マツダのカーコーティングは何がおすすめ?純正と専門店を徹底比較



マツダのカーコーティングって何がおすすめ?
純正コーティングや専門店コーティングなど沢山種類があって何を選べばようのか迷ってしまう。そんな方に今回はマツダ純正コーティングと専門店コーティングの違いを徹底比較致します。

また、マツダ車におすすめのコーティングやマツダの人気車種【CX-5、CX8、ロードスター、Mazda3】の塗装に適したコーティングをご紹介致します。

マツダ車のコーティング選びの参考にして頂ければ幸いです。

目次

マツダ純正コーティングとは
  マツダ純正コーティングの特徴
  マツダ純正コーティングの施工価格

専門店コーティングとは
  設備環境が充実している
  コーティングの種類が豊富

マツダ車におすすめのカーコーティングとは?
  1位 ファインラボコーティング
  2位 セラミックプロ9H
  
3位 クォーツガラスコーティング

マツダ車のコーティング施工事例
  マツダCX-5にファインラボヒールプラスを施工
  マツダロードスター ファインラボコーティングの施工
  
マツダCX-30 クォーツガラスコーティング施工
  
マツダ3 ファインラボコーティング施工
  
マツダCX-8 クォーツガラスコーティング施工

マツダ車のコーティング性能を高める設備

マツダ車のコーティング後のメンテナンス
  コーティング後の適度な洗車
  コーティング施工後のメンテナンス

マツダ カーコーテング料金について

マツダコーティングのQ&A

まとめ

【1章】マツダ純正コーティングとは

マツダの純正コーティングはMG-PREMIUM、MG-1、MG-3種類のコーティングを販売しています。
上記3種類のコーティングは持続性と被膜硬度(鉛筆硬度)に違いがあるようです。詳しく見ていきましょう。

マツダ純正コーティングの特徴

マツダ純正コーティングイメージ

※マツダメーカーサイト引用

マツダ純正コーティングのMG-PREMIUMは硬度と柔軟性を兼ね備えたコーティングシステムです。その為、小傷がつきにくく持続性を考慮したコーティングとなっています。
コーティング被膜は撥水タイプとなり塗装面に付着した水滴がコロコロと弾くコーティングとなっています。そして、撥水効果が他メーカーと比べ持続しやすいのも特徴の一つです。

マツダ純正コーティング性能イメージ図

※マツダメーカーサイト引用

次に価格面を見てみましょう!

マツダ純正コーティングの施工価格

対象車種 MG-PREMIUM MG-3 MG-1
MAZDA 2、ROADSTER、軽自動車 83,380円 51,150円 40,150円
CX-3、CX-30、MAZDA 3 88,880円 56,650円 45,650円
MAZDA 6、CX-5、CX-8 99,880円 67,650円 56,650円

上記のように車の大きさとコーティングの種類によって価格は異なります。
PREMIUMの価格は専門店コーティングと同じくらいの費用となります。その理由を見ていきましょう!

上記のようにPREMIUMは5年耐久の商品と持続性が高いため価格が割高になっています。
また、持続性だけではなくコーティングの種類によって硬度が異なるようです。MG‐PREMIUMは鉛筆硬度9Hの被膜を形成し、MG- 1,3は4~5Hほどの硬さとなります。
傷をつけづらくするならPREMIUMが理想でしょう!

ここまではマツダ純正コーティングについて詳しくみてきました。
次は専門店のコーティングを見てみましょう!

専門店コーティングとは

専門店のコーティングって敷居が高くて問合せしづらいな?と感じている方も少なくないかと思います。そんな方のために専門店のコーティングについて詳しくお伝えしていきます。

設備環境が充実している

コーティング専門店の特徴は設備が整っているという点です。例えば、コーティング施工後の熱乾燥作業やコーティング塗布時の仕切られた空間などにおいてこだわりを以っています。また、ただのこだわりではなく、それらの設備はコーティングの性能や持続性を高めるために非常に重要なものとなります。

コーティング施工をする際に適切な温度は15℃~25℃と言われております。温度が低すぎるとコーティング被膜が乾かないため、コーティングの性能や持続性が低下します。仕切られた空間で作業を行うということは、コーティング施工時の温度調整が出来るのと汚れや埃が塗装面に付着しないのです。

そして、コーティング施工後の乾燥においてですが、基本的にガラスコーティングは完全硬化するまでに約1か月かかると言われております。その間に温度が低いとコーティングの乾燥が遅くなってしまったり、雨や湿気に触れることでコーティング本来の性能を最大限引き出すことが難しくなります。

コーティング専門店ではコーティングの性能を最大限向上させるために仕切られた空間と施工後の熱乾燥に力を入れているのです。

コーティング専門店の圧倒的な設備の詳細はこちら

コーティングの種類が豊富

マツダ車のコーティングを選ぶ際に注意して頂きたいことは万能なコーティングは無いということです。
同じマツダ車でも所有するオーナー様次第で駐車環境や洗車の頻度、ボディカラーが異なります。異なる環境でこのコーティングが絶対!ということはありません。
上記の環境を考慮した上で最も適切なコーティングを選ぶ必要があるのです。

コーティングの種類で水弾きが変わる
コーティングの種類による水弾き

車の塗装面に水滴が付着した際の水弾きは主に3種類存在します。
※親水タイプ、疎水タイプ、親水タイプ
水弾きによって特徴やメリット、デメリットがあるのでオーナー様の所有環境に応じて適切なコーティングを選ばなくてはなりません。

そして、専門店で扱うコーティングはガラスコーティングよりも性能が高いと言われているセラミックコーティングも取り扱っているため持続性や耐久性が高い商品が多く存在します。
次は、専門店コーティングにおいてマツダ車の塗装に適したおすすめのコーティングをご紹介させていただきます。

マツダ車におすすめのカーコーティングとは?

マツダ車におすすめのカーコーティング上位3位をご紹介させていただきます。

価格
(マツダロードスターの場合)
コーティングの厚み
(ミクロン単位)
持続性 特徴
ファインラボ
コーティング
¥243,100 10~12μ 7年 熱で傷が自己修復する史上最強のコーティング剤で被膜が厚いため光沢に優れる
セラミック
プロ9H
¥111,300 5年 セラミックタイプのコーティングで耐薬品性や防汚性効果に優れ被膜硬度にも優れる
クォーツガラス
コーティング
¥79,500 0.3μ 3年 完全無機質のガラス被膜を形成し、コーティング施工方法はスプレーガンにて吹付塗布する

※上記価格は2020年3月31日現在の価格です。

1位 ファインラボコーティング

ファインラボコーティング

ファインラボコーティングはセラミックコーティングとなり、被膜の厚みは10~12μと非常に厚い被膜を形成し塗装面を強固に保護します。最大の特徴はコーティング被膜の上に付着した微細な小傷が熱で自己修復され傷が消える驚きの効果を備えております。

ファインラボコーティングの驚きの効果を動画でご覧下さい。

ファインラボコーティングの詳細はこちら

2位 セラミックプロ9H

CeramicPro9H

セラミックプロ9Hの最大の特徴は被膜硬度が9Hと非常に硬い被膜を形成し、コーティングを重ね塗りすることが可能となります。1層コーティングで約2μの被膜を形成し最大10μまで重ね塗りすることが出来るため20μと分厚い被膜を形成するため耐擦り性能に優れた商品です。

セラミックプロ9Hの耐擦り性能を動画で見る

セラミックプロ9Hの詳細はこちら

3位 クォーツガラスコーティング

クォーツガラスコーティング

クォーツガラスコーティングは2000年に商品化されたロングセラー商品となります。有機化合物を含まない完全無機質のガラス被膜を形成するため、塗装面の劣化防止効果や耐紫外線性に優れた商品です。従来のガラスコーティングとは異なり塗装自体を強化する特性を得られます。

クォーツガラスコーティングの詳細はこちら

以上、3つがマツダ車におすすめのカーコーティングでした。
最後に、マツダ車へコーティングをした実際の事例をご紹介します。

マツダ車のコーティング施工事例

マツダCX-5にファインラボヒールプラスを施工

マツダCX-5のワインレッドは細かい傷が目立ちやすいボディーカラーとなります。そのため、ファインラボコーティングのように傷が消えるコーティングを行うことで長期間綺麗な状態を持続させます。

マツダ ガラスコーティング

ファインラボコーティングの厚い被膜を塗装面に塗布していきます。

マツダCX-5 コーティング

塗布直後の塗装面です。コーティング剤が塗装の中に浸透していくため非常に強固な被膜を形成し塗装自体を強化させていきます。

マツダCX-5 コーティング

コーティング施工後は新車以上の光沢を実現させます。CX-5のコーティングならファインラボコーティングがおすすめです。

マツダロードスター ファインラボコーティングの施工

分厚いコーティング剤をロードスターの塗装面に塗布していきます。マツダの塗装は非常に良い塗装で光沢に非常に優れております。

ロードスター コーティング

ファインラボコーティングを行うことでより光沢が増し見るものを魅了させます。

マツダロードスター ガラスコーティング

コーティング施工後は遠赤外線乾燥機にて塗装面の温度を60℃ほどに温めコーティング被膜を強制乾燥させていきます。
この作業でコーティング被膜の強度と光沢が更に増します。

マツダCX-30 クォーツガラスコーティング施工

まず最初に下地処理としてバインダー作業を行います。バインダー作業とはマツダの塗装面とコーティング被膜の密着性を向上させるための特殊液を塗装面に塗り込んでいく作業です。この作業でコーティング被膜の密着性が増し、持続性を向上させることが可能となります。

CX-30 カーコーティング

バインダー作業後にはクォーツガラスコーティングをスプレーガンにて満遍なく吹き付けていきます。

マツダ CX-30 コーティング

スプレーガンにてコーティングを施すことで隅々までコーティングを施すことが可能となります。エンブレム回りやグリルなどの複雑な形状にもコーティングが施せるのです。

マツダ3 ファインラボコーティング施工

マツダ3 ファインラボコーティング

マツダ3のブラック塗装に自己修復性のファインラボコーティングを施工しました。
黒いボディは細かい傷が目立ちやすいため自己修復のコーティングをするマツダオーナー様が多くいらっしゃいます。

マツダ3 コーティング

マツダの塗装は他の国産メーカーに比べ塗装の質がよいのでファインラボコーティングを行うことで更に深みが増し綺麗な状態を長期間持続させることが可能となります。

マツダCX-8 クォーツガラスコーティング施工

マツダCX-8 コーティング

マツダCX-8にクォーツガラスコーティングを施工しました。施工後のボディは透明感が半端ありません!
艶々ボディに仕上がっておりますのでお客様も大満足でした。

マツダCX-8 コーティング

塗装面も鏡のように反射しております。また、今回施工したクォーツガラスコーティングはスプレータイプでコーティングを吹き付けていきますので隅々までコーティングを施すことが可能となります。

マツダCX-8 コーティング

マツダ車のコーティング性能を高める設備

マツダ車のコーティング性能を極限まで向上させるには、コーティングを行う設備が非常に重要です。
コーティングプロショップのIICではコーティング施工後に遠赤外線ブースにてコーティング被膜を強制乾燥させていきます。

ガラスコーティングの乾燥は自然乾燥で通常1か月かかります。その間に汚れや水気に触れることでコーティングの効果不良を起こし、コーティング被膜に悪影響を与えてしまいます。

マツダコーティングの熱乾燥

上記のように遠赤外線ブースにてコーティング被膜を乾燥させることにより1時間で完全硬化することが可能となります。その結果、納車後に水気や汚れが付着してもコーティング被膜を傷める心配もありません。

遠赤外線乾燥ブースの風景を動画で見る

熱乾燥を行うことでコーティング被膜の耐久性や持続性が向上しますのでマツダコーティングなら遠赤外線乾燥ブースを完備するIICへ!

マツダ車のコーティング後のメンテナンス

マツダ車を長く綺麗に持続させるには正しいメンテナンスが重要となります。
正しいメンテナンスとは適度な洗車とコーティングメンテナンスです。詳しくお伝えしてきます。

コーティング後の適度な洗車

ガラスコーティング施工後も塗装面に酸性雨や花粉、黄砂などの汚れが付着します。その汚れを長期間放置してしまうとコーティング被膜を傷めたり、シミが付着して洗車では取れなくなってしまいます。コーティング施工後の洗車を適度に行うことで汚れの固着やコーティング被膜へのダメージを軽減するのです。

洗車頻度

また、最適な洗車頻度は上記のイラストのように保管状況などで異なります。上記のイラストを参考にマメに洗車するようにしましょう!

コーティング施工後のメンテナンス

コーティング施工後に洗車を行っていても取れない汚れが付着することはあります。また、紫外線や酸性雨により日々劣化を受けるため、適度にメンテナンスを行い塗装表面に固着した汚れを取り除いておく必要があります。

メンテナンス剤の効果

メンテナンスについても保管状況等で異なるので下記のイラストを参考にメンテナンスを行うようにしましょう!

メンテナンス頻度

また、上記のメンテナンスとは自身で行うコーティングメンテナンスについての頻度となります。

マツダ カーコーテング料金について

コーティング基本セット
サイズ 車種(一部) クォーツ PGP セラミックプロ9H(1層)
エシュロン セラミックシールド(1層)
SS キャロル
コスモスポーツ
スピアーノ
¥83,400 ¥131,100 ¥111,300
S AZ-オフロード
RX-7
デミオ
ロードスター
¥93,500 ¥154,200 ¥130,900
M RX-8
アテンザ
アクセラ
CX-3
¥110,000 ¥181,500 ¥154,000
L トリビュート
プレマシー
¥126,500 ¥208,700 ¥177,100
LL MPV
CX-7
ビアンテ
プロシード
¥145,500 ¥240,000 ¥203,700

詳しいコーティング料金表はこちら

マツダ 車種サイズ一覧はこちら

マツダコーティングのQ&A

マツダ車におすすめのコーティングは何ですか?

当店でおすすめしているマツダ車へのコーティングはセラミックタイプのコーティングとなります。セラミックタイプのコーティングは(ファインラボコーティングとセラミックプロ9H)となります。この製品はコーティング被膜が厚く硬いため長期間塗装を保護することが可能となります。

コーティング施工期間中に代車は出ますか?

はい。コーティングのお預かり期間中は代車をご用意することが可能となります。必要なお客様はご予約時にお申しつけ下さい。

自分の車のサイズを教えて下さい。

車のサイズは面積よって振り分けられています。
詳しくはサイズ表をご覧下さい。

Qコーティングの施工期間はどれくらいかかりますか?

コーティングの種類にもよりますが、新車でしたら1泊2日~2泊3日となります。傷んだ車ですと2泊3日~3泊4日となります。

まとめ

マツダ車のコーティングは純正コーティングと専門店コーティングの2種が存在します。せっかくの新車をコーティングするならおすすめは専門店コーティングとなります。

専門店コーティングがおすすめの理由として、設備環境が整っている点と豊富なコーティングを取り扱っているからです。同じマツダ車でも使用するオーナー様によって駐車環境や洗車の頻度、ボディカラーは異なります。異なる環境で同じコーティングを施工しても全ての方が満足できるわけではありません。

コーティングの水弾きや種類によって得られる効果も変わってくるのでコーティング専門店に相談してみると良いでしょう。
全てのマツダ車オーナー様が最高のコーティングを見つけ、長期間新車の状態を保たせて頂ければ幸いです。

コーティングプロショップがおすすめする専門業者9選はこちら

まずは工場見学を!

市川インターを下りてすぐ!

アイアイシーをご利用頂く前に、まずは、お気軽に工場見学をご利用下さい。

ボディコーティングやカーフィルム、カーオーディオ、パーツコーティングなど、どんな作業をするのか?施工環境や施工方法などに疑問を持ったことはありませんか?

アイアイシーでは一度ご来店「工場見学」をしていただき、入庫の車両や施工風景などをご覧いただいてからサービスをご提供させて頂いております。

工場見学についてはこちら

マツダ の施工実例・ブログをご覧下さい


マツダ の施工実績

ここでクリアー

人気のコラム


コラム一覧はこちら

IICについて

ここでクリアー

営業カレンダー

2020年11月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2020年12月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら


IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。当社は、1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、シート張替、オーディオ取付など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加