ガラスコーティングのメリットとデメリット



ガラスコーティング8つのメリットと5つのデメリットを専門家が解説

ガラスコーティング8つのメリットと5つのデメリットを専門家が解説

公開日:2022年1月5日
更新日:2022年2月28日

ガラスコーティングは愛車を汚れや傷から守ることができ、普段の洗車も楽になるため、ガラスコーティングを施工しようと考えている方も多いのではないでしょうか?
しかし、車には様々なコーティングがある中で本当にガラスコーティングを施工するメリットがあるのか?デメリットは何なのか?を知りたいと思ってこの記事をご覧いただいているのではないでしょうか?

様々な利点があるガラスコーティングですが、主に8つのメリットと5つのデメリットが存在します。当記事では、ガラスコーティング施工店歴15年の筆者がガラスコーティングの素晴らしいメリットと施工する上でのデメリットを詳しく解説していきます。是非参考にして頂ければ幸いです。

著者情報

株式会社カービューティーアイアイシー
代表取締役社長 舊役 哲史

2008年にガラスコーティング専門店の株式会社カービューテイーアイアイシーに入社
現在まで2,000台以上のカーコーティング,ガラスコーティングの施工実績を持ち、特に輸入車などの施工実績が豊富である。カーコーティングのオプション作業としてホイールコーティングの実績も豊富で様々な知識と技術力を有す。

目次

ガラスコーティングって何?他と比べてどんなメリットがあるの?
  車のコーティングとは
  車のコーティングはガラスコーティング以外にも様々な種類がある
  ガラスコーティングのメリット

ガラスコーティングの8つのメリット
  1.車の艶が向上し美しい塗装面をキープする
  2.車が汚れにくくなるためお手入れが楽になる
  3.汚れが落ちやすくなり洗車の時間を短縮できる
  4.塗装面を細かい傷から守る
  5.他のコーティングよりも持続性が長い
  6.紫外線や熱による色あせや塗装の剥離を防止
  7.売却時の査定額が向上しやすい
  8.ガラスコーティングはコスパが高い

ガラスコーティングの5つのデメリット
  1.イオンデポジットが付着しやすい
  2.施工費用が高額なケースが多い
  3.基本的に重ね塗りができない
  4.技術レベルが求められるので専門業者を選ぶ必要がある
  5.コーティング施工期間に2日程度要する

ガラスコーティングをしようと決めたら実績豊富なIICへ
  種類豊富な商品と圧倒的な性能
  こだわりの設備で効果効能を向上
  コーティング後の熱乾燥
  評価の高い口コミ

まとめ

ガラスコーティングって何?他と比べてどんなメリットがあるの?

ガラスコーティングってどんなメリットがあるの?

ガラスコーティングって何?どんなメリットがあるの?とガラスコーティングについてあまり理解していない方のためにガラスコーティングについて少し確認していきましょう。

車のコーティングとは

車のコーティングとは、塗装面が紫外線によるダメージで色褪せしたり、汚れが固着するのを防止させることを目的に、塗装面にコーティング膜を張る作業のことです。コーティングを施工することで艶(光沢)を長期間持続させることができるため新車のような状態を長くキープさせてあげることができます。

車のコーティングはガラスコーティング以外にも様々な種類がある

車のコーティングはガラスコーティング以外にも様々な種類があります。主に、油脂を使用したワックスと言われる商品や、樹脂コーティングと言われるポリマーコーティング、そしてガラスコーティングの主に3種類のコーティングが存在します。この3つの商品でメリット・デメリットは異なり、その中で最も性能が高いとされているのがガラスコーティングです。

メリット デメリット
油脂コーティング
(ワックス)
自分でも手軽に施工できる
②施工費用が安い(1回数百円)
耐久期間が短い(1週間~2週間程度)
②排気ガスなどの油汚れが付着しやすい
③油膜なので熱で溶けやすい
樹脂コーティング
(ポリマー)
①業者に依頼しても比較的安価(1~2万)
耐久期間がワックスより長い(6か月~1年)
①艶がそれほど出ない
②塗装面に傷がつきやすい
汚れが塗装面に固着しやすい
ガラスコーティング
(ガラス繊維)
①汚れが塗装面に固着しにくい
耐久期間が長い(3~5年程度)
③とにかく艶がすごい
④洗車時の汚れ落ちがいいので洗車が楽
⑤塗装面に細かい傷がつきづらい
①施工費用が高額になる
②自分で施工するのが難しい
③施工に時間がかかるため車を2~3日程度預ける必要がある。

上記、図のように車のコーティングは種類によってもメリット、デメリットが異なるため自分に合ったコーティングを施工するようにしましょう。車のコーティングについてもっと詳しく確認するなら下記の記事をご覧ください。
関連記事:車のコーティングの種類,メリット,施工業者,費用相場を徹底比較

ガラスコーティングのメリット

ガラスコーティングのメリットは、艶に優れていて、硬い被膜で塗装面を覆うことで細かい傷が付着しにくくなります。耐久期間が3~5年と長く、ガレージ駐車などで雨や汚れが付着しにくい環境の場合は10年ほど持続することもあります。傷や熱にも強いため長期間、塗装面の劣化を防止してくれるので人気の高いコーティングとなります。汚れが付着しても水洗いで簡単に汚れが落とせたり、雨で比較的綺麗になるような効果も得られます。後ほど詳しく確認していきましょう!

ガラスコーティングの効果や費用、施工方法や施工業者について詳しい内容は下記の記事をご覧ください。
関連記事:ガラスコーティングとは。効果,費用,施工方法,お手入れを徹底解説

ガラスコーティングの8つのメリット

ガラスコーティングのメリット

ガラスコーティングは主に8つのメリットが存在します。詳しく見ていきましょう。

1.車の艶が向上し美しい塗装面をキープする

ガラスコーティングのメリットはコーティング膜が厚いため他のコーティングに比べ艶が向上し美しい塗装状態をキープします。他のコーティング膜に比べると平均して3~10倍ほどの厚みを形成するガラスコーティングは圧倒的な艶を実現させ長期間美しい状態を保つことができます。

下記の画像のように傷んだ塗装面も新車以上の艶を実現することができるのがメリットと言えます。

BMW6シリーズ ガラスコーティングbefore after

塗装面に付着したシミ汚れや細かい傷をガラスコーティング時の下地処理で研磨作業を行いガラスコーティングを施工することで新車以上の艶を実現することが可能となります。
ガラスコーティングは他のコーティングと比べ透き通るようなクリアな光沢が得られるのが特徴です。

メルセデスベンツCクラス シリーズ ガラスコーティングbefore after

ベンツ ガラスコーティング施工事例

新車時の塗装面もシミ汚れが多く付着しています。シミや傷などが塗装面に付着していると艶が低下してしまうため、下地処理にて塗装面のクレンジング作業を行った後、ガラスコーティングを塗布することで輝きが向上します。

2.車が汚れにくくなるためお手入れが楽になる

ガラスコーティングを施工することで車が汚れにくくなるためお手入れが格段に楽になります。ガラスコーティングの被膜は防汚性効果が高いため汚れが付着しにくくなり雨などで比較的汚れが流れ落ちてくれます。その為洗車の頻度を減らすことができるようになるためお手入れが楽になるのがメリットと言えます。

下記の動画はガラスコーティング施工後のホイールに水圧でどれだけ汚れが落ちるか検証した動画になります。

ガラスコーティング施工後の効果検証動画

上記のように水圧(雨)でも汚れが落ちてくれる効果はガラスコーティングの大きなメリットと言えるでしょう。

3.汚れが落ちやすくなり洗車の時間を短縮できる

ガラスコーティングを施工するとコーティング膜(コーティング部分)が汚れの固着を防止させるメリットが得られます。それにより、水洗いで汚れが簡単に落とせるようになります。他のコーティングと比べると洗車時の時間を短縮することが可能となります。

ガラスコーティング膜のイメージ図

ガラスコーティングのメリット 汚れ落ち

では、実際に洗車の時間はどれくらい変わるのか見てみましょう!
下記の図のように、ガラスコーティング施工車の洗車時間(平均1時間を参考)と洗車&ワックスと比べ、洗車時間を年間360時間を軽減させることが可能となります。

洗車とワックスにかかる時間

これだけの時間を短縮できるので、忙しい方はガラスコーティングを施工することで余分な時間を軽減させるというメリットが得られます。

4.塗装面を細かい傷から守る

塗装面を細かい傷から守る

ガラスコーティングは塗装面を細かい傷から守るメリットも得られます。他のコーティングはコーティング膜が柔らかいため傷の付着を軽減させることは困難でした。しかし、ガラスコーティングは硬い被膜を形成するため、塗装面に細かい傷が付着しにくくなります。

本当に傷がつきづらくなるの?と疑問に感じる方は驚きの効果を動画でご覧ください。

ガラスコーティングで傷がつきづらくなるメリット

塗装面に付着する傷が気になる方はガラスコーティングがおすすめです。※傷が全く入らないわけではありません。

5.他のコーティングよりも持続性が長い

他のコーティングよりも持続性が長い

ガラスコーティングのメリットは他のコーティングに比べ寿命が長いという点です。他のコーティングが6カ月~1年に対し、ガラスコーティングは3~5年ほどの寿命となります。長期間塗装面の保護やお手入れを楽にさせることができるのがガラスコーティングのメリットと言えます。

6.紫外線や熱による色あせや塗装の剥離を防止

紫外線による色あせや塗装の剥離を防止

続いてのメリットはガラスコーティングは紫外線や熱で劣化しないため、塗装面の色褪せや塗装の剥離を防止するメリットが得られます。他のコーティングでは、紫外線や熱による劣化が抑えられないため塗装面の色褪せやダメージが進行すると塗装の剥離が発生してしまいましたが、ガラスコーティングは紫外線、熱によるダメージを抑えるため塗装面を長期間保護します。

下記の動画は熱による塗装面のダメージをどれだけ抑えることができるのが実験した動画となりますのでご覧ください。

如何ですか?火で塗装面を炙っても塗装面の剥離を防止することができました。青空駐車のように熱によるダメージを受けやすい車にはガラスコーティングがおすすめです。

7.売却時の査定額が向上しやすい

売却時の査定額が向上しやすい

続いてのメリットは、ガラスコーティングを施工すると色あせがしづらく、塗装面が数年後も綺麗な状態に保てるため、売却時の査定額が向上する傾向があります。カーディーラーや中古車販売店は車のメンテナンス記録や走行距離、車の綺麗さの3つで査定額を算出します。綺麗な車であればリセールバリューが高くなるので、ガラスコーティングの施工費用のもとが取れるといっても過言ではありません。

8.ガラスコーティングはコスパが高い

5年間にかかるコーティング価格

ガラスコーティングは初期費用が高くなりますが、寿命が長いため、長期間車を補完するなら他のコーティングと比べると施工費用が安くなるケースがあります。そのため、5年間車を所有するならガラスコーティングの方が施工費用が安く済むというメリットがあります。
※上記図はコーティングメンテナンスの費用は除いたものとなります。

以上がガラスコーティングのメリットについて解説してきました。次はデメリットについて見ていきましょう。

ガラスコーティングの5つのデメリット

ガラスコーティングの5つのデメリット

ガラスコーティングのデメリットについて詳しく確認していきましょう。

1.イオンデポジットが付着しやすい

イオンデポジットが付着

ガラスコーティングのデメリットはイオンデポジットが付着しやすいコーティングが存在することです。ポリシラザンと言われる原料を主成分としたガラスコーティングはイオンデポジットが付着しやすくなります。ポリシラザンは無機溶剤のため、雨や水道水に含まれるミネラル分(無機)と結合しやすくなります。無機質のコーティング膜の上に有機質の被膜を形成する2層構造のコーティングなどはイオンデポジットが付着しにくくなるため、商品選びが非常に重要となります。イオンデポジットを付着させないためにも信頼できる業者に相談するようにしましょう!
※すべてのコーティングがイオンデポジットが付着しやすい訳ではありません。

2.施工費用が高額なケースが多い

ガラスコーティングは寿命が長く効果効能に優れるため施工費用が他のコーティングと比べ高額なケースが多くなります。まずは下記の図をご覧ください。

費用相場(プリウスサイズ)
ガラスコーティング 8~15万
ポリマーコーティング 3~6万

上記のようにガラスコーティングは3倍ほどの費用相場となるためコーティング施工費用が高額になってしまいます。しかし、ガラスコーティングは寿命がポリマーコーティングと比べ3~4倍ほどとなるため長期的に考えると施工費用はポリマーコーティングの方が高くなるケースが多いのです。

3.基本的に重ね塗りができない

続いてのデメリットは、ガラスコーティングは基本的に重ね塗りができないということです。一部の商品では重ね塗りできる商品もありますが硬いガラスコーティング膜を重ね塗りすることで柔軟性が無くなり、コーティング被膜がクラック(ひび割れ)を起こしてしまいます。自分でコーティングを施工する際には重ね塗りができるかできないか予め確認しておきましょう。
関連記事:ガラスコーティングの重ね塗りは3つの効果が劇的に向上する

4.技術レベルが求められるので専門業者を選ぶ必要がある

技術レベルが求められる

ガラスコーティングは施工の技術レベルが求められるのでムラになったり、艶(輝き)がそれほど向上しないなど、施工する技術者によって大きく変わってしまいます。その為、信頼できるガラスコーティング専門業者を選ぶ必要があるので手間がかかってしまい、実際に施工してみないと仕上がりが分からないので業者を選ぶのが大変というデメリットがあります。ガラスコーティングで失敗しないために、口コミや施工実績が豊富なショップに依頼するようにしましょう。

関連記事:車のコーティングおすすめ専門店9選と後悔しない8つのチェック事項

5.コーティング施工期間に2日程度要する

最後のデメリットは、ガラスコーティングは施工に2日程度の時間がかかってしまいます。その間車に乗れなくなってしまうため、毎日通勤で使用している方は業者に預けにくいかもしれません。一部の業者は代車を用意しているため、業者に依頼する場合は予めショップに確認してみましょう。

以上5つのデメリットでした。これらのデメリットがあるうえでガラスコーティングを依頼しましょう。

ガラスコーティングをしようと決めたら実績豊富なIICへ

コーティング専門店

ガラスコーティングを施工するなら実績豊富なコーティング専門店のIICへご相談ください。カービューティーアイアイシーは、4つの特徴がありますので紹介していきます。

種類豊富な商品と圧倒的な性能

種類豊富な商品と圧倒的な性能

種類豊富な商品と圧倒的な性能に自信があります。車のコーティングは、駐車環境や洗車頻度によって最適なコーティングは異なります。カービューティーアイアイシーでは、7種類以上のコーティングを用意しておりますのでお客様の駐車環境や洗車頻度、ご予算に応じて最適なコーティングをお勧めさせていただきます。どんなコーティングでもメリット(強み)、デメリット(弱み)がありますので、コーティングの性能が良ければいい!という問題ではないのです。

こだわりの設備で効果効能を向上

こだわりの設備で効果効能を向上

こだわりの設備でコーティングを施工するため効果効能を最大限まで高めることが可能となります。コーティング施工前に純水を使用して洗車するため、塗装面に不純物が付着しにくくなります。水道水にはカルキや塩素、カルシウム等様々な不純物が含まれているためコーティング被膜の密着性を低下させてしまいます。

iicにおいては純水設備を使用しているためコーティングの密着性を最大限まで高めることが可能となります。
また、施工環境はクリーンブースで作業するため、埃や排気ガスなどの物が塗装面に付着しづらくなります。

カービューティーアイアイシーの設備紹介・工場見学動画

コーティング後の熱乾燥

コーティング後の熱乾燥

ガラスコーティング施工後の熱乾燥においても力を入れております。ガラスコーティングを自然乾燥させると硬度や光沢を最大限まで高めることが出来ません。iicでは、ガラスコーティング施工後に遠赤外線ブースにて乾燥作業を行うため、撥水性能と硬度が劇的に向上します。

車コーティングの撥水性能の違い コーティングの熱乾燥による硬度の違い

評価の高い口コミ

評判の高い口コミにも自信があります。実際にカービューティーアイアイシーでガラスコーティングを施工したお客様のGoogleレビューを紹介します。

※Googleレビューより引用

川井様】

知人の紹介で利用しました。想像以上の仕上がりです。技術は口コミ通りですが、こちらの会社は、「人」で決めました。
担当の落合さんはとても詳しく、わかりやすく説明してくれました。この人になら任せられると思い、今回お願いをしました。
落合さんでなければお願いはしなかったと思います。
私の知人にも勧められる会社ですし、今後も利用したいと思います。
この度は本当にありがとうございました!!

加藤様】

新車にてCERAMICPRO9H 2層を施工頂きましたが、
納車のときと比べても雲泥の差で艶が増しました。
正直納車のときよりも嬉しさがあるかもしれません。
ご説明から施工、納車までとても丁寧で気持ちよく対応頂きました。
代車も手配頂いたので助かりました。
これからもメンテナンスなどでお世話になりますがよろしくお願いします。

茶太郎様】

コレぞプロ‼️と言う仕上がりで大満足です。
何より、他ではまだやっていないような
コーティングやフィルム等、常に
新しいことへの挑戦する気持ちに
とても共感が持てます。

伊関様】

新車購入したのでIICさんにお願いしました。
お店の雰囲気もいいしスタッフの方々も笑顔で出迎えて頂きました。
工場見学の際も親切でとても丁寧に説明して頂き施工現場も案内して頂きました。
施工も期待以上、全てにおいて期待以上でした。

以上、カービューティーアイアイシーの紹介でした。

まとめ

当記事では、ガラスコーティングのメリット、デメリットについて解説させて頂きました。

ガラスコーティングは硬い被膜で塗装面を覆うため塗装面に付着する傷を軽減させたり、洗車時の汚れ落ちがよくなるためお手入れが格段に楽になります。熱や紫外線にも強いため、塗装面が色褪せたり、剥離するのを防止します。寿命も3~5年と長く持つため、他のコーティングと比べると長期間、新車のような状態をキープさせることが可能となります。

その結果、売却時の査定額が向上するなど様々なメリットがあることを確認してきました。しかし、デメリットが存在するのも事実です。一部のガラスコーティングはイオンデポジットが付着しやすくなったり、初期費用が高額になるケースが多く10万程度の高額な費用が発生します。また、施工技術レベルが高いため信頼できるショップを探す必要もあります。

しかし、それらのデメリットを考慮しても、様々なメリットが得られるガラスコーティングは新車のような状態を長くキープしたい!洗車を楽にしたい!と考えている人はガラスコーティングをした方がよいと言えるでしょう。当記事を読んで豊かなカーライフをお過ごししていただければ嬉しく思います。

この度は最後までお読み頂きありがとうございました。

ガラスコーティング専門店に依頼してみたいな!

とお感じになられた方!千葉県、東京都で実績豊富なカービューティーアイアイシーにご相談下さい。
累計10000台以上の施工実績とコーティング性能を向上させる最先端の設備で快適なカーライフをサポートさせていただきます。

カービュティーアイアイシーのコーティング

カービューテイーアイアイシーのコーティングラインナップはこちら

コーティングをする上でよく読まれているコラム記事

その他コーティングのコラムはこちら

カーコーティング 施工実例・ブログをご覧下さい

カーコーティング の施工実績

営業カレンダー

2022年9月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2022年10月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カレンダーの色分け

ご予約可能です。
やや空きがあります。
ご相談下さい。
× ご予約が一杯です。
× 休日です

ご予約はこちら



お困りごとはございませんか?

サポート情報サイト

お客様の愛車への想いは一人ひとり異なります。当社では、お客様のニーズ(要望) を的確にとらえ、快適なカーライフをお過ごしいただけるよう、「商品別サポート 情報」「お悩みQ&A」「お役立ちコラム」などのお困り事解決のためのサポート情 報サイトを開設しております。

お役立ちコラムお悩みQ&Aお知らせ

お問い合わせ窓口のご案内

お問い合わせ窓口のご案内

各種お問い合わせ窓口をご用意しております。

お電話お問合せフォームオンライン商談工場見学

ライン登録
SNS
IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、プロテクションフィルム、カーオーディオ取付、デッドニング作業など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop