バイクコーティングを茨城,埼玉,神奈川で施工ならIIC

バイク専用コーティング

アイアイシーが独自開発したガラスコーティング

シャインコート

シャインコーティングはIICが独自開発したバイク専用コーティングとなります。疎水性コーティング被膜を形成することで、優れた防汚性能や耐久性を持続します。塗装面に付着するシミや経年劣化による色あせを強力に防ぎます。バイク専用コーティングなら当店へお任せ下さい。

こだわりのおすすめバイク専用コーティング

強度の高い被膜

コーティング被膜の強制乾燥

IICではバイクコーティングを施工後に遠赤外線によるコーティング被膜の乾燥を行います。そのため、初期硬化が早まりコーティング本来の性能を最大限引き出すことが可能となりました。また、バイクコーティング施工前の下地処理「汚れ落とし・磨き作業」にも力を入れております。鏡面研磨作業による3工程の磨き作業で塗装面の光沢を出してからコーティングを塗布していきます。

IICバイクコーティングの特徴

劣化要因からバイクを強力に保護

手塗り

塗装面は手塗り

吹き付け

細かい箇所は吹き付け


バイク専用コーティングは日々進化しております。IICでは時代の変化や技術の向上に合わせて商品開発、検証を行っております。最先端のバイク専用コーティングをお客様にご提供して参ります。また、バイクコーティングは全て焼き付け施工でコーティング被膜を強制乾燥させていきますので、効果を最大限に引き上げるのも特徴の一つです。

ボディの光沢

疎水性被膜が防汚性能を向上させる

疎水性コーティングのシャインコートは水洗いで簡単に汚れを落とせるようになります。

頑固な汚れも落としやすくなり、熱による劣化も防ぐことが可能です。


バイクコーティングは全体に施工することが可能です

コーティングビフォーアフター

施工前
施工後

施工前
施工後

施工前
施工後

お問い合わせ

バイクガラスコーティングは設備と照明が重要

こだわり抜いたコーティング施工

設備と照明

バイクコーティングを行う上で大切なのは技術・設備環境・商品知識となります。

その中でもIICでは設備環境は群を抜くほどの設備をご用意しております。


設備と照明

コーティング専用ブースや遠赤外線など様々な設備でバイクコーティングの性能を向上させていきます。

バイクオーナー様にご満足して頂ける商品をご提供していくためにも、今後とも設備や技術力を高めて参ります。


バイクコーティング施工方法

傷チェック

1,傷チェック

お預かりしたバイクの状態チェックを行います。

傷や錆など全体を一緒に見ていきます。


下地処理

2,下地処理

メッキパーツやホイール、エンジンなど細かい箇所の洗車などで取れない汚れ、シミや軽い錆なども念入りに取り除きます。※浸食した錆は取り切れいない場合があります。


洗車

3,洗車

専用ケミカルを使用して通常の洗車では取り除けない汚れ、浸食しているシミなどの除去を行います。この作業が丁寧に行っていないと、コーティングが施工できないためしっかりと汚れを取り除きます。


乾燥「水分の除去」

4,乾燥「水分の除去」

コーティング剤は水分を嫌う為、ブロア「エアー」で水分を完全に除去します。冬場は暖房機器のある乾燥ブースを利用します。環境設備が整った状況でコーティングをすることで、耐久性や効果が向上します。


コーティングの塗り込み

5,コーティングの塗り込み(塗装部分)

お選び頂いたコーティングを塗布していきます。ガラスコーティング被膜の膜圧は約0.2ミクロンメートルとなります。コーティング剤は塗り重ねることで強く「硬度」になっていきます。1工程づつ丹念に塗り込んでいきます。被膜硬度9Hのガラス被膜が擦れ傷などを劇的に防いでくれます。


吹き付けコーティング

6,吹き付けコーティング

バイクのパーツやエンジン、ホイールスポークや手が入らない箇所にガンスプレーで吹き付けていきます。3週行いますので施工後は艶々塗装になります。吹き付け施工は細かなフィンやエンジン部分にもムラなく施工出来ます。普段のお手入れも劇的に楽になり汚れづらくなります。


拭き取り乾燥

7,拭き取り乾燥

仕上げ作業として細かい箇所の確認を行います。ガラスコーティングの初期乾燥が約1.5時間から2時間程かけて乾燥していきます。


完成

8,完成

IICバイクコーティングの耐久性は5年以上となります。 液剤を使用しても取れない強力なガラスコーティング剤ですので、磨かない限り取れる事はありません。5年以上経つと表面が傷んでしまうことがありますので5年に一度は再施工をお勧め致します。

また、年に1度はバイクコーティングメンテナンスを行うことで、綺麗な状態を長期的に持続しますのでメンテナンスをお勧め致します。


バイクコーティングメンテナンスについて

注意事項

※車両条件  新車:【新車登録から3ヶ月以内・走行1000キロ未満・雨天未走行となります。
※ホイールやメッキパーツの腐食・サビ等がひどい車両は、綺麗にならない場合もありあます。
※旧車は別途ご相談頂きます。
※新型車は料金変動する場合がありますので御了承下さい。
※カバーの場合は細かいカバー傷は入ります。
※シートやプラスティックは吹き付け作業となります。

汚れたら定期的に洗ってあげるとガラスコーティングの寿命が延びます。コーティングを長持ちさせるコツです

シャインコート料金表

排気量/
カテゴリー
ネイキッドロード
スクーター
フルカウルロード
アメリカン、ハーレー
新車 フルコース 新車 フルコース
400cc未満 ¥45,400 ¥54,500 ¥49,900 ¥59,900
400cc~750cc未満 ¥50,500 ¥60,600 ¥55,500 ¥66,600
750cc~1000cc未満 ¥56,100 ¥67,300 ¥61,700 ¥74,000
1000cc~1200cc未満 ¥61,700 ¥74,100 ¥67,800 ¥81,400
1200cc以上 ¥67,900 ¥81,500 ¥74,600 ¥89,500

※全て税込価格です。

新車価格

※新車価格は新車登録から3カ月以内で1000キロ未満の走行車両に限ります。
※雨天未走行に限ります。
※新車コースには研磨作業は含まれておりません。
※初年度登録より5年以上経過している車両はフルコースより2割増しとなります。

部分施工料金表

カウル関連(20㎝四方) ¥3,240 サイドカバー(1枚) ¥1,620 スイングアーム(小) ¥3,240
ヘッドライト ¥4,320 サイドカバー(2枚) ¥2,700 スイングアーム(大) ¥5,400
ヘッドライトステー ¥2,700 シーシーバー ¥2,160 サイレンサー(1本) ¥3,240
タンク(250㏄以下) ¥5,400 ナンバープレート ¥1,620 マフラー単気筒 ¥8,640
タンク(251㏄以上) ¥10,800 テールライト ¥3,240 マフラー集合管 ¥10,800
ハンドル ¥8,640 ウィンカー(1個) ¥1,080 センタースタンド ¥3,240
サイドミラー(1個) ¥1,080 ウィンカー(4個) ¥3,240 サイドスタンド ¥2,160
サイドミラー(2個) ¥1,620 サスペンションスプリング(1本) ¥3,240 その他20センチ四方 ¥3,240
メーターケース ¥3,240 パニアケース ¥8,640 - -

フロントフォーク(大) ¥8,640 エンジン周り(50~124cc) ¥16,200
フロントフォーク(小) ¥5,400 エンジン周り(125~749cc) ¥21,600
インナーローター(1枚) ¥2,160 エンジン周り(750cc以上) ¥27,000
キャリパー(1個) ¥2,160 エキゾーストパイプ ¥8,640

※全て税込価格です。

ヘルメットのコーティング
CR-1コーティング CeramicPro9H
フルフェイス ¥8,640 フルフェイス 10,800円
ジェットヘルメット ¥5,400 ジェットヘルメット 9,720円

※全て税込価格です。


バイクコーティングの施工実例・ブログをご覧下さい!


バイクコーティング施工ギャラリー

ここでクリアー

人気のコラム


コラム一覧はこちら

IICについて

ここでクリアー

営業カレンダー

2018年12月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2019年1月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら

▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加