ランドローバーのカーフィルム,カーラッピング,プロテクションフィルム



ランドローバーカーフィルム施工実例紹介

ランドローバーのカーフィルム施工

レンジローバーにカーフィルムを施工

サンルーフは3箇所にすべてにミルクールのNS-008HCピークスモークを施工致しました。

ボディーを洗車。付着しているゴミやホコリを洗い流してからの作業となります。フィルムをガラスに貼り付る際、小さいゴミでも、フィルムを傷つけてしまいますので、丁寧に洗車いたします。


泡を洗い流しエアブローで水分を除去。

専用のクロスで拭き上げます。

外装の洗浄を済ませたらガラスの清掃です。こちらも直接フィルムが乗る面ですので念入りに清掃します。

養生テープをはりフィルムを貼る準備を整えます。


清掃後、フィルムを貼り付けていきます。

寸法を合わせしたフィルムの位置合わせていきます。貼ったフィルムの水抜き・空気抜きをしていきます。この作業を念入りに施工しないと隙間ができてしまいます。少しでも隙間があると天井部だけに直日が室内に注ぎ込んでしまいます。


ランドローバーラッピングフィルム施工について

こちらは、レンジローバーイヴォーグの天井&ボンネットにラッピングフィルムを施工させて頂きました。


まずは塗装面の洗浄。密着性を上げていきます。 その後、綺麗にムラなく、フィルムを吹き付けていきます。


ボンネットにもラインを入れました。 塗装を塗ったように綺麗に仕上がりました。


フィルムカットは、車両に直接カッターを入れることはありません。

ナイフレステープという特殊なテープを使用して形にあわせて安全にカットしていきますの傷がつかず安心です。

ラッピングフィルムは自由につけたり元に戻したりができる施工です。

しかし剥がしてみたらキズが出来ていた。といったことが無いよう、施工会社は慎重に選びたいものです。もちろん弊社ではそういったことがないようにフィルムのプロが丁寧に作業いたします。


ラッピングフィルムは種類もとても豊富で100種類以上の中から選んでいただけます。 ミラーやボンネット、ルーフ部分がとても人気ですが車内、車外問わずあらゆるところに施工可能です。

塗装だと数日預けてしまうことになりますが、フィルムなら半日程度で簡単に施工できます。 売却時にも剥がせば良いだけなので、ラッピングフィルムなら自分好みに且つ、手軽にカスタムできるのも魅力の一つです。


フィルム施工

フィルム施工の流れ

ガラスフィルム施工

ガラスフィルムの種類も豊富です。高性能フィルムを数多く取り扱っております。お客様の環境、生活にあわせて最適なフィルムをご提案いたします。

フィルムを施工する環境にもこだわっております。ぜひ、ご相談・ご見学にお立ち寄りください。


ランドローバー 施工実例・ブログをご覧下さい


ランドローバー の施工実績



お困りごとはございませんか?

サポート情報サイト

お客様の愛車への想いは一人ひとり異なります。当社では、お客様のニーズ(要望) を的確にとらえ、快適なカーライフをお過ごしいただけるよう、「商品別サポート 情報」「お悩みQ&A」「お役立ちコラム」などのお困り事解決のためのサポート情 報サイトを開設しております。

お役立ちコラムお悩みQ&Aお知らせ

お問い合わせ窓口のご案内

お問い合わせ窓口のご案内

各種お問い合わせ窓口をご用意しております。

お電話お問合せフォームオンライン商談工場見学

ライン登録
SNS
IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、プロテクションフィルム、カーオーディオ取付、デッドニング作業など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop