トヨタのカーコーティング



トヨタ のカーコーティング・ガラスコーティング施工事例

トヨタ カーコーティング ガラスコーティング

ガラスコーティング・カーコーティング専門店をお探しなら トヨタ のカーオーナー様からの実績豊富なIICへご相談下さい。

トヨタ 車のガラスコーティングやカーフィルム施工をお探しのみなさん。トータルカービューティーIICをご検討ください。長年培われた知識と技術から、関東全域よりお客様がご来店してくださっており、外環自動車道市川北ICを降りれば、1分でカービューティーIICの看板があります。

ご自身の愛車に対して圧倒的なこだわりを持つオーナー様方から沢山のご支持、ご支援をいただいているおかげで弊社は成り立っております。時代と共に今よりも良い製品が開発されて世に出てくる中で、新しい製品を検証しながら商品として提供し、今よりも利便性・快適性を追求し、お客様に提供する事を目的としております。

カービューティーアイアイシーでは、カーコーティングを主力商品としておりますが、弊社をご利用下さるお客様のお役立ちの為にサービスの種類を豊富に備え、お客様一人々のカーライフをトータルにサポートさせていただきます。

また、工場見学として当社の設備や施工中の車両をご覧いただき、見学を兼ねての質疑応答も可能です。お車を預けた、施工期間は代車もご用意致しますので安心してお預けください。

この記事では、 トヨタ のカーオーナー様よりご依頼いただいたお車の施工事例をご紹介します。

トヨタ 車へのカーコーティングでIICが選ばれる理由

深い輝き(光沢)が得られる

IICのカーコーティングは
深い輝き(光沢)が得られる

IICのカーコーティングは使用するコーティング剤の被膜が厚い商品を使用します。また、施工後に遠赤外線ブースにて熱乾燥、湿度乾燥を行うことによりコーティング被膜を完全硬化させます。自然乾燥時に比べ光沢が向上するというメリットが得られます。

硬度が高くなり塗装が強くなる

IICのカーコーティングは
硬度が高くなり塗装が強くなる

コーティング被膜を自然乾燥させると完全硬化までに1カ月程度かかり、その間に硬度は徐々に高くなっていきます。遠赤外線ブースにてコーティング膜を強制的に硬化させることにより、瞬時に硬度が高くなるためスクラッチ傷などの微細な小傷が付着しにくくなる効果が得られます。

密着性が高く寿命が長い

IICのカーコーティングは
密着性が高く寿命が長い

IICでのコーティング施工時は純水による洗車や下地処理を行うため、水道水に含まれるカルキや塩素、ミネラル分などの不純物をカットすることが可能となります。そのため塗装面に不純物が残留しづらくなるためコーティング被膜の密着性が向上し寿命が向上します。

アフターフォロー

IICのカーコーティングは
アフターフォローが手厚い

車のコーティングは施工後のメンテナンスが重要と言っても過言ではありません。コーティング施工後に付着する汚れや紫外線や熱によるダメージをコーティングメンテナンスで補修することでコーティング被膜を常に最高の状態に保たせることが可能となります。

無料点検洗車

IICでカーコーティング施工後
1カ月以内に無料点検洗車を実施

IICのカーコーティングは全種1カ月以内に無料の点検洗車を実施しております。お客様が求めるものとIICがご提供したものに相違がないかチェックすると同時にコーティング被膜の点検を行い効果効能や硬化不良などの問題がチェックさせていただきます。

無料代車

施工期間中の無料代車の
貸し出しと駅までご送迎

IICでカーコーティングを施工期間中は無料代車の貸し出しもしくは駅(東西線:原木中山駅)までご送迎を行っております。施工期間中もお客様に安心してお任せいただけるようにサービスを強化しておりますのでご予約時にお申し付けください。

トヨタ でカーコーティングの施工実績が豊富なIICのこだわり

カーコーティング ガラスコーティング

遠赤外線乾燥による
コーティングの品質向上

遠赤外線によるカーコーティング効果の向上

IICのカーコーティングは全種遠赤外線乾燥ブースによる熱乾燥を実施します。これにより完全硬化までに1カ月程度かかっていたものが数時間で完全硬化されるためシミの付着を防止し、硬度、光沢、撥水性能を向上させることに成功しました。納車後雨に濡れる心配もありません。

加湿器による湿度管理でコーティングの性能を引き出す

湿度管理による寿命の向上

加湿器による湿度管理でコーティン寿命を向上させる

ガラスコーティングはコーティング膜が硬化する過程で湿度が重要となります。湿度管理がなされていないとコーティング被膜の硬化が遅くなったり、硬化不良によるイオンデポジットなどの水シミが付着しやすくなってしまいます。湿度管理を行いコーティング本来の性能を最大限引き上げ寿命を向上させます。

純水設備によるコーティング作業

純水処理による定着性の向上

純水装置による不純物をカット

水道水にはカルキや塩素などのミネラル分が多く、目に見えないミネラル膜が付着します。これらのミネラル膜が付着した状態でコーティングすると密着性が低下し、寿命や効果が半減してしまいます。確かな品質をお約束すべく下地処理や洗車時の水分はすべて純水にて仕上げていきます。

カーコーティング専用ブースで施工

カーコーティング専用ブースで施工

専用のクリーンブースで施工します

カーコーティングを施工する際には専用のクリーンブースで施工します。クリーンブースの仕切られた空間でガラスコーティングを施工することでホコリやミスト,排気ガスなどの不純物を付着を防止します。これによりカーコーティングの品質を向上させます。

トヨタ車にコーティングを使用と思ったら真っ先に純正コーティングを検討しますよね? しかし、トヨタ車にコーティングを施工する方法としては、純正コーティングだけでなく、専門店でコーティングをする方法もあります。 果たしてどちらのコーティングが良いのでしょうか?

今回は気になる純正コーティングと専門店コーティングの違いを徹底比較させていただきます。
コーティング選びの参考にしていただければと思います。

目次

1章 トヨタ純正コーティングとは?

2章 コーティング専門店の特徴
  2-1 カーコーティングの種類が豊富
  2-2 圧倒的な施工設備

3章 トヨタ車ガラスコーティングの施工事例
  3-1 トヨタ トヨタRAV4 セラミックコーティング
  3-2 トヨタGR86 Gガード/5層コーティング施工

4章 トヨタ車カーコーティング施工の流れ

まとめ

車種サイズについて

【1章】トヨタ純正コーティングとは?

NEW QMIセンチュリオンコート

ガラス系被膜によるコーティングで塗装面を強力に保護します。
動的滑水性が高いため、雨水で汚れが流れ落ち、ボディに付着しにくくなります。
潤滑性に優れ、ボディ表面の摩擦係数減少、洗車傷が付きにくく、また洗車時の拭き取りが良くなります。
QMI史上初のガラス系被膜二重構造により、高耐久、高撥水、高光沢、高硬度を実現しました。

ガラス系被膜の上に乗った汚れは、直射日光や風雨にさらされても、汚れが固着しにくくなります。

ガラス系被膜の上に乗った汚れは、直射日光や風雨にさらされても、汚れが固着しにくくなります。

トップコート被膜の滑水性による防汚効果に加え、ベースコートが強固に塗装表面を保護しますので、キレイなボディ状態を保ちます。

トップコート被膜の滑水性による防汚効果に加え、ベースコートが強固に塗装表面を保護しますので、キレイなボディ状態を保ちます。

ガラス系被膜二重構造により、塗装面の保護性能を高め、被膜自体の耐久性が向上しております。

QMIグラスシーラント タイプTII

ガラス系被膜によるコーティングで塗装面を強力に保護します。
滑水性が高いため、雨水で汚れが流れ落ち、ボディに付着しにくくなります。
潤滑性に優れ、ボディ表面の摩擦係数減少、洗車傷が付きにくく、また洗車時の拭き取りが良くなります。

ガラス系皮膜の上に乗った汚れは、直射日光や風雨にさらされても、汚れが固着しにくくなります。

ガラス系皮膜の上に乗った汚れは、直射日光や風雨にさらされても、汚れが固着しにくくなります。

雨は皮膜の優れた滑水効果により、ボディの汚れを巻き込みながら転がり落ちます。

雨は皮膜の優れた滑水効果により、ボディの汚れを巻き込みながら転がり落ちます。

塗装表面が、紫外線、熱、大気汚染から強力に保護されます。

QMIグラスシーラント

ガラス系被膜によるコーティングで塗装面を強力に保護します。
低撥水効果により、ボディに残る不純物が少なくなります。

低撥水、撥水の説明図

塗装表面が、紫外線、熱、大気汚染から強力に保護されます。

QMIペイントシーラント

摩擦係数が少ないため、塗装表面がツルツルして、汚れが付きにくく、付いても水洗いだけで落としやすくなります。

施工済、未施工

※地球上で最も摩擦係数の少ない固体物質

塗装表面が、紫外線、熱、大気汚染から強力に保護されます。

NEW QMIセンチュリオンコート QMIグラスシーラント タイプTII QMIグラスシーラント QMIペイントシーラント
材質 ガラス系被膜(二重) ガラス系被膜 ガラス系被膜 テフロン®系被膜
防汚性
汚れ除去性
艶(光沢)
耐スリ傷性
塗面上の水の状態 動的滑水・潤滑 滑水・潤滑 低撥水 撥水
被膜耐久性
施工後のボディ表面イメージ 施工後のボディ表面イメージ 施工後のボディ表面イメージ 施工後のボディ表面イメージ 施工後のボディ表面イメージ
保証期間 光沢5年保証 光沢5年保証 光沢5年保証 光沢5年保証

※トヨタメーカーサイトページ引用

上記の様にトヨタ純正コーティングは主に4種類存在するようです。種類によって水弾きが異なるようです。 保証は光沢5年という形で表記されています。自分の車だと何を施工すればよいの?と思われる方もいらっしゃると思うので私なりのポイントをお伝えさえていただきます。

NEWQMIセンチュリオンコート

耐久性(持続性や防汚性効果)を求める方にはこちらのコーティングがおすすめです。 理由はセンチュリオンコートはガラス系被膜を2層構造で重ね塗りするため、コーティング被膜の密度が向上し防汚性効果や持続性が1層よりも向上します。

MIグラスシーラント タイプTII

この製品は屋内駐車や単色車の車両におすすめです。理由は車に付着する水滴がはじくコーティングのため、イオンデポジットやウォータースポットが付着しやすくなります。そのため、青空駐車や濃色車のボディではシミが付着しやすい傾向にあるからです。

QMIグラスシーラント

この製品は青空駐車や濃色車のボディにおすすめとなります。理由は低撥水性被膜は水滴が塗装面になじみやすいため、水滴が直射日光に当たり乾いてしまうウォータースポットやイオンデポジットの付着を軽減するからです。

QMIペイントシーラント

この製品は光沢を重視するオーナー様におすすめのコーティングとなります。テフロンの被膜が艶々した被膜を形成するため、光沢を求めているオーナー様にはおすすめのコーティングとなります。しかし、防汚性効果に関してはガラス系被膜の方が高くなります。 ここまでは純正コーティングについて軽く解説をしてきました。ここからは専門店コーティングについて詳しく解説していきます。

【2章】コーティング専門店の特徴

トヨタ車 ガラスコーティング

トヨタ車を専門店でコーティングをしようか迷われている方も少なくないかと思います。しかし、専門店って敷居が高くて依頼しづらいなぁ。と感じている方も少なくありません。
しかし、ほとんどのコーティング専門店はコーティング初心者の方に対しても詳しく解説してくれるので安心できます。まずは、専門店コーティングの特徴についてお伝えしていきます。

2-1 カーコーティングの種類が豊富

種類 持続性 硬度(硬さ) 膜厚(コーティングの厚さ)
ミクロン単位
価格 特徴
ポリマーコーティング 半年 1万~3万 熱に弱く、紫外線や酸性雨で剥がれやすい。
ガラス系コーティング 1年 0.1μ 3万~5万 ポリマーにガラス繊維を少量含めた製品で熱や紫外線に弱い
ガラスコーティング 3年 4~7H 0.3μ 5万~10万 コーティング被膜が硬化すると硬い被膜を形成するため耐擦り性能や防汚性硬化が非常に高い製品
セラミックコーティング 5年以上 9H 2μ~10μ 10万~20万 ガラスよりも膜厚が厚く更に耐擦り性能や防汚性硬化、光沢に優れた商品

上記のようにコーティングには大きく分けて4種類存在します。その中で最も性能に優れたものがセラミックコーティングとなります。

2-2 圧倒的な施工設備

トヨタスープラ コーティング

次にコーティング専門店の特徴とは圧倒的な設備環境が充実していることです。コーティングを施工する上で重要なこととは、コーティング施工後の乾燥作業が重要となります。
この乾燥作業とは、コーティング被膜を完全硬化させるための役割を持ちます。

通常ガラスコーティングが完全に硬化するまでに約1か月かかると言われています。その間に水気や汚れが付着することでコーティング性能に悪影響を及ぼします。しかし、専門店コーティングでは熱乾燥を行い完全硬化するため、施工後にすぐに雨に濡れたり汚れが付着してもコーティング被膜に影響を及ぼすことはありません。

また、熱乾燥を行うことでコーティング被膜の強度と光沢が向上するため非常に重要な作業となります。

ここまでは専門店コーティングの特徴についてお伝えしてきました。
次は、トヨタ車に実際にガラスコーティングを施工した事例をご紹介します。

【3章】トヨタ車ガラスコーティングの施工事例

2-1 トヨタ トヨタRAV4 セラミックコーティング

トヨタRAV4 セラミックコーティング 塗り込み

トヨタRAV4に施工するのは、世界最高水準の強度を持つシステムエックスコーティングです。高い耐擦り性能で傷がつきにくく、最大22μの厚みをもつ被膜となります。また、システムエックスは車の塗装面のみならず、ゴムやプラスチックも保護することができるので、紫外線による色あせを防ぐこともできます。

トヨタRAV4 セラミックコーティング 遠赤外線乾燥

カーコーティング剤を全体に塗布した後、遠赤外線ブースにて焼き付けを行っていきます。乾燥させる際、遠赤外線ブースを利用することで乾きムラを無くし、カーコーティングの性能も最大限に引き上げていくことができます。この後、万が一雨に降られてしまっても強制乾燥しているので安心です。

トヨタRAV4 カーコーティング 施工後 

トヨタRAV4にご依頼いただいたシステムエックスも自信をもっておすすめできる新しい商品となります。システムエックスは厚くコーティングすることができるため、深い光沢と滑らかな艶をご実感いただけるかと思います。

トヨタGR86 Gガード/5層コーティング施工

トヨタGR86 ガラスコーティング

トヨタGR86にGガード/5層 ガラスコーティングを施工しました。Gガードガラスコーティングは滑水・親水タイプのカーコーティングとなります。その為、濃色車のようなシミが付着しやすいボディにはGガードガラスコーティングが人気です。

また、Gガードガラスコーティングは吹付スプレーにてコーティングを施していくため、隅々までコーティングを行うことが可能となります。

トヨタGR86 カーコーティング

コーティング施工後は遠赤外線乾燥にてコーティング被膜を乾燥させていきます。
この乾燥時塗装面の温度は約60℃まで温めてコーティング被膜を乾燥させていきます。

【4章】トヨタ車カーコーティング施工の流れ

Step1 細部洗浄

Step1 細部洗浄

塗装面のパネル間に固着した黒ずみや泥汚れを細部洗浄でかきだしていきます。この作業により隅々までクリーニングすることが可能となります。


Step2 鉄粉除去

Step2 鉄粉除去

塗装面に固着した鉄粉を専用粘土のケミカル剤を使用してボディの異物を除去していきます。鉄粉以外にもピッチやタールなども取り除いていきます。


Step3 洗車作業&バインダー作業

Step3 洗車作業&バインダー作業

塗装面にバインダー液を塗布していきます。ガラスコーティングと塗装の密着性を高めるためにこちらの作業を行います。この作業でコーティングの寿命が1.5倍向上し、効果効能も向上するので非常に重要な作業です。


Step4 コーティングの塗り込み

Step4 コーティングの塗り込み

ガラスコーティングを丁寧に1パネルづつ塗り込んでいきます。コーティング作業で最も技術力を要する作業となります。当店では、ガラスコーティング施工時はコーティング専用ブースで作業を行うため、品質管理も徹底されております。


Step5 コーティング遠赤外線乾燥

Step5 コーティング遠赤外線乾燥

ガラスコーティング施工後は熱乾燥にてコーティング被膜を乾燥させていきます。 この作業を行うことでコーティング被膜が強制乾燥されるため、硬度が増し、光沢も向上します。当店のガラスコーティングは全て、遠赤外線乾燥による焼き付け乾燥を行います。 耐久性はもちろん効果効能をコーティング本来の性能を引き出すことが出来るのです。


まとめ

ここまで、トヨタ車の純正コーティングと専門店コーティングについて比較、解説をして参りました。

トヨタのコーティングは様々な種類があり迷いますが、コーティングを施工する際には専門店に依頼すると良いでしょう。
その理由は、専門店コーティングでは、様々な種類のコーティングが用意されているため、オーナー様の車両に合った商品を施工することが可能となります。
コーティングは、種類や製品によって特徴は効果が異なるため自分の車に合った商品を施すことが車を綺麗に保つ秘訣となります。

そして、コーティングプロショップのIICがおすすめするコーティングはセラミックタイプのコーティングとなります。
セラミックタイプのコーティングは国際的に有名な航空会社など、先端技術を求める多数のクライアントに選ばれているSystem Xコーティングがおすすめの商品となります。

トヨタ車のコーティングならIICへお任せ下さい。

車種サイズについて

当店では洗車料金を公平に保つ為に『現行型』の体積(全長×全幅×全高)を基準に、形状を考慮したうえで、下記車種分類表に基づきサイズ分けを行っています。 旧型式の車も現行型のサイズ分けに準じます。

トヨタ車の特徴とは

トヨタ車について

トヨタは日本を代表する自動車メーカーです。2014年度の販売台数は世界で1000万台を超え、フォルクスワーゲンと販売台数で世界一位を争っています。個別の車種では、カローラ—が33年間もの間、国内販売台数1位を続け、累計販売台数は世界第一位に輝いています。

トヨタがこのように多くの販売台数を誇っている理由は、まず他のメーカーに比べて、非常に多くの車種を製造販売していることをあげることができます。軽自動車は扱っていませんが、それ以外はコンパクトカーから高級車やミニバン、スポーツカーまで幅広い車種を、複数展開する生産能力の高さは他メーカーを圧倒しています。

また、耐久性が非常に高いというのもトヨタの特徴です。故障しにくいというのは大きな安心感や信頼につながっています。この評価は海外においても同様で、古くなっても乗り継がれています。作りもとても丁寧で、格安のコンパクトカーであっても、安っぽさがありません。さらに、ハイブリッドカーの大量生産を世界に先駆けて行うなど、最先端技術の面でも世界をリードしています。なお、トヨタの高級ブランドとしてレクサスブランドも展開しており、世界で非常に高い評価を得ています。

トヨタ

名前 サイズ
iQ SS
ピクシス スペース SS
カローラ/ターセル/コルサ S
パッソ S
セリカ S
レビン/トレノ S
86(ハチロク) S
アクア S
MR2 S
ヴィッツ S
ist S
ヤリス/GRヤリス S
カローラランクス S
アルテッツァ M
プリウス M
ブレイド M
プレミオ M
サクシード/プロボックス M
プログレ M
ポルテ M
マークX M
ラクティス M
サイ M
ルーミー M
ライズ M
ヤリスクロス M
スペイド M
ラッシュ M
C-HR M
カローラスポーツ/カローラツーリング M
タンク M
スープラ M
カローラルミオン M
オーリス M
カローラフィールダー M
カローラセダン M
カローラスパシオ M
シエンタ M
アリオン M
アベンシス M
ソアラ M
カローラアクシオ M
RAV4 J/L(5ドア) M
アベンシス L
カローラクロス L
カムリ L
クラウンスポーツ L
ヴァンガード L
アイシス L
ウィッシュ L
シエンタ(2022/8から) L
マークII L
RAV4(2005/11~2016/7) L
マークX(2012/8から) L
アバロン L
アリスト L
アイシス L
クラウンマジェスタ L
マークXジオ L
クラウン L
ミライ L
プリウスα L
クラウンクロスオーバー L
セルシオ L
ハリアー LL
ハイラックス LL
グランドハイエース LL
アルファード LL
センチュリー LL
ハイエース/ハイエースレジアス LL
bZ4X LL
タウンエースノア/ライトエースノア LL
ハイラックスサーフ LL
RAV4(2019/4から) LL
ヴァンガード LL
クルーガー LL
ランドクルーザープラド LL
エスティマ LL
ヴェルファイア LL
レジアス/レジアスエース LL
FJクルーザー LL
エスクァイア LL
ノア/ヴォクシィ LL
センチュリー LL
ランドクルーザー250 XL
グランエース XL
ハイエース ハイルーフ・スーパーロング XL
ハイエースワイド・ミドルルーフ XL
ランドクルーザー XL

上記一覧表にない場合

上記一覧表にない場合は車検証を見せていただき、全長✕全幅✕全高の計算式を基準にサイズ分けを行います。

SSサイズ:8.5m3未満
Sサイズ:8.5m3~10.5m3
Mサイズ:10.5m3~12.2m3
Lサイズ:12.2m3~14.0m3
LLサイズ:14.0m3~17.7m3
XLサイズ:17.7m3以上

トヨタ 施工実例・ブログをご覧下さい

トヨタ の施工実績

営業カレンダー

2024年6月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2024年7月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カレンダーの色分け

ご予約可能です。
やや空きがあります。
ご相談下さい。
× ご予約が一杯です。
× 休日です

ご予約はこちら



お困りごとはございませんか?

サポート情報サイト

お客様の愛車への想いは一人ひとり異なります。当社では、お客様のニーズ(要望) を的確にとらえ、快適なカーライフをお過ごしいただけるよう、「商品別サポート 情報」「お悩みQ&A」「お役立ちコラム」などのお困り事解決のためのサポート情 報サイトを開設しております。

コーティングコラムカーフィルムコラムデッドニングコラムお悩みQ&Aお知らせ

お問い合わせ窓口のご案内

お問い合わせ窓口のご案内

各種お問い合わせ窓口をご用意しております。

お電話お問合せフォーム工場見学

ライン登録
SNS
IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、プロテクションフィルム、カーオーディオ取付、デッドニング作業など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

カービューティーナビ

IIC ショッピングサイト

G.Guard

 systemX

▲pagetop