ガラスコーティングのメリットとデメリット



ガラスコーティング6つのメリット,2つのデメリットをプロが解説

ガラスコーティングのメリット、デメリットについて調べているということは、ガラスコーティングを施工しようか迷っており、メリットとデメリットが知りたいと思ってこの記事を読んでいるのではないでしょうか?

ガラスコーティングには、6つのメリットと2つのデメリットが存在します。この記事を読んで頂ければ、ガラスコーティングを施工する意思決定が出来るかと思います。コーティング専門店に努める著者がメリットデメリットについて徹底解説させていただきますので最後までお読み頂ければ幸いです。

目次

1章 ガラスコーティングとは

2章 ガラスコーティングの6つのメリット
  売却時の査定額が向上しやすい
  汚れを弾くので洗車が楽になる
  紫外線による色あせや塗装の剥離を防止
  塗装面を細かい傷から守る
  他のコーティングよりも持続性が長い
  車の輝きが向上する

3章 ガラスコーティングの2つのデメリット
  施工費用が高額なケースが多い
  コーティング施工期間に2日程度要する

4章 愛車を綺麗に保つならガラスコーティングすべき
  ガラスコーティングとその他のコーティングの違い
  実はガラスコーティングはコストパフォーマンスが高い

5章 ガラスコーティングするなら実績豊富なIIC
  種類豊富な商品と圧倒的な性能
  こだわりの設備で効果効能を向上
  コーティング後の熱乾燥
  評価の高い口コミ

まとめ

1章 ガラスコーティングとは

ガラスコーティングとは

ガラスコーティングとは、車の塗装面にガラス被膜を形成させる作業のことです。ガラス被膜を塗装面に形成することで、様々なメリットが得られます。現在販売されているカーコーティングの中で効果効能や持続性に優れるのがガラスコーティングです。

カーコーティングの主な種類

①樹脂コーティング(ポリマー)
②ガラス系コーティング(ガラス繊維×樹脂)
③ガラスコーティング(ガラス繊維)

ガラスコーティングを一度、施工すると強固な被膜を形成し、塗装面の酸化や腐食、傷などの劣化を軽減させると同時に光沢が向上する製品となります。ガラスコーティングについてもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。
関連記事:ガラスコーティングとは。効果,費用,施工方法,お手入れを徹底解説

2章 ガラスコーティングの6つのメリット

ガラスコーティングは主に6つのメリットが存在します。この章では6つのメリットを詳しく解説していきます。

売却時の査定額が向上しやすい

売却時の査定額が向上しやすい

ガラスコーティングを施工すると色あせがしづらく、塗装面が綺麗な状態に保てるため、売却時の車体がコーティングしてない車両に比べて綺麗なケースが多く、査定額が向上します。中古車販売店も車を売る際に、汚れていたり、傷んでいる車は磨いたり、コーティングしなければならないためコストがかかります。また、中古車を買おうとしているオーナーさんも綺麗な車の方が高くかってくれるので査定額が向上しやすいのです。

汚れを弾くので洗車が楽になる

汚れを弾くので洗車が楽になる

2つ目のメリットはガラスコーティングの被膜は汚れを弾くため洗車が楽になります。水洗いのみでも簡単に汚れが落とせるようになるので洗車の時間を減らすことが出来ます。コーティング未施工だとゴシゴシ洗わなければ汚れが落ちなかったのが、コーティングを施工することでさっと洗うだけで汚れが落とせるのです。

紫外線による色あせや塗装の剥離を防止

紫外線による色あせや塗装の剥離を防止

3つ目のメリットは紫外線による色あせや塗装の剥離を抑えられることです。ガラスコーティングの被膜が紫外線(UV)を軽減させるため、塗装面が変色したり剥離するのを防止する効果が得られます。

塗装面を細かい傷から守る

塗装面を細かい傷から守る

4つ目のメリットは塗装面を細かい傷から守る効果が得られます。ガラスコーティングは硬い被膜を形成するため、塗装面に細かい傷が付着しづらくなります。特に濃色車のような傷が目立ちやすい車両にとってメリットです。

他のコーティングよりも持続性が長い

他のコーティングよりも持続性が長い

他のコーティングよりも持続性が長いのもメリットです。他のコーティングは6カ月から1年程度しか持ちませんが、ガラスコーティングは3年~5年の持続性を発揮するため他のコーティングに比べ持続性が3倍~5倍程度となります。

車の輝きが向上する

車の輝きが向上する

最後のメリットは車の輝きが向上するという点です。ガラスコーティングの被膜は他のコーティングに比べ厚みが3~10倍ほどの厚みを形成するため光沢(深み)が増します。ガラスコーティングを施工することで新車時よりも輝きが向上するのがメリットと言えるでしょう。

3章 ガラスコーティングの2つのデメリット

次にガラスコーティングのデメリットについてご紹介していきます。

施工費用が高額なケースが多い

ガラスコーティングの1つ目のデメリットは施工費が高額なケースが多いという点です。下記の図をご覧頂き、他のコーティングと比較していきましょう。

費用相場
ガラスコーティング 7~15万
ガラス系コーティング 3~6万
ポリマーコーティング 2~3万

ガラスコーティングは他のコーティングに比べ高額な費用になるケースが多いのがデメリットと言えます。しかし、持続性が高い点からコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。後程詳しく見ていきます。

コーティング施工期間に2日程度要する

コーティング施工期間に2日程度要する

ガラスコーティングは施工期間に2日程度かかってしまう点です。その間は車に乗れないため不便となってしまいます。しかし、無料代車などを用意してくれるショップもあるので施工する前にショップに確認してみましょう。

以上、ガラスコーティングのメリット、デメリットについてご紹介してきました。ガラスコーティングは6つのメリットがあるため、愛車を長く綺麗に載るならガラスコーティングがおすすめです。次の章で詳しくお伝えしていきます。

4章 愛車を綺麗に保つならガラスコーティングすべき

愛車を綺麗に保つならガラスコーティング

愛車を綺麗に保ちたいとお考えならガラスコーティングは施工すべきです。何故なら、他のコーティングより効果効能に優れ、持続性が高いため愛車を長期間綺麗に保てます。詳しく見ていきましょう。

ガラスコーティングとその他のコーティングの違い

ガラスコーティングとその他のコーティングの違い(図)

持続性 輝き 汚れづらさ 傷のつきづらさ
ガラスコーティング 3~5年
ガラス系コーティング 1年
ポリマーコーティング 6カ月 × ×

ガラスコーティングとその他のコーティングと比較すると、効果効能や持続性においてガラスコーティングは圧倒的な耐久性を誇ります。ご予算がかけられるのであればガラスコーティングをするべきです。

実はガラスコーティングはコストパフォーマンスが高い

実は、ガラスコーティングは最もコストパフォーマンスが高いのです。下記のイラストをご覧ください。

ガラスコーティングはコストパフォーマンスが高い(図)

5年間にかかるコーティング価格

上記のように5年間で施工にかかるコストを見てみるとガラスコーティングが最もコストパフォーマンスが高いことが分かります。初期費用は高額になりますが、長期的に見れば安くなるのです。以上、ガラスコーティングをすべき理由をお伝えしました。実施にガラスコーティングを施工しようと決めたなら実績豊富なiicにお任せ下さい。

関連記事:ガラスコーティングって何?効果,費用,施工方法お手入れを解説

5章 ガラスコーティングするなら実績豊富なIIC

コーティング専門店

ガラスコーティングを施工するなら実績豊富なコーティング専門店のIICへご相談ください。カービューティーアイアイシーは、4つの特徴がありますので紹介していきます。

種類豊富な商品と圧倒的な性能

種類豊富な商品と圧倒的な性能

種類豊富な商品と圧倒的な性能に自信があります。車のコーティングは、駐車環境や洗車頻度によって最適なコーティングは異なります。カービューティーアイアイシーでは、7種類以上のコーティングを用意しておりますのでお客様の駐車環境や洗車頻度、ご予算に応じて最適なコーティングをお勧めさせていただきます。どんなコーティングでもメリット(強み)、デメリット(弱み)がありますので、コーティングの性能が良ければいい!という問題ではないのです。

こだわりの設備で効果効能を向上

こだわりの設備で効果効能を向上

こだわりの設備でコーティングを施工するため効果効能を最大限まで高めることが可能となります。コーティング施工前に純水を使用して洗車するため、塗装面に不純物が付着しにくくなります。水道水にはカルキや塩素、カルシウム等様々な不純物が含まれているためコーティング被膜の密着性を低下させてしまいます。iicにおいては純水設備を使用しているためコーティングの密着性を最大限まで高めることが可能となります。また、施工環境はクリーンブースで作業するため、埃や排気ガスなどの物が塗装面に付着しづらくなります。

コーティング後の熱乾燥

コーティング後の熱乾燥

ガラスコーティング施工後の熱乾燥においても力を入れております。ガラスコーティングを自然乾燥させると硬度や光沢を最大限まで高めることが出来ません。iicでは、ガラスコーティング施工後に遠赤外線ブースにて乾燥作業を行うため、撥水性能と硬度が劇的に向上します。

車コーティングの撥水性能の違い コーティングの熱乾燥による硬度の違い

評価の高い口コミ

評判の高い口コミにも自信があります。実際にカービューティーアイアイシーでガラスコーティングを施工したお客様のGoogleレビューを紹介します。

※Googleレビューより引用

川井様】

知人の紹介で利用しました。想像以上の仕上がりです。技術は口コミ通りですが、こちらの会社は、「人」で決めました。
担当の落合さんはとても詳しく、わかりやすく説明してくれました。この人になら任せられると思い、今回お願いをしました。
落合さんでなければお願いはしなかったと思います。
私の知人にも勧められる会社ですし、今後も利用したいと思います。
この度は本当にありがとうございました!!

加藤様】

新車にてCERAMICPRO9H 2層を施工頂きましたが、
納車のときと比べても雲泥の差で艶が増しました。
正直納車のときよりも嬉しさがあるかもしれません。
ご説明から施工、納車までとても丁寧で気持ちよく対応頂きました。
代車も手配頂いたので助かりました。
これからもメンテナンスなどでお世話になりますがよろしくお願いします。

茶太郎様】

コレぞプロ‼️と言う仕上がりで大満足です。
何より、他ではまだやっていないような
コーティングやフィルム等、常に
新しいことへの挑戦する気持ちに
とても共感が持てます。

伊関様】

新車購入したのでIICさんにお願いしました。
お店の雰囲気もいいしスタッフの方々も笑顔で出迎えて頂きました。
工場見学の際も親切でとても丁寧に説明して頂き施工現場も案内して頂きました。
施工も期待以上、全てにおいて期待以上でした。

以上、カービューティーアイアイシーの紹介でした。

まとめ

ガラスコーティングのメリット、デメリットについて解説させて頂きましたがどうでしたか?ガラスコーティングは車が汚れづらくなったり、洗車が楽になるなどお手入れが非常に楽になります。また、愛車の輝きを長期間持続させるため新車のような状態をキープすることが出来ます。

デメリットとしては施工に高額な費用が掛かってしまいます。しかし、長い目で見るとコストパフォーマンスが高いので、初期費用は高くなってしまいますがガラスコーティングを施工すべきです。

最後にガラスコーティングのメリット、デメリットを聞いてコーティングを施工しようと思ったなら、是非カービューティーアイアイシーにご相談ください。実績豊富なiicがお客様の快適なカーライフを実現させて頂きます。今回は最後までお読み頂きありがとうございました。

関連する記事

カーコーティング 施工実例・ブログをご覧下さい


カーコーティング の施工実績

ここでクリアー

IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、プロテクションフィルム、カーオーディオ取付、デッドニング作業など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop