CeramicPro9H / セラミックプロ 9H コーティング



圧倒的な耐久性を誇るCeramicPro9H

セラミックコーティングの8つの特徴 長期間持続する鏡面光沢 9H被膜による優れた耐擦傷性 驚きの疎水性 優れた耐紫外線性・耐候性 落書き防止性能 お好みに合わせて被膜補充可能 耐熱温度750℃の高い効能 コーティング被膜による発色性能 セラミックコーティングの8つの特徴 長期間持続する鏡面光沢 9H被膜による優れた耐擦傷性 驚きの疎水性 優れた耐紫外線性・耐候性 落書き防止性能 お好みに合わせて被膜補充可能 耐熱温度750℃の高い効能 コーティング被膜による発色性能

CeramicPro9H(セラミックプロ9H)は自動車保護を目的に開発されたセラミック製ガラスコーティングとなります。セラミック製被膜は最大被膜硬度9Hのコーティング被膜を形成します。一度施工すると溶剤で剥がすことは出来ない程、丈夫な被膜を形成し、愛車の輝きを長期間維持します。

CeramicPro9Hコーティングはコーティング被膜を重ね塗りすることが可能な商品です。セラミック被膜を重ねることで耐擦り性能や耐雨染み性能が向上するのです。

従来のガラスコーティングよりも光沢が出るセラミックプロ9Hは重ね塗りするごとに光沢が増していきます。

耐薬品性能と紫外線による劣化に強く、ペンキや落書きなどの(アンチグラフィティ)からも塗装を強固に守ります。

当店おすすめNo1商品
CeramicPro 9H(セラミックプロ9Hコーティング)

驚異の輝きと圧倒的な保護性能

関東で数店舗しか取り扱えないコーティング

セラミックプロ9Hは施工技術力と設備環境の2つをクリアした店舗でしか認定されておりません。基準を満たした施工店以外は取り扱えない商品です。量販店などや加盟店でない施工店では施工できません! 関東でも数店舗でしか施工できないセラミックプロは、どこでも正規加盟店になれる訳では無くクォリティー、信頼されているお店のみ取扱いが許された商品です。IICでは遠赤外線ブースやコーティング専用ブースを完備しており、セラミックプロ9Hコーティングを施工する環境に最も適しております。

セラミックコーティングは各項目において、これまでの常識を覆したコーティングとなります。


多層被膜で塗装面を強固に保護

施工が難しいセラミック製コーティング

セラミックコーティング「CeramicPro9H」は施工難易度が非常に高く、ベテラン技術者でも施工するのが困難です。CeramicPro9Hは被膜が厚く、硬化が早いため、施工が非常にデリケートとなります。コーティング施工ブースなどの環境が整っており、コーティング施工に熟知したスタッフでないと施工が出来ない程取扱いが難しい商品です。ボディーカラーが濃い色(濃色車)などの塗装はスクラッチ傷が目立ちますが、セラミックプロ9Hを施工することでスクラッチ傷が付着しにくくなり、愛車の輝きを長期間持続させることが出来る製品です。


超疎水コーティング

超疎水コーティング

一般的な撥水コーティングは水玉がレンズ効果の役割を果たし、イオンデポジットなどのシミが付着しやすくなりますが、超疎水コーティングのセラミックプロ9Hはイオンデポジットやウォータースポットが圧倒的に付着しづらくなった商品です。

また、施工環境にもデリケートな製品で、湿度と温度が効果に大きく左右します。アイアイシーならではの遠赤外線装置や区切られた作業空間は、作業を行うに当たり大変重要な役割をもたらします。


薄く固いセラミック被膜は定着力が違う!

被膜を重ね塗り可能なコーティング剤

選べるコーティング被膜数

セラミックコーティングは、2時間で基本硬化し24時間で完全硬化硬化します。セラミックプロ9Hは柔軟性に優れているため、コーティング被膜にクラックが入ることは決してありません。また、密着性も非常に高いため、被膜を重ね塗りを実現しました。上塗りするごとに硬度が増すセラミック被膜は最大10層コートとして上塗りしていくことが可能な商品です。

CeramicPro9Hシリーズは自動車用塗装・本革・布(ファブリック)・金属・ガラス・プラスティック・石材等あらゆる素材に施工できる商品を取り揃えております。セラミック分子化合物に基づくコーティングシステムが驚異の光沢を耐久性を実現しました。

セラミックコーティングは他のコーティングと何が違うの?

紫外線による劣化に強く、耐擦り性能に優れたコーティング

紫外線による劣化に強く、耐擦り性能に優れたセラミック

ガラスコーティング業界には様々なコーティングの種類が存在するため何を選べばよいか分かりづらくなっています。どれを選べばよいのか?という疑問を抱いた方は多いと思います。

セラミックプロ9Hは次世代のコーティング製品となり、従来のコーティングとは比較できないほど強固な被膜を形成します。セラミックコーティングはフライパンや歯科業界などでも転用されております。従来のガラス系コーティングはイオンデポジットなどの雨染みが付着しやすかったのが、CeramicPro9Hはシミの付着を軽減した製品です。

セラミック被膜は有機物を含まない完全無機質溶剤のコーティング被膜を形成するため紫外線による劣化や酸性雨による劣化を防ぐことが可能です。CeramicPro9Hと従来のガラスコーティングを比べるとその差は歴然です。

驚きの硬度を動画にてご覧ください

CeramicPro9Hの施工手順

細部洗浄&ドア内洗浄

Step1,細部洗浄&ドア内洗浄

経年車はパネル間の溝やエンブレム周りに汚れが固着します。当店ではコーティング施工前に細部 「エンブレム付近やヘッドライト周辺・パネルの間」の洗浄を念入りに行います。汚れの原因としてワックスによる油の固まりや酸性雨による酸性物質、水道水によるカルキ汚れが溜まります。

特殊な溶剤を使用して細部の汚れはもちろん、グリスなどの油汚れも除去していきます。ドアの内側って普段気にしない箇所ですが、よく見てみるとひどい状態になっております。水道水によるカルキの白い汚れやグリスの油にこびり付いた泥汚れなど、また自分では安易に取り除くことが出来ない汚れはフルコースで綺麗に取り除けます。
※プレミアムフルコース・ウルトラフルコースに含まれます。

鉄粉除去&クレンジング

Step2,鉄粉除去&クレンジング

自動車を使用する中で必ずついてしまうものそれは鉄粉です。鉄粉は側道に駐車していればブレーキダストが塗装面に付着しやがて固着します。また、高速道路でも前方の車両がブレーキを踏めば当然後続車「自分の車」に付着します。 鉄粉がついていると塗装面に異物が残っている状態なので、コーティングの定着率が半減します。新車のボディには油分が付着しております。新車時の保護ステッカーの糊やグリス汚れ、使用車には排気ガスの汚れは撥水剤やワックスなどの油汚れが多く付着しております。

特殊ケミカルを使用することで、ボディー表面に付着した油分を除去していきます。塗装面の油膜と鉄粉を取り除くことがコーティング性能を引き出すために重要な作業となります。
※プレミアムフルコース・ウルトラフルコースに含まれます。

マスキング&磨き作業

Step3,マスキング&磨き作業

プラスチックパーツやガラス部にポリッシャーが当たらないようにマスキングで保護していきます。また、ヘッドライトは新車時にハードコートというコート剤が塗布されておりますので、ヘッドライトも傷めないためにきちんと保護します。 塗装面の汚れや異物を完全に除去した状態で研磨作業を行います。紫外線での劣化やスクラッチ傷「洗車傷」で塗装面はひどく傷んでおります。塗装面が傷んでいることによって、うるおいや艶が引いてしまい見栄えが良くありません。また、コーティングの定着率も半減してしまう為、3工程に及ぶ鏡面研磨で塗装面を最小限で削っていきます。研磨作業後は新車のような光沢に復元します。新車購入から1年以上たった車両は鏡面研磨作業がお勧めです。
※プレミアムフルコース・ウルトラフルコースに含まれます。

ナノポリッシュ

Step4,ナノポリッシュ

CeramicPro9Hを塗布する前にバインダー作業で定着剤を塗布します。ナノポリッシュを行わなくてもコーティング被膜は形成しますが、しっかり塗装面に定着しないため、耐久性が半減します。ナノポリッシュ「バインダー」作業を行い塗装面とコーティング剤の密着性を向上させることで、更に艶が向上します。

CeramicPro9H「ベースコートの塗布」&ふき取り1

Step5,CeramicPro9H
「ベースコートの塗布」&ふき取り1

CeramicPro9Hは最高被膜硬度9Hという硬い比較を形成するコーティング剤です。固く薄い被膜を形成しますので塗り拭きが一番大変な作業となります。コーティングを熟知したスタッフが1パネルづつ丁寧に作業していきます。最大10層塗り重ねることで比類なき被膜を形成します。ベースコートは耐擦り性能に優れ、酸性雨からも塗装を守ります。

CeramicPro light「トップコートの塗布」&ふき取り2

Step6,CeramicPro LIGHT
「トップコートの塗布」&ふき取り2

トップコートであるLIGHTはベース被膜を保護します。トップ被膜だけでも優れた耐久性を持続する商品となります。また、トップコートのLIGHTは肌触りがよく手触りも抜群です。このすべすべには摩耗を減らすためにトップ被膜が塗装面にかかる負担を軽減させているのです。トップコートを施工後遠赤外線にて被膜を強制乾燥させていきます。

遠赤外線

Step7,遠赤外線

コーティング被膜をより強固に固めるために、IICでは遠赤外線ブースにてコーティング被膜を強制乾燥させていきます。この作業を固い被膜を形成することによって、スクラッチ傷の付着も軽減させることに成功しました。 また、高温で長時間塗装面を温めていくことで防汚性効果も向上します。

完成

Step8,仕上げ作業の後、完成

CeramicPro9Hを施工後は遠赤外線を使用してコーティング被膜を硬化させ、コーティング被膜を定着させます。その後、隅々のチェックや水弾きなども確認してCeramicPro9Hコーティングの施工終了となります。施工後は驚異的な光沢を実現します。


セラミック9H施工ビフォーアフター

スクラッチ傷が防止される効果

施工前
施工後

塗装面に洗車時などについてしまうスクラッチ傷が沢山あります。濃色車系のボディはスクラッチ傷が目立つため気にされている方は多いと思います。

IICの研磨作業とCeramicPro9Hコーティングの塗布での艶が向上しで塗装面が新車時のように仕上がります。そして、薄くて固い被膜がこの輝きを持続させます。施工後はスクラッチ傷も劇的に付着しづらくなります。

施工難易度の高いCeramicPro9H

「誰でも施工できてしまう」有機溶剤のコーティングとは

技術と空間・設備が重要

一般的なガラス系コーティング剤は容易に施工することができます。「ディーラーや量販店」でも施工することができますが、容易に施工できるコーティング剤は濃度が低く、だれでも簡単に施工することができます。

なぜかと言うと有機系コーティング剤だからです。有機溶剤の含まれたコーティング剤は乾燥が遅く、塗り拭きが簡単で一般の方でも容易に施工できますが、完全無機質のガラスコーティングに比べると効果が長持ちせず、すぐに落ちてしまいます。

一般コーティング「撥水」とCeramicPro9H「疎水」の違い

メリット・デメリット

CeramicPro9Hは超疎水コーティングとなり、水玉が鈍角になります。水滴がついても撥水性コーティングに比べレンズ形状にならないため雨染み「デポジット」の付着を減らします。

従来の撥水性コーティングのメリット・デメリット
メリット 従来の撥水コーティングは水玉がコロコロ弾くため、気持ちが良い!という感覚を得られます。また、一時的な光沢も得らえるという効果があります。
デメリット 撥水タイプのコーティングはレンズ効果によるイオンデポジットやウォータースポットが付着しやすくなります。また、光沢が一時的なものとなるため、時間が経過することで光沢が半減してしまいます。撥水タイプのコーティングは主にフッ素などの有機系溶剤を含めているため、紫外線や酸性雨による劣化が激しくなります。
CeramicPro9H」疎水性コーティングのメリット・デメリット
メリット 高性能なガラスコーティングの被膜に比べ3倍ほどのコーティング被膜(厚み)を形成します。また、無期溶剤のコーティング被膜は紫外線による劣化や酸性雨による劣化で塗装面の色あせやスクラッチ傷などを軽減することが可能となります。また、最大被膜硬度9Hのコーティング被膜が塗装面を長期間守り続けます。
デメリット 施工金額が高額で、施工時間が要する

CeramicPro9Hの料金について

1層コーティング

コーティング基本セット フルコース(研磨作業込)
サイズ 基本セット 新車直納
特別価格
サイズ プレミアム
フルコース
ウルトラ
フルコース
SS ¥109,200 ¥98,300 SS ¥171,600 ¥195,000
S ¥128,500 ¥115,600 S ¥201,900 ¥229,500
M ¥151,200 ¥136,000 M ¥237,600 ¥270,000
L ¥173,800 ¥156,400 L ¥273,200 ¥310,500
LL ¥199,800 ¥179,900 LL ¥314,200 ¥357,000
XL ¥229,800 ¥206,900 XL ¥361,300 ¥410,600

2層コーティング

コーティング基本セット フルコース(研磨作業込)
サイズ 基本セット 新車直納
特別価格
サイズ プレミアム
フルコース
ウルトラ
フルコース
SS ¥148,200 ¥133,400 SS ¥210,700 ¥234,100
S ¥174,400 ¥156,900 S ¥247,900 ¥275,400
M ¥205,200 ¥184,600 M ¥291,600 ¥324,000
L ¥235,900 ¥212,300 L ¥335,300 ¥372,600
LL ¥271,300 ¥244,200 LL ¥385,600 ¥428,500
XL ¥312,000 ¥280,800 XL ¥443,500 ¥492,700

4層コーティング

コーティング基本セット フルコース(研磨作業込)
サイズ 基本セット 新車直納
特別価格
サイズ プレミアム
フルコース
ウルトラ
フルコース
SS ¥202,800 ¥182,500 SS ¥265,300 ¥288,700
S ¥238,600 ¥214,800 S ¥312,100 ¥339,600
M ¥280,800 ¥252,700 M ¥367,200 ¥399,600
L ¥322,900 ¥290,600 L ¥422,200 ¥459,500
LL ¥371,300 ¥334,200 LL ¥485,600 ¥528,400
XL ¥427,000 ¥384,300 XL ¥558,400 ¥607,700

10層コーティング

コーティング基本セット フルコース(研磨作業込)
サイズ 基本セット 新車直納
特別価格
サイズ プレミアム
フルコース
ウルトラ
フルコース
SS ¥437,400 ¥393,660 SS ¥463,600 ¥524,800
S ¥486,000 ¥437,400 S ¥515,200 ¥583,200
M ¥540,000 ¥486,000 M ¥572,400 ¥648,000
L ¥594,000 ¥534,600 L ¥629,700 ¥712,800
LL ¥653,400 ¥588,060 LL ¥692,600 ¥784,000
XL ¥784,080 ¥627,260 XL ¥831,120 ¥940,800

※上記のコーティングの価格は全て税込価格となります。お車のサイズは車種サイズ表でご確認下さい。
※プレミアムフルコースやウルトラフルコースはセット価格としてお得なお値段の料金となります。
※新車・展示車両でも、お車の状態により磨き等の別途料金が必要な場合がございます。
※新車直納価格は新車納車後2週間以内に弊社にお預け頂くと新車の価格を適応させていただきます。

セラミックコートメンテナンスの料金について

サイズ Ceramic Pro SPORT Ceramicメンテナンス Ceramic 追加塗布
「ベース補充」
シールドメンテナンス
SS ¥13,820 ¥34,560 ¥45,000 ¥25,920
S ¥15,550 ¥38,880 ¥50,000 ¥29,160
M ¥17,280 ¥43,200 ¥55,000 ¥32,400
L ¥18,900 ¥47,520 ¥60,000 ¥35,640
LL ¥22,460 ¥56,160 ¥65,000 ¥42,120
XL ¥24,190 ¥60,480 ¥70,000 ¥45,360
対象 CeramicPro9H
セラミックシールド
CeramicPro9H CeramicPro9H
セラミックシールド
セラミックシールド
作業内容 細かい箇所の汚れを落としを行い、表面のミネラル膜や油分などを除去します。 表面のクリーニングを行い「ナノポリッシュ」にて艶出し&定着剤を塗り込んだ後、トップ皮膜「Ceramic Light 1層」を補充します。 追加補充することで皮膜硬度が上がり光沢が向上します。 表面のクリーニングを行いトップ皮膜を補充します。

※全て税込価格です。

ガラスコーティングメンテナンスの特徴

クリーニングし、コーティングに付着した汚れを取り除いてオリジナル塗装まで劣化させないようにするものです。
メンテナンスを続けることにより塗膜が安定し、丈夫になり、綺麗な愛車を維持していくことができます。

詳しいコース内容はコーティングメンテナンスページをご確認下さい。


コーティングメンテナンス

CeramicPro9Hの施工実例・ブログをご覧下さい


CeramicPro9Hの施工実績

ここでクリアー

人気のコラム


コラム一覧はこちら

IICについて

ここでクリアー

営業カレンダー

2019年2月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2019年3月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら


▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加