スバル車のカーガラスコーティング



SUBARU / スバル
カーコーティング

スバル車に最適なコーティングとは

この記事をご覧いただいているということはスバル車に最適なコーティングを探しているのではないでしょうか?
しかし、カーコーティングってディーラー純正コーティングからガソリンスタンド、量販店、コーティング専門店など種類が沢山あり正直迷いますよね!
実際に何が良いの?カーコーティングはどれも同じでしょ?と思っている人も少なくないのではないでしょうか?
コーティング選びを間違えると思ったような効果が得られなかったり、すぐに剥がれてしまったりします。満足いくコーティングを施工するには、スバルの塗装と相性がよいコーティングを選ぶことが重要です。

スバル車の塗装に相性が良いコーティングとは

硬いガラスコーティングを選ぶ

コーティング膜厚が厚い商品を選ぶ

この2点を抑えておけば、コーティングがすぐに剥がれてしまったり、紫外線や酸性雨の劣化を抑えることが出来き、色あせや塗装の剥離を防止します。 この記事では、愛車をいつまでも美しく保つためにコーティング施工歴15年の私がスバルに最適なガラスコーティングと施工後のお手入れを詳しくお伝えしていきます。

この記事を書いた人

舊役哲史
コーティング技術士 経験年数15年

目次

【1章】スバル車のコーティングってそもそも必要

【2章】スバル車の塗装は柔らかいため硬いコーティングがおすすめ
  2-1 なぜ硬いコーティング【ガラスコーティング】がスバル車におすすめなのか?
  2-2 スバル車におすすめの2種のガラスコーティング

【3章】ディーラーコーティングがおすすめできない5つの理由
  3-1 理由① コーティングの持続性が短い 
  3-2 理由② コーティング施工担当者が素人の可能性がある
  3-3 理由③ コーティングの施工環境が整っていない
  3-4 理由④ 仲介手数料を取られている可能性がある
  3-5 理由⑤ ディーラーコーティングでは悪い口コミが多い

【4章】 スバルのコーティングならコーティング専門店に依頼すること
  4-1 理由① コーティングの持続性が短い 
  4-2 理由② コーティング施工後の遠赤外線乾燥を行える
  4-3 理由③ 施工実績が豊富でコーティングスタッフの技術力が高い
  4-4 理由④ コーティング施工後のアフターフォローが充実している

【5章】 スバルコーティングの効果と費用相場

【6章】 スバルに最適なセラミックプロ9Hコーティング

【7章】 コーティングしたスバル車の正しいメンテナンス方法
  7-1 メンテナンス① 適度な洗車を行う
  7-2 メンテナンス② 専用メンテナンス剤でお手入れをする
  7-3 専門店によるコーティングメンテナンス

【8章】 スバル車にコーティングをした方のQ&A

【9章】スバルコーティングのまとめ

【1章】スバル車のコーティングってそもそも必要

スバル車を新車の様に長く綺麗に保ちたいならカーコーティングは絶対に必要です。

スバルの塗装は非常に弱いためコーティングを施工していないと紫外線や酸性雨による劣化が進行し、数年後には塗装面が荒れてしまい新車のような輝きが失われてしまいます。

スバルにカーコーティングをしていないことで起こるリスク

紫外線の劣化で色あせや塗装が剥離する。

酸性雨でシミが付着したり細かい小傷が付着してしまう。

まずは、紫外線による劣化で色あせしたスバル、フォレスターの塗装を見ていきましょう!

紫外線の劣化で色あせが発生し塗装が剥離してしまう

紫外線の劣化で色あせ

上記画像はコーティング未施工で新車購入より2年経過した塗装面です。
上記画像を見ると塗装面が白く色あせしているのが分かります。

この色あせを放置していると紫外線による劣化が進み塗装が剥離することもあります。

(紫外線による劣化が進行し塗装が剥離した状態)

塗装の剥離

上記画像のように紫外線による劣化が進行すると塗装が剥離してしまいます。 このように剥離してしまうと再塗装しなければ修復できないため高額(10万前後)の修理費用が掛かることもあります。

次に、酸性雨でシミが付着し、擦り傷で塗装面が傷んだ状態を見ていきましょう!

洗車時の拭き傷で小傷が目立ち、酸性雨でシミが付着してしまう

ウォータースポット

上記画像の丸い斑点はウォータースポットと言われる酸性雨で付着したシミです。
また、線キズ(スクラッチ傷)は洗車時に付着した傷です。

これらの、ウォータースポットや線キズはコーティングを行っておくことで軽減することが出来るため、スバル車のコーティングは絶対におすすめです。

では、実際にどのコーティングを選べばよいのか見ていきましょう!

【2章】スバル車の塗装は柔らかいため硬いコーティングがおすすめ

結論から申しますとスバル車の車種・色に関わらず、2020年1月現在で最もおすすめなのは、カーコーティングの中でも最も高い硬度を誇る【ガラスコーティング】という種類のコーティングです。

そして、その中でも特におすすめのガラスコーティングは以下の2種類です。

CeramicPro9Hコーティング

ファインラボヒールプラス

その理由を順に追ってみていきましょう!

2-1 なぜ硬いコーティング【ガラスコーティング】がスバル車におすすめなのか?

ここからはおすすめガラスコーティングの(CeramicPro9H/セラミックプロ9H)と(ファインラボヒールプラス)を詳しく解説していきます。

コーティング自体の特性

最高峰のガラスコーティングとして位置づけされるCeramicPro9Hやファインラボヒールプラスのコーティングの特性として、コーティング被膜が非常に硬いという特性があります。コーティング被膜が硬いということは傷が入りづらくなるため、洗車時に塗装面に小傷(スクラッチ傷)が付着するのを軽減するのです。

ガラスコーティングの被膜硬度(鉛筆硬度) 図1

9H(硬い) CeramicPro9Hはコーティングの中で最も硬いと言われる9Hのガラスコーティングです。人間の爪より硬くなるため、洗車時の傷が入りづらくなります。
4H 輸入車の平均的な塗装の硬さは4Hとされています。
2H 人間の爪と同じ硬さは2Hとされています。
1H
(やわらかい)
スバル車の塗装硬度は1Hとされ、国産車の平均的な硬度は1Hとなります。また、平均的なディーラーコーティングの硬さは1Hとされるため、耐擦り性能に乏しくなります。

上記のように、スバルの塗装は非常に柔らかいため、小傷が入りやすくなりますので硬いコーティングがおすすめなのです。

次に、スバルの塗装が弱い理由も解説致します。

スバルの塗装面の弱さ

スバル車の塗装は紫外線による劣化で色あせしやすくなります。
その理由は塗装の厚みが大きく影響しております。

塗装の厚み(塗膜)の平均は100μ(ミクロン)~150μとされるため、スバルの塗装は平均90~110μとされるため、紫外線による劣化が受けやすくなるのです。

(図2)

メーカー名 鉛筆硬度 塗膜 特徴
輸入車 4H 110~150μ 塗膜が厚く硬いため傷が入りづらく色あせなどの劣化しにくい
トヨタ 2H 100~120μ 国産メーカーの中でも塗装の厚さと硬さが高いため劣化しにくい
スバル 1H 90~110μ 輸入車に比べ塗装が薄く柔らかいため傷が入りやすく色あせしやすい
三菱 1H 85~100μ 上記同様

上記図2のようにスバルの塗装が柔らかく塗膜が薄いため、硬くコーティング膜厚が厚いコーティングのCeramicPro9Hとファインラボヒールプラスがおすすめの理由です。

2-2 スバル車におすすめの2種のガラスコーティング

スバル車におすすめしたいのがCeramicPro9Hコーティングとファインラボヒールプラスです。
2種の簡単な特徴を下記の図3をご覧ください。

コーティング種類別の硬度と膜厚(図3)

コーティング種類 硬度 膜厚 特徴 持続性 費用
純正コーティング 1H 0.1μ 無硬化型のコーティングなので一般の方でも施工しやすい 1年 5~6万
ファインラボ
ヒールプラス
7H 12μ 微細な小傷が熱で復元し傷が消える特殊なコーティング 7年 25万
CeramicPro9H 9H 硬化型で最高被膜硬度9Hの硬さの被膜で塗装面の劣化を抑える 5年 15万

※持続性は当社調べであり実際の数値とは異なります。

まずは、CeramicPro9Hの紹介をしていきます。

2-2-1 CeramicPro9H(セラミックプロ9H)

CeramicPro9H

CeramicPro9Hは2020年1月現在で開発されているコーティングの中で最も硬いコーティングです。

CeramicPro9Hは被膜硬度9Hのコーティング被膜を形成するため、傷対策(耐スクラッチ性能)に優れます。また、紫外線カット効果にも優れるため色あせや塗装の剥離も防止します。

まずは、ライターで塗装を叩いても傷が入らない驚きの硬度を動画でご覧ください。

※動画のように全く傷が入らないわけではありません。

CeramicPro9Hがおすすめの方

耐スクラッチ性(硬さ)を求める人

屋外駐車の方

CeramicPro9Hの詳しい内容はこちら

2-2-2 ファインラボヒールプラス

ファインラボヒールプラス

ファインラボヒールプラスは細かい小傷が自己修復する機能が得られます。
塗装面に付着した微細な小傷が熱を加えることで自己修復し傷が消えるという効果を実現しました。
現在、販売されているコーティングで自己修復する特殊なコーティングはファインラボコーティングだけです。

傷が復元する条件は塗装面の温度が50℃以上に温まると熱で傷が復元しますので傷が付着しやすいスバル車には最適なコーティングシステムです。

熱で傷が復元

擦り傷が熱で消える驚きの性能を動画でご覧ください

※全ての小傷が消える訳ではありません。

ファインラボヒールプラスがおすすめの方

光沢(輝き)を重視する方

屋内駐車の方

ここまでが、ファインラボヒールプラスの解説でした。
スバル車のコーティングを選び時は駐車環境で選びましょう。

屋外駐車の方はCeramicPro9H/セラミックプロ9H
屋内駐車の方はファインラボコーティング

CeramicPro9Hの詳しい内容はこちら

ファインラボヒールプラスの
詳しい内容はこちら

2種のコーティングが良いことは分かったけどディーラーコーティングってどうなの?
ここからはそんな疑問にお答えしていきます。

【3章】ディーラーコーティングがおすすめできない5つの理由

ディーラーのコーティングなら安心!そう思っている方ちょっと待ってください。
カーディーラーでは納車時にコーティングをしてくれるから手間がかからなかったり、信用もあるから安心と思っている方にお伝えします。

カーディーラーのコーティングはおすすめ出来ません。
何故ならば、

理由①コーティングの持続性が短い

理由②コーティング施工担当者が素人の可能性がある

理由③コーティングの施工環境が整っていない

理由④仲介手数料を取られている可能性がある

理由⑤ディーラーコーティングは悪い口コミが多い

ここからは、ディーラーコーティングがおすすめできない5つの理由をお伝えしていきます。

3-1 理由① コーティングの持続性が短い 

カーディーラーで扱うコーティング剤の大半は持続性が短くなります。
持続性が短い理由は下記の事が原因となります。

原因① ポリマーコーティング(樹脂コーティング)を施工している

原因② ガラス系コーティング(樹脂コーティング+ガラス繊維)を施工している

上記のカーコーティングが耐久性に欠ける理由は

理由① 熱に弱いため、コーティングが傷みやすい

理由② 樹脂コーティングは紫外線に弱いため劣化しやすい

理由③ 酸性雨に弱いためコーティングが剥がれやすい

ガラス系コーティング剤とは樹脂コーティングにガラス繊維を少量添加させた溶剤です。

一方、カーコーティングの中で最も持続性が長い商品は硬化型のガラスコーティング剤です。
硬化型とはガラスコーティング剤を乾燥させた後、下記の画像のようにしっかりとガラス被膜になっているコーティングを指します。

ガラス被膜

塗装面にガラス被膜を形成することで、紫外線や酸性雨から塗装を守り、熱でコーティング被膜が剥がれることはありませんのでコーティングの効果が長持ちします。

種類 特徴 持続性
硬化型ガラスコーティング ・酸性雨や紫外線で劣化しにくい
・光沢(輝き)に優れる
5年
ガラス系コーティング ・酸性雨で剥がれる
・熱に弱く紫外線で劣化しやすい
1~2年
ポリマーコーティング ・熱で簡単に剥がれてしまう 半年~1年

3-2 理由② コーティング施工担当者が素人の可能性がある 

カーディーラーのコーティングは営業マンや整備士が施工していることも珍しくありません。また、外注作業として、安い値段でコーティング施工をしてくれる出張業者に依頼することもあります。
コーティングのプロでない限り、コーティングの特性や施工手順を正しく理解せずにコーティングされてしまいうこともあるのです。

ひどい場合は磨き作業時に塗装面に細かい小傷がついてしまうこともあります。

塗装面の細かい小傷

上記画像は、特殊な光をかざして見えるコーティング施工時の磨き傷(バフ目)が付着した塗装です。 外注業者の作業は施工時間を短縮するために荒磨きのみで仕上げることがあります。 カーディーラーの整備工場やショールームの蛍光灯では絶対に見えない傷です。 これらの小傷残したままでコーティングをされてしまうこともあるのです。

3-3 理由③ コーティングの施工環境が整っていない

コーティング施工後の焼き付け乾燥

コーティング施工後の焼き付け乾燥

コーティング施工環境で最も重要な作業は熱処理(遠赤外線)でコーティング被膜を乾燥させることです。
遠赤外線乾燥でコーティング被膜をしっかり乾燥させることがコーティング性能を向上させることに繋がります。

カーディーラーのコーティング作業は施工後自然乾燥のため、コーティングが硬化しきれないため耐久性や持続性が低下します。

下記のグラフをご覧ください。

コーティング施工後の焼き付け乾燥

優良コーティング施工店 株式会社アペックスさんの画像引用
ガラスコーティングプロショップの株式会社アペックスさん調べ

遠赤外線乾燥は上記グラフのように撥水性能や硬度にも大きく影響してきます。

3-4 理由④ 仲介手数料を取られている可能性がある 

ディーラーでコーティングする際の半数が外注作業にてコーティングを行います。
当ブログを運営するIICでも一時期、出張でカーコーティングを行っていたことがあるので分かるのですが、お客様に請求する金額の6割~7割がコーティング業者に支払うお金です。
知らずに無駄な仲介手数料を払っているのです。

お客様請求金額 コーティング業者に支払う金額 仲介手数料
10万円 6万円 4万円

上記のようにコーティング業者に支払われる金額は6万円となるため、その金額に合った施工をします。 つまり、使用する材料のコストを下げるか、施工時間を短縮しなければならなくなるのです。

同じお金を払うならカーディーラーではおすすめ出来ません。

3-5 理由⑤ ディーラーコーティングでは悪い口コミが多い

ディーラーでコーティングをした方の口コミの70%は悪い口コミです。
その中でもこんな声が多いのが実態です。

・コーティングを施工したのにすぐに剥がれてしまった。
・コーティング施工後毎週洗車してたのに水シミ(ウォータースポット)が付着した
・コーティングの効果がいまいち分からない
・自分でコーティングした方が長く保った

などネットを検索するとこのような口コミが絶えません。

経験者は語る!ではないですが、口コミも参考にした方が良いですね。

以上、カーディーラーはおすすめできない5つの理由を見てきました。
ここからは、コーティングをするなら専門店をおすすめする理由をお伝えしていきます。

【4章】スバルのコーティングならコーティング専門店に依頼すること

スバルの塗装を長く綺麗に保たせて満足いく仕上がりを求めるなら必ずコーティング専門店に依頼しましょう!
コーティング専門店ってちょっと敷居が高いなぁ!と感じたり、本当に大丈夫なのかな?と感じている貴方にスバル車のコーティングをコーティング専門店に依頼した方がよい理由をお伝えします。

理由① コーティングの持続性が長い

理由② コーティング施工後の遠赤外線乾燥が行える

理由③ 施工実績が豊富でコーティングスタッフの技術力が高い

理由④ コーティング施工後のアフターフォローが整っている

上記の点を考えコーティング専門店をおすすめします。
まずは、理由①を見ていきましょう!

4-1 理由① コーティングの持続性と効果効能に優れる

コーティング専門店で取り扱うコーティング剤はほとんどが硬化型のガラスコーティング剤を使用しております。硬化型のガラスコーティングは一度硬化すると自然に剥がれることはありませんので持続性に優れます。
また、効果効能においてもカーコーティングの中で最も持続性が高いのが硬化型ガラスコーティングなのです。

硬化型ガラスコーティングの効果効能

効果効能 持続性
・紫外線による劣化が極めて少ない
・防汚性効果に優れる(汚れを弾くため汚れづらい)
・熱による劣化が起こらない(耐熱温度1000℃)
被膜の硬度が硬い(6H~9H)ため細かい傷が入りづらい
・シミが付着しづらく洗車が楽になる
5年

以上が、コーティング専門店の取り扱うコーティングにおける効果効能と持続性でした。
次に、理由②をお伝えしていきます。

4-2 理由②コーティング施工後の遠赤外線乾燥を行える

ガラスコーティングを施工後に遠赤外線(熱乾燥)を行うことで持続性や効果効能が向上します。
何故なら、コーティングは自然乾燥を行うとコーティング被膜が完全硬化するまでに2週間~1ヵ月かかります。その間に雨に濡れたり、結露などでボディが濡れてしまうとコーティング被膜の乾燥が不十分となり持続性や効果が半減してしまうのです。

遠赤外線乾燥を行うことで

・コーティング被膜の硬度が増す。(1H~1.5H)硬くなるため、小傷(スクラッチ傷)が付着しづらくなります。
・持続性が増す。熱乾燥を行うことで、コーティング被膜が塗装にしっかりと定着するため持続性が増します。
・光沢(輝き)が向上する。遠赤外線で熱乾燥させることでコーティング被膜が均等になり光沢が向上します。

この輝きは輝度測定において実証されております。

コーティングの輝き

上記画像のようにコーティング施工後の焼き付け乾燥を当ブログを運営するカービューティーアイアイシーでは行います。コーティング施工時の施工環境に力を入れており、コーティング本来の効果を発揮できるようにしております。施工実績も年間1500台と豊富となります。

カービューティーアイアイシーの施工実績の詳しい内容はこちら

4-3 理由③ 施工実績が豊富でコーティングスタッフの技術力が高い

コーティングスタッフの技術力

コーティング専門店には様々なメーカーの車種が入庫します。スバル車以外にもトヨタやBMWなど車種は様々です。沢山の車を取り扱うということは豊富な施工ノウハウを持つという事です。
また、経年車(使用歴10年)の施工実績もあるため、磨き作業などにおいても施工ノウハウと技術力を兼ね備えるのです。

経験豊富な施工スタッフがコーティング作業を行うことで、塗装に適した磨きやコーティングを行ってくれるため耐久性や光沢が向上するのです。

スバルWRXセラミックコーティング施工動画

4-4 理由④ コーティング施工後のアフターフォローが充実している

アフターフォローの充実

コーティング施工後になにもしなければ、コーティング被膜の上に汚れが固着します。
コーティング専門店ではアフターフォローが充実しているので、いつまでも綺麗な状態を保たせることが出来るのです。

コーティング施工後のアフターフォローとは下記の事柄を指します

・洗車作業におけるコーティング被膜の定期チェック

・コーティングメンテナンスによる汚れの除去

・事故などで修理したパーツをコーティングの部分再施工する

コーティング専門店以外では、上記のようなアフターフォローはしてくれません。 大切な愛車を長く持たせるにはアフターフォローが重要なのです。

後程、コーティング施工後のメンテナンスについて詳しく解説していきます。

【5章】スバルコーティングの効果と費用相場

スバルコーティング

専門店コーティングの費用相場は10万円前後です。
ちょっと高いなぁ!と思う方も少なくありません。しかし、年間コストで考えるとディーラーコーティングよりも専門店コーティングの方が安くなります。

図4)

コーティング種類 効果 費用 年間コスト
ファインラボ
ヒールプラス
・微細な傷が消える
・光沢が向上する
・洗車が楽になる
286,000円 7年耐久
施工代金÷84ヵ月
月当たりのコスト=3,405円
CeramicPro9H ・光沢向上
・汚れづらくなる
・微細な傷が入りづらくなる
・洗車が楽になる
154,000円 5年耐久
施工代金÷60ヵ月
月当たりのコスト=2,566円
スバル
純正コーティング
・洗車が楽になる 55,000円 1年耐久
施工代金÷12カ月
月当たりのコスト=4,583円

上記図4のように、最初の施工金額は高額でも1ヵ月当たりのコストで考えるとディーラーコーティングよりも値段が安くなることが分かります。

長期間綺麗な状態を持続させて、年間コストを抑えるなら専門店のコーティングがおすすめです。

IICコーティングの施工価格料金表

コーティング基本セット
サイズ 車種(一部) クォーツ PGP セラミックプロ9H(1層)
エシュロン セラミックシールド(1層)
SS R1
R2
ヴィヴィオ
ステラ
プレオ
¥83,400 ¥131,100 ¥111,300
S サンバー
ドミンゴ
BRZ
¥93,500 ¥154,200 ¥130,900
M アルシオーネ
インプレッサ
レガシィ
WRX
¥110,000 ¥181,500 ¥154,000
L エクシーガ
トラヴィック
フォレスター
レガシィアウトバック
レガシィーツーリングワゴン
XV
レボーグ
¥126,500 ¥208,700 ¥177,100
LL - ¥145,500 ¥240,000 ¥203,700

詳しいコーティング料金表はこちら

スバル 車種サイズ一覧はこちら

これからは、実際にコーティングを施工した後のメンテナンス方法をお伝えしていきます。

【6章】スバルに最適なセラミックプロ9Hコーティング

Ceramic Proシリーズ

スバルの塗装は他のメーカーに比べ塗装が柔らかいため、スクラッチ傷が付着してしまったり、汚れが侵食しやすくなります。その中でスバルの塗装に最適なガラスコーティングはセラミックプロ9Hとなります。セラミックプロ9Hは非常に硬い被膜を形成するため、塗装そのものを強くしていき、スクラッチ傷や汚れの付着を防止します。

遠赤外線乾燥ブース

また、IICでスバルにコーティングを行うメリットとして、遠赤外線乾燥ブースにてコーティング被膜を強制乾燥させます。この作業を行うことでコーティング被膜がより強固に固まるため従来のコーティングよりも塗装自体を強くすることが可能となります。

スバル フォレスター セラミックコーティング施工

下地処理の重要性

スバルフォレスター 新車入庫

洗浄作業

スバルフォレスター バインダー作業

バインダー作業(ナノポリッシュ)


スバル フォレスターを新車入庫にて、セラミックコーティングを施工させて頂きました。

新車時でも塗装面には汚れが付着していますので念入りに洗車をします。

洗車後は、バインダー作業(ナノポリッシュ)を行いコーティング被膜と塗装面の密着性を固まるための溶剤を塗布していきます。


施工難易度の高いセラミックコーティング施行認定プロショップ

スバルフォレスター コーティング塗りこみ

コーティング塗りこみ

スバルフォレスター バインダー作業

遠赤外線での強制乾燥


セラミックプロ9Hコーティングは乾燥が早い為、施工難易度も高く、1パネルづつ丁寧に仕上げていきます。

セラミックコーティングは塗り重ねる事が可能なため、より強固な被膜を形成することが可能です。

最後に滑りやすいトップコート剤を塗布することで耐スリ性能も向上します。

コーティングの塗布の完了後、遠赤外線で強制乾燥をさせることでより強固なコーティング被膜が出来上がります。


セラミックプロ9Hの詳しい内容

セラミックシールドの詳しい内容

スバルWRXのコーティング動画はこちらをご覧ください

スバル WRX
セラミックプロ9H フルコース

気になる汚れがあるときはフルコースプランで解決です

水垢やスクラッチ傷

水垢やスクラッチ傷

研磨作業による塗装の復元

研磨作業による塗装の復元


スバルレガシー コーティング施工後

新車のような光沢へ

長期ご利用のお車や中古車へのコーティングの際は、フルコースでの施行をオススメ致します。

フルコースには、汚れのたまりやすい細部の洗浄、鉄粉除去、ドア内クリーニング、ホイルクリーニング等の作業が追加されます。

通常の洗車では中々落とすことが出来ない積もり積もった汚れを、プロの手で隅々まで洗い上げます。

塗装面に光沢が蘇るため、コーティング施工後は新車のような輝きを放ちますのでオススメのプランとなります。


フルコースの詳しい内容

最高のスバルコーティング施工空間を実現

コーティングの性能を最大限に発揮するには、高い技術はもちろんのこと知識と設備も重要となります。
そのためにIICでは設備・機材にはとってもこだわりました。

コーティングをより強固に

コーティングをより強固に

コーティング前処理・コーティングの乾燥はとても重要!当店では専用の設備を導入しております。

細かい傷も浮き出す光源

細かい傷も浮き出す光源

照明と言っても様々な種類があります。数多くの照明を直接手にとって検証してきた結果最適な照明設備を贅沢に使用しております。


粉塵吸引

粉塵吸引

コーティング作業に発生する、粉塵・有機ガスなど、様々な物質を吸引してくれます。

施工箇所・用途に合わせた機材

施工箇所・用途に合わせた機材

施工道具には徹底してこだわりを入れました。ひとつの機材が5~13万まで品数多く取り揃えております。


ボディ以外のオプションコーティング

レザーシートやホイールなど劣化しやすい箇所へ専用ガラスコーティングがおすすめ

スバル レザー専用コーティング

レザー専用コーティング

スバル ホイールコート

ホイールコート


【7章】コーティングしたスバル車の正しいメンテナンス方法

スバル車のコーティングをした後には、正しいメンテナンスがコーティング被膜の寿命を延ばし綺麗な状態をキープするコツとなります。どんなに良いコーティングを施工してもお手入れ(メンテナンス)をしていないとコーティング被膜に汚れが固着しコーティングの寿命が短くなってしまいます。

コーティング後のメンテナンスとは

適度な洗車を行う

コーティングメンテナンス剤でお手入れをする

コーティング専門店によるメンテナンスの実施

以上の3項目がコーティング施工後のメンテナンスです。

1項目づつ詳しく見ていきましょう!

7-1 メンテナンス① 適度な洗車を行う

コーティングを施工した後でも汚れは付着します。
その汚れを放置したままにしておくと、コーティング被膜に汚れがこびりつき洗車では取れないような汚れになってしまうのです。

コーティング施工後は綺麗な状態に保つために適度に洗車をしておくことが重要です。
最適な洗車回数はボディカラーや駐車環境によって異なります。
下記の図をご覧頂きお車に合った洗車頻度で洗うようにしましょう!

洗車頻度

何故、駐車環境やボディカラーで最適な洗車の頻度が変わるのでしょう?
それは、ボディカラーによって塗装面の温度が異なるからです。

ボディカラー 夏場の炎天下による塗装温度
濃色車 70℃~85℃
淡色車 40℃~50℃

上記のように濃色車のボディカラーは夏場の炎天下で塗装面の温度は淡色車より高温になります。
ボディの温度が熱ければ熱いほど汚れや酸性雨が焼き付き、シミや汚れが固着しやすくなります。

ボディカラーと駐車環境を加味した上で適度に洗車するようにしましょう!

7-2 メンテナンス②専用メンテナンス剤でお手入れをする

コーティング施工後に適度な洗車を心掛けていても忙しくて洗車が出来なかったり、水洗い洗車だけでは落とせない花粉や黄砂などの汚れが付着します。

その汚れを放置しているとコーティング被膜にダメージを加えるためメンテナンス剤にてお手入れをすることが綺麗な状態を持続させるためのポイントとなります。

メンテナンス剤の効果

このメンテナンス作業もボディカラーや駐車環境によって異なりますので下記を参考にして下さい。

メンテナンス頻度

上記イラストのようにメンテナンス頻度も駐車環境やボディカラーに応じて行うようにしましょう!

当ショップがおすすめするのがコーティング専用メンテナンスクリーナーです。全てのコーティングに使用できるメンテナンス剤です。

コーティング専用メンテナンスクリーナー
商品名 容量 価格 使用量
メンテナンスクリーナ 190ml 2,750円 10台前後

自分でメンテナンスするのが大変だと思う方には、専門店によるコーティングメンテナンスをおすすめします。

7-3 専門店によるコーティングメンテナンス

専門店によるコーティングメンテナンス

当ショップカービューティーアイアイシーでコーティングメンテナンスを行った場合の施工内容と施工金額をご紹介します。

コーティング施工店のメンテナンス内容(スバルWRXの場合)

メンテナンス種類 内容 施工金額
ライトメンテナンス 表面の汚れ落とし 17,600円
スタンダードメンテナンス コーティング被膜の補充 33,000円
プレミアムメンテナンス コーティング被膜の入れ替え 44,000円

専門店のメンテナンスは自分ではできないコーティング被膜の入れ替えや補充を行うため、新車でコーティングをした直後のような状態を維持することが可能となります。

専門店でのメンテナンス周期は1年に1度を推奨しております。専門店でのメンテナンスがコーティング被膜の常に良い状態に保つため5年後、10年後の塗装面は新車同様の輝きとなります。

当店でコーティングを施工した方で、10年間メンテナンスだけで新車のような輝きを持続させているお客様もいます。

以上が、コーティング施工後のメンテナンスをお伝えしました。

コーティングメンテナンスの
詳しい内容はこちら

最後に、スバルコーティングでの疑問をQ&Aにてご紹介していきます。

【8章】スバル車にコーティングをした方のQ&A

スバル車にコーティングをした後に高圧ガンは使っても平気ですか?

高圧ガンでの洗車は問題ありません。普通のホースで洗うよりも高圧洗浄機を使用することで細部に溜まった泥汚れ等が落としやすくなるのでおすすめです。

スバルコーティング専用のメンテナンス剤の効果はどうですか?

スバル純正コーティングのメンテナンス剤ですが、コーティング施工した後に何もやらないよりも純正のメンテナンス剤の使用をおすすめ致します。可能であれば、先ほどご案内したメンテナンスクリーナーを使用することをおすすめ致します。

純正コーティング施工後にウォータスポットが付着してしまった。

イオンデポジット除去剤などでウォータスポットを取り除くことをおすすめ致します。シミが付着したまま長期間放置してしまうと研磨作業をしなければ取れないような頑固なシミになってしまいますので出来るだけ早いタイミングで取り除きましょう。

純正コーティングか専門店のコーティングで迷っています。

専門店コーティングの方が、耐久性、効果効能の面から考えておすすめです。すでに純正コーティングを施工したしまった場合は出来るだけ早いタイミングで専門店でのコーティングを推奨します。

アイサイトのガラスに撥水加工は出来ますか?

基本的にメーカーでは撥水加工はやめた方が良いと言われております。衝突防止機能(安全性能)が窓ガラスが撥水してしまうことで機能しないリスクを避けるためです。
どうしても撥水加工したいオーナー様はアイサイト部分を避けてコーティングをするケースもあるようです。

純正コーティングの撥水効果ってどうですか?

純正コーティングは撥水ではなく、滑水コーティングとなりますので、水玉がコロコロ弾くというよりも水滴が塗装面に馴染むように鈍角に弾く商品です。

純正コーティングをした後に市販のカーシャンプーを使用しても問題ないですか?

基本的に撥水効果のあるシャンプーなどでなければ大丈夫です。中性シャンプー,弱アルカリシャンプー,弱酸性シャンプー等特に気にしなくて問題ありません。

新車購入から数年経過していて今までコーティングしていないのですがコーティング施工は出来ますか?,

はい。今までコーティングを施工していない車両でも、研磨作業などの下地処理をしっかりと行った後にコーティングを塗布していきますので全く問題ありません。

コーティングの施工期間ってどれくらいかかりますか?

ガラスコーティングの施工は新車の場合で1泊2日となります。経年車の場合は最低でも2泊3日かかります。その間に代車を用意してくれるコーティング施工店もありますので直接聞いた方が良いです。

【9章】スバルコーティングのまとめ

専門店スバルコーティング

スバル車にコーティングを施工するなら硬化型のガラスコーティングをコーティング専門店に依頼することが重要だとお伝えしました。

スバル車のコーティングをするなら下記の項目を抑えておきましょう。

硬化型のガラスコーティングを選ぶ

できるだけ硬度が硬い(9H)コーティングを選ぶ

コーティング専門店に依頼する

以上がコーティングを施工する上で重要な項目となります。

そして、実際にコーティングを施工したら、適度にメンテナンスを行うこと。

コーティング施工後のメンテナンスとは

適度な洗車を行う

自分でメンテナンス剤を使用し洗車では取れない汚れを落とす

コーティング施工店でメンテナンスを受ける

上記の方法でスバルにコーティングをすることで、常にコーティングが綺麗な状態を保つことが可能となります。

大切な愛車を綺麗に保ち豊かなカーライフを手に入れて下さい。

コーティング専門店選びでお迷いの方は
こちらの記事をご覧ください

まずは工場見学を!

市川インターを下りてすぐ!

アイアイシーをご利用頂く前に、まずは、お気軽に工場見学をご利用下さい。

ボディコーティングやカーフィルム、カーオーディオ、パーツコーティングなど、どんな作業をするのか?施工環境や施工方法などに疑問を持ったことはありませんか?

アイアイシーでは一度ご来店「工場見学」をしていただき、入庫の車両や施工風景などをご覧いただいてからサービスをご提供させて頂いております。

工場見学についてはこちら

ここでクリアー
ここでクリアー

営業カレンダー

2020年6月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2020年7月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら


IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。当社は、1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、シート張替、オーディオ取付など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加