BMWおすすめコーティングの事例と純正コーティング



BMW 車に最適のカーコーティング

BMW Car Coating

念願のBMWを購入してこれからコーティングをすべきかどうかで悩んでいませんか?

コーティングプロショップの私からお伝えできることはBMWにコーティングはすべきです。

カーコーティングをしないとせっかくのBMWが紫外線や酸性雨、花粉、黄砂、鉄粉などで汚れが固着し塗装にダメージを与えてしまう事になります。

では、BMWのガラスコーティングは何を選んだらよいのでしょうか?そして、どれくらい持つのか?効果はどうなのか?BMWのコーティングを検討している方なら誰しもが気になることです。

実際にBMWのコーティングは、次の2つがよく選ばれています。

この記事では、BMW純正コーティングと専門店コーティングの違いやBMWにおすすめのガラスコーティングをご紹介させていただきます。
愛車が輝き続けるためにコーティング選びの参考にして頂ければ幸いです。

BMWのコーティングが必要な理由

BMWに限らず、車のガラスコーティングは絶対に必要です。
理由は車は絶えず、紫外線や酸性雨、花粉や黄砂、鉄粉、排気ガスの油汚れが付着します。それらの汚れが固着することで塗装面にダメージを与え、塗装の色あせや剥離につながります。また、酸性雨などのシミが付着してしまい塗装面にこびりついて洗車では取れないような汚れとなってしまいます。

BMWに関していえば、ブレーキダスト(鉄粉)が沢山出るため、ボディに固着してしまい塗装のザラつきや、黒いボツボツ(異物)の原因となってしまいます。

高級車として認知されるBMWを綺麗に保つためにもガラスコーティングは必要なのです。

BMWのコーティング効果の違い(純正を徹底比較)

BMWにおすすめのガラスコーティング

BMWの純正コーティングと専門店コーティングの効果の違いは何でしょうか?
詳しく見ていきましょう!

BMW純正イノベクションと専門店コーティングの違い(図1)

イノベクション(純正コーティング) 専門店コーティング
コーティング成分の違い ポリマーorガラス系 無機物質ガラスorセラミックス
耐傷性(鉛筆硬度) 特記なし(約3H程度) 9H
防汚性効果 有機化合物のため、油汚れが付着しやすく熱や紫外線に弱い 無機物質のコーティング被膜を形成するため、油汚れが付着しづらく紫外線や熱(耐熱温度1000℃)に強い
コーティング被膜の膜厚 0.1~0.3μ(ミクロン)ほどの薄い被膜を形成するため持続性が低く光沢はあまり得られない 1~12μの厚い被膜を形成するため持続性に優れ圧倒的な光沢を実現
コーティング技術と設備環境 営業マンや下請け業者がディーラーの整備専門ピットでコーティングを作業する 専門知識を有した職人が作業する
遠赤外線乾燥機やコーティング専用ブースで品質を管理
メンテナンス性 2年ごとに再施工する 3~5年に一度の再施工
汚れや水弾きが気になったタイミングでメンテナンスも可
持続性 2年前後 3~7年

上記の図1を見てもお分かりいただけると思いますが、イノベクションコーティングよりも専門店コーティングの方が耐久性や効果効能において優れるため、本格的なガラスコーティングを検討されているBMWオーナー様には専門店コーティングがおすすすめとなります。
それでは、もう少し詳しく見ていきましょう!

コーティング成分の違い

コーティング成分の違いとしてイノベクションコーティングは有機化合物を主としたガラス系コーティングとなります。そのため、紫外線による劣化や熱によるダメージが否めません。
そのため、持続期間は約2年前後となり、コーティングが剥がれたら再施工となってしまいます。コーティング被膜も硬さよりも柔軟性を求めているため、耐傷性は低くなってしまうのです。

コーティング専門店のコーティング成分は無機物質のガラスコーティングを使用するため、紫外線による劣化や酸性雨による耐シミ性に優れます。また、無機物質のコーティング被膜は自然劣化しづらいため、持続性に優れた商品が多いのが現状です。

耐キズ性の違い

耐傷性の違いとして、イノベクションコーティングよりも専門店コーティングの方がコーティング被膜が硬いため、耐傷性に優れます。濃色車(黒系)などのボディカラーは洗車傷(スクラッチ傷)が目立ちますが、硬いコーティング被膜で塗装を覆うことで細かい傷が入りづらくなるのです。

専門店コーティングはコーティング被膜を重ね塗りする一部の商品が普及しております。これらのコーティングは被膜を重ねるごとにコーティング被膜の強度が増し耐傷性が向上するというメリットも得られます。

防汚性効果の違い

防汚性効果としての違いは有機化合物を主としたコーティング(ポリマーorガラス系)は有機系の汚れが付着しやすくなります。自然界に存在する有機系汚れとは排気ガスの油汚れをはじめ、花粉も有機系汚れの一種です。また、イノベクションコーティングは撥水タイプの水弾きとなるため、雨が降ると弾いた水玉に汚れが付着してそのまま乾くことでイオンデポジットなどのシミ汚れが付着しやすくなります。

専門店コーティングでは、無機物質のコーティング被膜を塗装面に覆うため有機系の汚れが付着しづらくなります。また、有機系汚れを弾いてくれるため洗車が非常に楽になります。

施工力(技術、設備の違い)

コーティング施工で最も重要な技術力と設備力ですが、圧倒的な違いがあります。
まずは、コーティングの施工設備から見ていきましょう!

①ガラスコーティングを行う設備

ガラスコーティングは完全硬化するまでに約1か月かかると言われています。
それは、コーティング成分が空気中の水分と科学反応を起こしコーティング被膜が乾燥していくためです。コーティング施工後の1か月間に雨や汚れが付着することで耐久性が低下したり、効果効能を半減させてしまいます。

BMWコーティング乾燥

コーティング専門店では上記の画像の様に遠赤外線乾燥を行うため、施工後1時間でコーティング被膜を完全硬化させることが可能となります。施工後に雨に濡れたり、汚れが付着してもコーティングの効果効能を半減させることはありません。

コーティング専門店のこだわりの設備はこちら

②イノベクションとコーティング専門店の技術力の違い

コーティング専門店

コーティング専門店は豊富な専門知識を有した職人が施工を施します。車の塗装に合った研磨方法や下地処理を行うことでコーティング皮膜の密着性を向上させます。また、専門店の取り扱い製品は高度な技術を有した職人でないと施工できないものが多く、技術力は相当な差となります。 

BMW純正と専門店コーティングの
メリット、デメリット

BMW純正コーティングと専門店コーティングですが、両者にはメリットもあればデメリットも存在します。
両者のメリット、デメリットについて見ていきましょう!

・BMW純正コーティングのメリット・デメリット

純正コーティングのメリットとして言えるのは新車納車時にその場でコーティングが施工できるという点です。わざわざコーティング店に車をもって行かなくても良いので手軽です。また、ディーラー純正コーティングは値引きの対象となっていることもあるのでお得に施工することが出来るので最大のメリットと言えるでしょう!

一方、デメリットは耐久性が衰えるという点です。紫外線や熱に弱いコーティングのため、2年に1度は再施工しなければ綺麗な状態を保つのが難しくなります。有機化合物のコーティング被膜は汚れの付着が激しく汚れが固着しやすくもなります。

・専門店コーティングのメリット・デメリット

専門店コーティングの最大のメリットはコーティングに特化しているため、コーティングの性能を最大限引き上げるための工夫(溶剤や施工方法、設備環境)に力を入れているため、持続性が圧倒的に高いというのがメリットとなります。また、一度ガラスコーティングを施工した後は汚れが気になるタイミング(お好きなタイミング)でコーティングメンテナンスが出来るのも魅力の一つとなります。

コーティングメンテナンスについて詳しい内容はこちら

 一方、デメリットは初期費用(コーティング施工費)がイノベクションコーティングよりも高額になることです。5年という期間で費用を計算すればお得になりますが、初期費用が高額という点はデメリットとして挙げられます。また、新車納車後に専門店に持ち込まなければいけないのもデメリットと言えるでしょう!

BMW純正コーティングと専門店ガラスコーティングの施工価格の違い

BMWコーティング 施工後

それでは、施工価格の違いについて見ていきましょう!

純正コーティングと専門店コーティングと価格の違い(図2)

イノベクション(純正コーティング) 専門店コーティング
施工回数 91,000円×2.5回 110,000円×1.6回(ガラスコーティングの場合)
154,000円×1回 (セラミックコーティングの場合)
下地処理 再施工した場合にかかる費用40,000円×2回 再施工なしの場合0円
合計 初期費用  227,500円
下地処理代金80,000円
合計金額  307,500円
ガラスコーティングの場合   176,000円
セラミックコーティングの場合 154,000円

上記価格は5年間にかかるコーティング費用となります。※コーティングメンテナンス費用は除く
長期的な視点で言えばコーティング専門店の方がお得に施工できるのです。

IICコーティングの価格一覧表はこちら

BMWにおすすめのガラスコーティング

ガラスコーティングには塗装との相性があります。
今回は、BMWの塗装を相性がよいおすすめのガラスコーティングを2選ご紹介させていただきます。

①ファインラボコーティング

ファインラボコーティングの最大の特徴は自己修復型のセラミックコーティングとなります。塗装面に付着した微細な小傷も自己修復機能により消えるため、耐傷効果に最適なコーティングトなります。主に、屋外駐車や濃色車などの洗車傷(スクラッチ傷)が目立つ車両におすすめしております。

ファインラボコーティングの驚きの性能を動画でご覧下さい。

BMWにおすすめのファインラボコーティングの特徴

ファインラボコーティングの特徴
持続性(耐久性) ファインラボヒールプラス 7年
ファインラボヒールライト 5年
膜厚 ファインラボヒールプラス 10~12μ
ファインラボヒールライト 4μ
水弾き 疎水タイプ(撥水コーティングよりもシミが付着しづらい)
施工価格(BMW3シリーズの場合) ファインラボヒールプラス 286,000円
ファインラボヒールライト 209,000円

ファインラボヒールプラスの詳しい内容はこちら

②セラミックプロ9H(CeramicPro9H)

CeramicPro9Hの最大の特徴は被膜硬度9Hの硬い被膜を形成するため、傷が入りづらい点と耐薬品性に優れたコーティング剤なので、酸性雨(酸性)や雪道走行時の除雪剤(アルカリ性)からの劣化を防ぐことが可能となります。
主に屋内駐車や淡色車のBMWオーナーにおすすめのコーティングとなります。

セラミックプロ9Hの驚きの効果を動画でご覧下さい。

セラミックプロ9Hの特徴

セラミックプロ9Hの特徴
持続性(耐久性) セラミックプロ9H 5年
膜厚 セラミックプロ9H 4層コート9μ
セラミックプロ9H 2層コート5μ
セラミックプロ9H 1層コート3μ
水弾き 疎水タイプ(撥水コーティングよりもシミが付着しづらい)
施工価格(BMW3シリーズの場合) セラミックプロ9H 4層コート 286,000円
セラミックプロ9H 2層コート 209,000円
セラミックプロ9H 1層コート 154,000円

セラミックプロ9Hの特徴として被膜を重ね塗りすることが可能な商品となります。
セラミックプロ9Hを塗り重ねることで硬度・光沢・防汚性効果を向上させることが可能となります。
愛車へのこだわりに応じてコーティング層をお選び下さい。

IICのガラスコーティング・カーコーティングの種類はこちら

BMWのガラスコーティング施工事例集

IICでBMWのガラスコーティングをした施工事例をご紹介させていただきます。

BMW 3シリーズ セダンブラックカラー
ガラスコーティング事例紹介

BMW3シリーズ の塗装面

BMWの人気モデル

1975年からながきにわたって人気のあるBMWの最多量販モデルが3シリーズです。カラーバリエーションも定番のブラックやホワイト、シルバーなど10種類以上と好みに合わせて選べるのも魅力の一つです。アイアイシーではBMWのカラーに合わせて、お客様のお好みの水弾きタイプから最適なコーティングをご提案させて頂きます。


BMW3シリーズ の塗装面

スクラッチ傷が浮かび上がるボディー

入庫時の様子は塗装面にはスクラッチ傷が沢山付着しておりました。
黒などの濃色車は太陽光などの強い光を浴びた時に細かいスクラッチ傷が浮かび上がってしまいます。


BMW3シリーズ の塗装面

気になるスクラッチ傷も完全除去

アイアイシーではガラスコーティングでのフルコース施工による研磨作業でBMWの新車時の輝きを復活させます。プレミアムフルコースとウルトラフルコースの2種類のコースをご用意しております。

2つのコースの違いは研磨の工程回数で、使用年数や塗装面の状態に合わせて施工いたします。

プレミアムフルコース:3工程の鏡面研磨
ウルトラフルコース:5工程の復元研磨


塗装面が整った状態でコーティングを

ガラスコーティング剤の塗りこみ

傷んでしまった塗装面を複数工程の研磨作業により、鏡面に仕上げます。塗装面が平らに整った状態でコーティング剤を塗りこむことで、耐久性はもちろん、艶感や光沢度も格段にあがります。

コーティングの種類や場所に合わせて手塗り、吹き付けと最適な方法で施工します。

カーコーティングについて


カーコーティングラインナップ


その他のメニュー


BMW7シリーズ CeramicPro9H施工

BMW7シリーズ の塗装面

研磨作業

CeramicPro9Hは最高被膜硬度9Hという硬いコーティング被膜を形成します。IICオススメNO1の商品がセラミックプロ9Hです。

IICの研磨作業は塗装面に付着したスクラッチ傷やイオンデポジットを除去していく作業となります。3工程で研磨するため、作業後は新車以上の輝きを放ちます。この作業を行うことでコーティング被膜の密着性も向上し、耐久性が増します。


BMW7シリーズ コーティング塗布

コーティング塗布

CeramicPro9Hはベース被膜とトップ被膜の2層構造のセラミックコーティングです。BMWは硬い塗装ですが、コーティングを塗布することで更に硬度が増します。最大の特徴は多重層コーティングが可能な商品となります。最大10層まで重ね塗りすることが出来ます。


遠赤外線乾燥

遠赤外線乾燥

セラミックコーティングを施工後は遠赤外線ブースにて乾燥をさせていきます。遠赤外線による熱乾燥でコーティング被膜の硬度を上げ、初期不良(乾燥不足による)を防ぐことが可能になりました。BMW純正コーティングでは決してできない作業を行うことで、BMWの塗装そのものを強くすることが出来るのです。


BMW M2コンペティション
ファインラボヒールプラス施工

マスキング作業

マスキング作業

BMW M2コンペティションの塗装は淡色車となりますが、コーティングで艶を上げることでM2コンペティションのような淡色車ボディにもおすすめ出来るのがファインラボヒールプラスです。

研磨作業前にはマスキング作業にて塗装以外のパーツに養生をしていきます。ヘッドライトやエンブレム、窓ガラス、ドアモールなど隅々まで養生を行います。


研磨作業

研磨作業

塗装面に付着したスクラッチ傷を研磨作業時に取り除いていきます。塗装面にスクラッチ傷が付着していると光沢が半減してしまいます。塗装面のスクラッチ傷を取り除くことで、新車のような輝きを取り戻すことが可能となります。


BMW コーティング塗布

コーティング塗布

BMWの塗装面が綺麗になった段階でコーティング塗布していきます。コーティング塗布時にはコーティング専用ブースで塗り込みを行います。ファインラボコーティングはコーティングの厚みが12μと驚異的な膜厚を形成します。BMW純正コーティングに比べると約40倍ほどの厚みとなりますので、光沢や耐久性に違いが出るのです。


BMW 遠赤外線乾燥

遠赤外線乾燥

愛車のBMWにコーティング塗布した後には遠赤外線ブースでコーティング被膜を強制乾燥させていきます。BMWコーティングの耐久性を向上させるためには乾燥作業が必要不可欠です。熱による強制乾燥を行うことにより、コーティング被膜の硬度が増します。遠赤外線ブースでコーティングを乾燥させることで年間通して同じ品質をご提供することが可能となります。


BMW6シリーズ クォーツガラスコーティング施工

バインダー作業

バインダー作業

コーティング塗布前には必ずバインダー液を塗装面に塗布していきます。コーティング被膜と塗装面の密着性を向上させるために重要な作業となります。この作業の有無でコーティングの耐久性(持続性)にも影響を与えるため、大変重要な作業となります。


BMW コーティング吹付

コーティング吹付

BMWの塗装面にバインダー液を塗布した後には、クォーツガラスコーティング「リンクを張る」を吹き付けていきます。吹付コーティングを行うことにより、エンブレム周りやグリル付近など隅々までコーティングを行うことが可能となります。クォーツは親水タイプのコーティングとなりますのでイオンデポジットなどの付着も防止します。


ビフォーアフター

施工前
施工後

BMWX5 ファインラボヒールプラスを施工

コーティング塗り込み

ファインラボヒールプラス

BMWX5にファインラボヒールプラスは熱でコーティング被膜が自己修復する特殊コーティングとなり塗装面の劣化を極限まで抑えることが可能となります。
塗装面に付着した微細な小傷の70~80%復元する効果が得られる商品です。
コーティング施工後は遠赤外線乾燥にてコーティング被膜を硬化させ施工完了です。

赤外線乾燥

BMWX5

BMWX5 セラミックプロ9H施工

セラミックプロ9Hの塗り込み

BMWX5 コーティング

セラミックプロ9Hのコーティング被膜を塗り込んでいきます。セラミックプロは最大10層まで塗り重ねることが出来る商品です。上塗りするごとに硬度や光沢が増していく商品です。

コーティングの拭き上げ

BMWコーティング

コーティング塗布後はムラにならないようにしっかりと拭き上げていきます。

完成

BNW コーティング

コーティング施工後は新車以上の輝きを実現します。今回はセラミックプロ9Hを4層コートでご依頼頂きましたのでとても綺麗に仕上がっております。

BMW コーティング

施工後は新車以上の光沢へと仕上がりました。外で見るとその輝きが良く分かります。

その他のパーツコーティングラインナップ

アルミホイールコート

アルミホイールコート

アルミホイールにつくパットダストや酸性雨によってアルミホイールが白くなってしまったりダストがこびりついて汚れるのを防ぐためにホイールにコーティングを施します。

アルミホイールコートについて

メッキモールコーティング

メッキモールコーティング

輸入車によくあるメッキモールのくすみを専用特殊研磨剤で磨き、今まで不可能とされていた金属メッキモールやアルマイト加工モールなどを磨き上げ、新品の様に仕上げます。

メッキモールコーティングについて

エンジンルームコーティング

エンジンルームコーティング

プロの手で、ご自身では手が届かない、エンジンルーム内の汚れをきれいに落とします。抜群の耐熱効果でエンジンルームを守ります。新車時の施工にオススメです。

エンジンルームコーティングについて

幌コーティング

幌コーティング

オープンカーで良く見られる幌車(布製)へのコーティングです。紫外線や油分・酸性雨から硬化・亀裂・雨染みなどの劣化・汚れを防ぎます。

幌コーティングについて

レザープロテクト

レザーシートコーティング

難しいとされてきた革シートの劣化対策に、最適です。レザーシートコーティングで乗車時の摩耗を減らし、レザーの亀裂を防止します。

レザーシートコーティングについて

プラスティックブラック

プラスティックブラック/FEYNLAB

一度劣化したパーツも黒々しく復元します。プラスティックブラックは色あせや色抜けした未塗装樹脂も新品のように復元する商品です。

プラスティックブラックについて


BMW 車 カーコーテング料金について

コーティング基本セット
サイズ 車種(一部) クォーツ PGP セラミックプロ9H(1層)
エシュロン セラミックシールド(1層)
SS - ¥83,400 ¥131,100 ¥111,300
S MINI
Z3,Z4
¥93,500 ¥154,200 ¥130,900
M 1,2,3,4,8シリーズ
i1,i3
MINIクラブマン(4ドア)
Z8
¥110,000 ¥181,500 ¥154,000
L 5,6シリーズ
X1
¥126,500 ¥208,700 ¥177,100
LL 7シリーズ
X3,X5,X6
¥145,500 ¥240,000 ¥203,700

BMWコーティング施工後のメンテナンス

BMWコーティングをかけた後にもしっかりメンテナンスを行うことで持続性や効果効能が長持ちします。
そのメンテナンス方法は主に2種となります。

コーティング施工後はマメに洗車する

コーティング施工後BMWの車体を美しく保つためには下記のように適度な洗車が重要となります。

洗車頻度

洗車をしなければ、汚れが付着してしまいやがて固着します。固着する前に定期的に洗車を行うことで常に綺麗な状態をキープさせるのです。

コーティング施工後のメンテナンス

洗車をしなければコーティング被膜に汚れが固着してしまいます。また、適度に洗車をしていてもコーティング施工後数年経過すると汚れが固着してしまいます。

メンテナンス剤の効果

この洗車では取れない汚れを取り除くのがコーティングメンテナンスです。
コーティングメンテナンスは半年~1年に1度をおすすめしております。

専門店によるコーティングメンテナンス

専門店によるコーティングメンテナンス

コーティング専門店のIICでメンテナンスした場合の価格をご紹介します。

コーティング施工店のメンテナンス内容(BMW320の場合)

メンテナンス種類 内容 施工金額
ライトメンテナンス 表面の汚れ落とし 17,600円
スタンダードメンテナンス コーティング被膜の補充 33,000円
プレミアムメンテナンス コーティング被膜の入れ替え 44,000円

専門店でのメンテナンスはいくつかコースがあり、車の状態に合わせて行うことが可能となります。また、このメンテナンスを行うことでコーティング被膜は半永久的に持続するのです。

コーティングメンテナンスの詳しい内容はこちら

BMWのガラスコーティングは専門店に依頼するようにしましょう!

コーティング専門店

ガラスコーティングの施工は専門店で依頼するようにしましょう!

純正コーティングよりもガラスコーティング専門店の効果や費用・持続性が高いといのでおすすめさせていただきます。また、カーコーティングは安いものではないので、施工する場所を慎重に選ぶようにしましょう!

ガラスコーティング・カーコーティング専門店のIICではBMWの施工事例が豊富です。お客様のご要望や求める効果に応じてBMWに最適なカーコーティングをご提案させていただきます。

まずは工場見学を!

市川インターを下りてすぐ!

アイアイシーをご利用頂く前に、まずは、お気軽に工場見学をご利用下さい。

ボディコーティングやカーフィルム、カーオーディオ、パーツコーティングなど、どんな作業をするのか?施工環境や施工方法などに疑問を持ったことはありませんか?

アイアイシーでは一度ご来店「工場見学」をしていただき、入庫の車両や施工風景などをご覧いただいてからサービスをご提供させて頂いております。

工場見学についてはこちら

BMW の施工実例・ブログをご覧下さい


BMW の施工実績

ここでクリアー

人気のコラム


コラム一覧はこちら

IICについて

ここでクリアー

営業カレンダー

2020年8月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年9月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら


IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。当社は、1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、シート張替、オーディオ取付など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加