千葉県船橋市からお越しの新車ホンダNSXに透明保護フィルム『プロテクションフィルム』を施工しました。


千葉県のカーフィルム施工店カービューティーアイアイシー店長の山田です。

 

本日は、新車のホンダNSXに透明保護フィルム『プロテクションフィルム』施工のご紹介です。

今回ご依頼のS様は、3台目の『プロテクションフィルム』のご依頼となります。

高性能透明保護フィルム『プロテクションフィルム』は、150ミクロンのポリエチレンフィルムが塗装面を強力に保護します。

飛び石や悪戯から塗装面を強力に保護したい方へおすすめとなります。

 

不思議なことに同じ車が続くものです。

昨日ご紹介の黒のNSXは、カーボンラッピングを施工させていただきました。

ホンダ NSX カーボンラッピング

フィルム専用ブースで施工することで、ホコリなどの異物の混入を最小限に抑えます。

施工環境も品質に大きく影響します。

施工前に洗車とブース内のホコリを洗い流します。

プロテクションフィルムの施工は、エンブレムなどは取り外し極力パネル面に隙間を作らないようにしています。

今回の施工箇所は、ボンネット

フロントバンパー

フェンダー左右

サイドステップ左右

リアフェンダー左右

リアバンパーフェンダーアーチ

のご依頼となります。

カーボンのフロントリップスポイラーも施工していきます。

施工は予めデーター出力によりカッティングマシーンでカットしたフィルムを貼り付けていきます。

フィルム自体は平面なので曲面や凹凸に合わせて成形していきます。

捲れ防止のため隙間や裏側まで巻き込めるパネルは巻き込み処理していきます。

プロテクション専用ジェルで張り合わせていきます。

 

位置が決まったら、専用のヘラでジェルなど水分をしごき出し定着させていきます。

『プロテクションフィルム』に厚みがありますので施工箇所は艶感も上がります。

施工完了となります。

水抜け後は貼ってあるところはよく見ないとわかりません。

ドアミラーも施工させていただきました。

カーボンの艶も増しバンパーに一体感が出ました。

施工後は、日中屋外に出して水分を蒸発させて仕上げます。

水抜けと同時にパネル面と一体化し透明度が更に上がっていきます。

赤のNSXと白のGTRニスモの2ショット(^O^)/

アイアイシーの看板ともピッタリマッチして華やかです(^^♪

水抜け定着確認後、ご納車となります。

後ろ姿に夕日が鮮やかに輝いていました。

スポーツタイプの車両は、車高が低く空気抵抗をコントロールするためのエアロが小石を拾いやすく、そのため飛び石によるダメージが入りやすいので『プロテクションフィルム』は欠かせません。

『プロテクションフィルム』の施工に興味がある方は、千葉県のカーフィルム施工店カービューティーアイアイシーにお気軽にご相談ください。


今ならお得なキャンペーン実施中!

この機会に是非、お試しください(^O^)/


カーフィルム・カーラッピングのお無料見積もりなど、ご相談はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

店長 山田 秀二


関連記事のご紹介

お問い合わせは、メールフォームもしくはお電話でどうぞ

求人情報について