ランチア イプシロン 鏡面研磨

LINEで送る
Pocket

今回は、ランチア イプシロン鏡面研磨を施工させていただきました。

ランチアは古くてもオシャレですね!小さいけれどこれほど塊感があるデザインの車は他にない気がします。今見ても全然古臭くないのがすごいですね。

研磨作業の前は鉄粉処理が必須となってきます。研磨作業中に鉄粉が取れ、機械がそれを巻き込んで傷が入ってしまう可能性があるからです。

鏡面研磨の作業となると傷はほとんど消していかなければなりません。何工程も機械とコンパウンドを替えながら少しずつ鏡面へと近づけていきます。

始めの工程では研磨力が大きな機械を使用するため、マスキングも入念なものとなります。

さらにそれぞれの自動車メーカーによる塗装の違い・色による違い・どんな状態になっているのか等によって、使う機械やコンパウンドもそれに合ったものに変えていかなければなりません。

当店では軽研磨・鏡面研磨・復元鏡面研磨と、お車の状態に合わせ研磨作業は3つのコースをご用意しております。
コーティングのお供にされると、完成度が何段階も上になります。せっかくコーティングをするのなら、ボディ自体がピッカピカになっている状態の上からしたいですよね。

今回は数ある施工店の中から当店にご来店くださって、本当にありがとうございました! またのお越しを、心よりお待ちしております。

参考価格 (Mサイズの場合)
軽研磨      ¥19,600
鏡面研磨     ¥48,000
復元鏡面研磨  ¥68,000


こちらの記事も読まれています

国産車メーカーの施工ギャラリー

輸入車メーカーの施工ギャラリー

お問い合わせは、メールフォームもしくはお電話でどうぞ

求人情報について