▲pagetop

東京,千葉のカーフィルム施工店

お電話によるお問い合わせ 047-378-9019 受付時間 木~火 9:30~19:00 千葉県市川市田尻1-3-9


ガラスコーティング・カーフィルムIICトップページ » カーフィルム・スモークカーフィルム

アイアイシーのカーフィルム施工

お車のカラーや貼付けるガラス面に合わせて、
多様なラインナップを取り揃えております

スモーク・断熱フィルム

アイアイシーでは様々な種類 のカーフィルムをご用意しております。 フィルムの濃さやカラー(透明・ブラック・グリーン)、そして断熱効果もカーフィルム選びの重要なポイントです。 カーフィルムの施工するガラスの場所や、車のカラーリングから最適なフィルムをご提案致します。 また種類も豊富で「IKCシルフィードフィルム」「3Mピュアカット89」「クァンタム」など求めている効果に合わせてフィルムをお選びいただけます。

カーフィルムラインナップ

シルフィードフィルム 「スモークタイプ」 ソーラーガード 「スモークミラータイプ」 3M クリスタリン90 「透明タイプ」  3M ピュアカット89 「透明タイプ」

部分施工・オプションサービス・遮熱シート

サンバイザーフィルム サンルーフフィルム フィルム剥がし 遮熱シート

カーフィルムサービスラインナップ

シルフィードフィルム 「スモークタイプ」
ソーラーガード 「スモークミラータイプ」
3M クリスタリン90 「透明タイプ」
 3M ピュアカット89 「透明タイプ」
サンバイザーフィルム
サンルーフフィルム
フィルム剥がし
遮熱シート
料金表

カーフィルム専門店アイアイシーの強み

プロテクションフィルム

創業当初(16年前)からカーフィルム専門店として営んで参りました。その中でもカーフィルムに力を入れております。カーフィルムとは断熱スモークフィルム、UVスモークフィルム、プロテクションフィルム、ラッピングフィルムなどです。

施工時は専用ブースにて作業を施すため、ホコリの浮遊が少なく高いクォリティを実現しました。カーフィルム専任の職人が一台一台丁寧に作業をして参ります。

千葉県市川インターすぐのアイアイシでは、千葉県市川市,八千代台、船橋市習志野など遠方からもご来店頂いております。他県の東京都、江戸川区、足立区、品川区からもアクセス良好です。

スモークカーフィルム・断熱カーフィルムで車内も快適に!


カーフィルムの特徴

製品 カラータイプ UV(紫外線)
カット率
IR(赤外線)
カット率
施工可能箇所
シルフィード
(UV+IRタイプ)
スモーク 99% 71% 施工可能箇所
ソーラーガード ミラースモーク 99% 52%(※注) 施工可能箇所
3Mクリスタリン90 透明 99% 92% 施工可能箇所
3Mピュアカット89 透明 99% 76% 施工可能箇所

※注:総太陽エネルギーカット率(短い波長から長い波長までを効果的にカット)

断熱&遮音シートでエアコンの効率化や燃費の向上を!

断熱&遮音シート施行

天井部分に制振剤・遮熱剤・遮音剤を貼りつけることで雨天走行時の異音や遮熱効果が期待できます。

施工後は異音はもちろん断熱効果も高まるため、快適な車内空間を実現します。遮熱効果により、夏場の車内温度上昇も軽減します。


断熱&遮音シート

カーフィルムの施工実例・ブログもご覧下さい!

お客様の愛車のカーフィルム施工実例やビフォーアフター、カーコーティングの研究レポートもご覧下さいませ。


カーフィルムギャラリー一覧

スモークカーフィルムと断熱フィルムの違い

UVカットフィルムとIRカットフィルム

スモークフィルムには2種類の効果があります。一般的なのがUVカットフィルム(紫外線カット)です。

近年注目を浴びているのが、IRカットフィルム、またの名を断熱フィルム(赤外線)カットフィルムです。

どのカーフィルムも紫外線カットはほとんどの製品についておりますが、赤外線カットフィルムは限られたメーカーで取扱いを行っております。

しかし、メーカーによって赤外線カット率が異なるのです。3M商品では赤外線カット率93%もあれば、ディーラーなどで使用しているフィルムは赤外線カット率50%未満のフィルムも存在します。カーフィルムを施工する際は赤外線カット率を念頭において選ぶと良いでしょう。

断熱効果は総太陽エネルギーカット率が決め手!

ソーラーガード

アイアイシーでは赤外線カット率よりも総太陽エネルギーカット率も重要視しております。

ほとんどのメーカーは赤外線カット率を重視しておりますが、ソーラーガードは総太陽エネルギーカット率を重視している製品です。太陽光には3つのエネルギーがあり、赤外線のみをカットしても断熱効果を100%発揮するわけではないのです。ソーラーガードは短い波長から長い波長までを効果的にカットすることによって太陽光のエネルギーを効果的にカットするのです。


ソーラーガード フィルムを詳しく見る

アイアイシーの魅力

フィルム施行はプロショップにお任せください

千葉県市川市にあるカーフィルム施工店のアイアイシーでは他県からも多くのお客様にご指示頂いております。

県内では市川市、習志野市、八千代市、柏市、松戸市、千葉市より沢山のお客様に御来店頂いております。

東京都、品川区、足立区、葛飾区、渋谷区からもご来店頂くほどです。車に対するこだわりは業界No1をモットーに毎日前進しております。

お知らせ 運営サイト
  • カーフィルム専門サイト
  • カーオーディオ専門サイト
  • アフターグッヅ通販サイト
価格表
  • コーティング料金
  • コーティングメンテナンス料金
  • カーフィルム料金
  • オーディオ料金
  • セキュリティー料金
アイアイシーコンテンツ ムービー お役立ち情報 会社案内
店舗外観

株式会社カービューティー・アイアイシー
営業時間:9時30分~19時
定休日:毎週水曜日・第2火曜日・祭日
所在地:千葉県市川市田尻1−3−9


大きな地図で見る

お問合せ・お見積もり カレンダー

2016年7月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です
ランキング メディア メーカー


まずはお気軽に無料お問合せ

お電話・メールから無料お見積り・お問合せ頂けます

無料お見積り・お問合せ

カーフィルムってどんな種類がある?フィルム毎の特徴一挙ご紹介!

カーフィルムというと、車のフロントガラスやサイドガラス・リアガラスに貼るものというイメージがあるかもしれません。しかし窓ガラスだけではなく、車の塗装面や内装面に貼るタイプもあります。

カーフィルムは単にデザイン的にカッコよくみせるというだけではなく、断熱効果を高めるもの、キズから守ってくれるもの、プライバシーを守ってくれるものなど、さまざまな種類があることをご存じでしょうか? カーフィルムの種類と役割についてご説明していきましょう。

断熱カーフィルム専門店 カーフィルムの種類(その1) 「断熱カーフィルム」

断熱機能があるということは車内の温度上昇を抑えるので、エアコンの効率が上がります。また、赤外線カットと同時に紫外線をカットする機能をもちあわせていることも多く、車の運転で日焼けを気にされる方にもうれしい機能となります。

断熱カーフィルムの中にもさまざまな種類があり、スモークタイプ、カラー付きタイプ、窓ガラスの飛散を防止するタイプ、これらの機能を併せ持ったタイプなどあります。どんな機能が必要かをよく考えてフィルムを選ぶとよいでしょう。

断熱カーフィルムの詳しい内容はこちら

プロテクションフィルム カーフィルムの種類(その2) 「プロテクションフィルム」

プロテクションフィルムは窓ガラスではなくボディに貼るフィルムで、飛び石やキズから守ってくれるという機能があります。新品の電化製品などに透明フィルムが貼られていることがありますが、そのイメージ。キレイな状態でこのフィルムを貼ると、キズがついてしまったときに剥がせば、また美しい状態に戻すことができるのです。

もちろんフィルム自体は無色透明なので、お気に入りの愛車の色が変わることはありません。美しい状態を長くキープできる、たとえ小傷がついたとしてもボディそのものについているわけではないので、剥がせば美しさがよみがえる・・・といったメリットがあります。

プロテクションフィルムの詳しい内容はこちら

ラッピングフィルム カーフィルムの種類(その3) 「ラッピングフィルム」

ラッピングフィルムは、文字どおり「車をラッピングするように」貼ることができます。外装の塗装面を守る役割もあるため新車にも施すことはありますが、劣化した内装パネルなどをリフレッシュすることができるので中古車への施工も行われます。

また、プロテクションフィルムと違って色付きのものもあるので、自分の車を買い替えることなく色のみを変化させることも可能。さらに「ミラー」「エンブレム」「内装」など、貼れる場所は多岐にわたります。貼るだけでラッピングしたように美しくよみがえる、また剥がせば元通りになる、というフィルムなのです。

ラッピングフィルムの詳しい内容はこちら


新車・中古車問わず楽しめるカーフィルムはいかがですか?

カーフィルムといっても、「窓ガラスに貼るもの」「ボディに貼るもの」「内装に貼るもの」など種類はさまざま。新車を美しく保つためにボディコーティングにプラスして施したり、中古車の内装をよみがえらせるために貼ったり、用途は無限大です。

「愛車を大切に乗りたい」「キズから守りたい」また「快適にドライブを楽しみたい」など、さまざまな目的にあわせて、カーフィルムをご利用になることをオススメします。

プロテクションフィルムとは?お店選びで重要視するポイントも教えます。

プロテクションフィルムとは、車の塗装面やガラス面に貼ることで塗装をはがれにくくしたりキズをつけにくくしたり劣化を防いでくれたりするものです。また塗装面を傷めることなくフィルムをはがすことが可能なので、はがしてしまえば車はほぼ元通りになります。

ただし、どんなフィルムを使っているか施工技術が優れているかどうかで、仕上がり具合や耐久性に違いがでてくるためお店選びも大切です。プロテクションフィルムについて、お店選びのポイントについて、お話しします。

プロテクションフィルム プロテクションフィルムは1種類じゃない  自分の車にあったフィルムを選ぼう

最初に少しお話ししたとおり、プロテクションフィルムは車のボディ(塗装面)に貼るものと窓ガラスに貼るものがあります。また、ドアノブ専用のものメッキ専用のものなど、選ぶことが可能です。

塗装面に貼るタイプは透明度が高いので、上手に貼ればボディの印象を変えることなく愛車を傷から守ってくれます。コーティングよりも層が厚くなりますので、よりキズに強いといえるでしょう。窓に貼るタイプももちろん透明度が高く、視界をクリアに保ってくれます。またUVカット機能がついているものを選ぶこともできます。

プロテクションフィルム用ガラスコーティングとは? プロテクションフィルム ガラスコーティング

飛び石などによるキズから車を守ってくれるプロテクションフィルム。さらに強度を増すためには、プロテクションフィルムに使えるガラスコーティング剤を使うとよいでしょう。ガラスコーティングもフィルムも車のボディを守ってくれるものですから、より力強く愛車を保護します。

2倍の手間がかかりますのでお時間は少しかかりますが、愛車をしっかり守りたいという方にはオススメです。

プロテクションフィルム用ガラスコーティングの詳しい内容はこちら


プロテクションフィルムは素材力と技術力の見極めが大事! 人気急上昇中のプロテクションフィルム

今人気急上昇中のプロテクションフィルム。さまざまな業者がフィルム貼りを請け負っていて、どこを選べばよいか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

もちろん値段も気になるところですが、せっかく貼ったフィルムを有効に活用するためには「素材力」と「技術力」の見極めが大切になります。たとえば、せっかくフィルムを貼ったのに半年ほどで黄ばんでしまったという方もいます。おそらく「無メーカーのフィルムを使用している」のが原因だと思います。また、みなさんもスマホなどの画面にフィルムを貼るときに、気泡が入る、ずれるなどの失敗を経験されたことはないでしょうか? これは慣れない作業なので仕方がないことですが、車のフィルムも同じです。技術力が伴わないとせっかくフィルムを貼っても満足いく仕上がりにならないことがあります。

お店を選ぶときは「どんなフィルムを使っているのか?」「フィルムを貼る技術はどうか?」「実績があるか?」などを確認しておくとよいでしょう。

プロテクションフィルムは車のボディを強固に守りたい方にオススメ! 愛車を守るプロテクションフィルム

プロテクションフィルムは、塗装面や窓に張り付けることで車全体を守ってくれます。また、はがせば元通りになることから下取りの査定などにも好影響を与えてくれます。もちろんフィルム自体も劣化していきますから、さらに保護力を高めるためにはプロテクションフィルム用のガラスコーティングを施行するとよいでしょう。

車のボディや窓ガラスをしっかり守って美しい状態で車に乗りたいという方は、ぜひプロテクションフィルムの施工をご検討ください。


エアコンの燃費削減!今注目を集めている断熱フィルムについて

紫外線カットカーフィルム

断熱フィルムという言葉を聞いたことはあるでしょうか? 断熱フィルムは赤外線をカットしてくれるので、太陽の熱を車内にもちこみにくくします。

夏場は特に、屋外の駐車場に車を放置しておくと車の中はかなり熱くなり、すぐにはハンドルもさわれないほど・・・という経験をされたことがある方も多いと思います。 これを軽減してくれる断熱フィルムは外気温に左右されにくいため、エアコンの燃費も削減!今注目を集めているフィルムなのです。

断熱フィルムといってもさまざまな種類がありますので、ご紹介します。


赤外線カットだけじゃない! 女性が気にする紫外線もカット! 断熱フィルムカーフィルム

断熱フィルムの優れた点は赤外線をカットし、エアコンの燃費を削減してくれるだけではありません。

いろいろな種類があるのですべてとはいえませんが、「紫外線をカットしてくれる」「光の反射率が高いのでプライバシーを守ってくれる」「万が一のときのガラスの飛散を最小限にしてくれる」などの機能ももちあわせています。

プライバシーを守ってくれるということは外から車の中がのぞきにくいということになり、車上荒らしなどの盗難を予防することにもつながります。

このように断熱フィルムにはさまざまな効果があるのです。


断熱フィルムにもさまざまな種類が!高機能のフィルムにもご注目を カーフィルムの法律

一般的な断熱フィルムは長く使うことで色褪せや変色が発生します。そのためフィルムも貼り替えが必要なのですが、現在は色褪せや変色を発生しにくいタイプの断熱フィルムもあります。熱遮断や紫外線カットの機能はそのままに、耐久性がアップしたお得なフィルムです。

また断熱フィルムにはある程度の濃さやカラーが入ったものも多いのですが、法律によって運転席や助手席の窓ガラスには使えないものもありました。しかし透明度はぐんと上がったのに、熱遮断や紫外線カット機能はそのままというフィルムも今はあります。運転席や助手席のフィルムを諦めていたという方にオススメです。


法律も知っておこう!車検対応のカーフィルムがあります 高機能カーフィルム

カーフィルムを貼るときにカラーが入っているものがよい・・・と希望されることがあると思いますが、道路運送車両の保安基準第29条第3項により以下のように定められていますので、注意が必要です。

“自動車(被牽引自動車を除く。)の前面ガラス及び側面ガラス(告示で定める部分を除く。)は、運転者の視野を妨げないものとして、ひずみ、可視光線の透過率等に関し 告示で定める基準に適合するものでなければならない。”

フィルムを貼るときは「車検対応」されているものかどうかの確認もしておくと安心です。

夏の必需品!?断熱フィルムで快適なカーライフを

今注目を集めている断熱フィルムは「赤外線カット」「紫外線カット」「ガラスの飛散防止」など、さまざまな機能をもちあわせています。特に赤外線をカットしてくれるということは、エアコンの燃費削減ができるだけではなく「エアコンの利きをよくしてくれる」ことにつながりますので、夏が来る前に貼っておくことをオススメします。断熱フィルムを貼ることで、快適なカーライフを楽しむことができるでしょう。車好きの方は、ぜひ一度ご検討ください。


最上部へ戻る