ガラスコーティングの耐久性とは?寿命を延ばす2つの方法



ガラスコーティングの耐久性とは?寿命を延ばす2つの方法

ガラスコーティングの耐久性とは?寿命を延ばす2つの方法

公開日:2021年12月14日

ガラスコーティングの耐久性や寿命を調べているということは、これからコーティングを施工しようか考えていてどれくらい持つの?と疑問に感じてこの記事を見ているのではないでしょうか?

ガラスコーティングの寿命や駐車環境や洗車の頻度によって全く異なります。〇年耐久というコーティングでも駐車環境や洗車の頻度によって全く変わってしまうのです。また、ガラスコーティングはお手入れ次第で寿命を延ばすことが可能になります。今回の記事では、ガラスコーティングの寿命を延ばす方法と最も寿命や耐久性が高いコーティングをご紹介させていただきます。今回の記事を読んでガラスコーティング選びの参考にして頂ければ幸いです。

著者情報

株式会社カービューティーアイアイシー
代表取締役社長 舊役 哲史

2008年にガラスコーティング専門店の株式会社カービューテイーアイアイシーに入社
現在まで2,000台以上のカーコーティング,ガラスコーティングの施工実績を持ち、特に輸入車などの施工実績が豊富である。カーコーティングのオプション作業としてホイールコーティングの実績も豊富で様々な知識と技術力を有す。

目次

1章 ガラスコーティングの耐久性,寿命とは

2章 ガラスコーティングの寿命を左右する2つのこと
  ①青空駐車でコーティングが痛みやすい場合
  ②ガレージ駐車でコーティングが痛みにくい場合

3章 ガラスコーティングの寿命,耐久性を延ばす2つの方法
  ①愛車が汚れたら定期的に洗車する
  ②ガラスコーティングのメンテナンス

4章 寿命や耐久性が最も高いコーティング

まとめ

1章 ガラスコーティングの耐久性,寿命とは

ガラスコーティングの耐久性,寿命とは

ガラスコーティングの耐久性,寿命は、一般的に3~5年となります。この耐久性や寿命は駐車環境によって全く異なります。青空駐車のように毎日紫外線に当たっていたり、酸性雨で車が汚れる環境だとガラスコーティングの劣化が早まります。一方、ガレージ駐車のように紫外線や汚れが付着しない環境の車はコーティングが劣化しづらいため寿命が長くなるケースがあります。しかし、この寿命や耐久性はお手入れ(メンテナンス)次第で延ばすことが可能となります。2章で詳しく見ていきましょう。

2章 ガラスコーティングの寿命を左右する2つのこと

ガラスコーティングの寿命が左右されることは駐車環境が青空なのか、ガレージ駐車なのかで大きく変わってきます。少し詳しく見ていきましょう。

①青空駐車でコーティングが痛みやすい場合

青空駐車でコーティングが痛みやすい場合

青空駐車で車を保管していると紫外線や汚れの固着によってコーティング被膜が痛みやすくなります。青空駐車で車を保管した際の寿命や約3年前後となります。西日などの紫外線が強い時間帯に太陽光を浴びると紫外線によるダメージが強くなり、3年持たないケースもあるため駐車する際の車の向きにも注意する必要があります。

②ガレージ駐車でコーティングが痛みにくい場合

ガレージ駐車でコーティングが痛みにくい場合

ガレージ駐車の車は紫外線に当たる時間が短く、酸性雨等で汚れが固着することも少ないため、ガラスコーティングの寿命は5~7年ほどとなることがあります。寿命を延ばすためにもガレージ駐車や屋根付きの駐車場に車を保管することでコーティング被膜が痛みにくくなり寿命が向上します。

ガレージ駐車がガラスコーティングの寿命を延ばすポイントですが、すべての方がガレージ駐車で保管できる訳ではありません。次の章では、ガラスコーティングの寿命や耐久性を延ばす2つの方法をご紹介していきます。

3章 ガラスコーティングの寿命,耐久性を延ばす2つの方法

ガラスコーティングの寿命や耐久性は2つの方法で延ばすことが可能となります。詳しく見ていきましょう。

①愛車が汚れたら定期的に洗車する

愛車が汚れたら定期的に洗車する

まず、ガラスコーティングの寿命を延ばしたいと思ったなら定期的に洗車をすることが寿命,耐久性を延ばすポイントとなります。何故なら、コーティング被膜に汚れが付着した状態で長期間放置しているとコーティング被膜が酸化してしまい劣化します。劣化が進行すると、水弾きや汚れ落ち,光沢が低下してしまうため愛車が汚れたと感じたら早めに洗車するようにしましょう。

②ガラスコーティングのメンテナンス

ガラスコーティングのメンテナンス

ガラスコーティング後のメンテナンスも寿命や耐久性を延ばす秘訣となります。どんなに優れたガラスコーティングでも汚れは固着してしまいます。汚れが固着すると洗車では取れないようなシミや油膜が付着してしまうためコーティングメンテナンスを行いコーティング表面のクリーニング作業やコーティング被膜の補充を行う必要があります。このメンテナンスを行うことで、ガラスコーティングの寿命が約1.5倍長持ちするのでコーティングメンテナンスを1年に1度は行うようにしましょう。

関連記事:ガラスコーティングメンテナンスの必要性とやり方をプロが解説

以上2項目がガラスコーティングの寿命を延ばす方法でした。次の章ではガラスコーティングを施工しようと決めた方に効果や寿命が最も高いコーティングをご紹介させていただきます。

4章 寿命や耐久性が最も高いコーティング

ファインラボシリーズのコーティング

現在、販売されているコーティングの中で最も寿命や耐久性が高いとされるコーティングはファインラボシリーズのコーティングです。ファインラボコーティングは従来のコーティング被膜に比べ5~10倍のコーティングの厚みを形成するため紫外線や酸性雨による劣化が受けづらくなります。また、セラミック成分を40%含有しているため耐シミ性能、耐薬品性能に優れるため7年耐久となっています。

また、塗装面に付着した微細な小傷が熱で消える自己修復機能が得られるため長期間、愛車を美しい状態に保つことが可能となります。ファインラボコーティングの特殊効果をご覧になりたい方は下記の商品ぺージをご覧ください。

自己修復機能が得られるファインラボコーティング

まとめ

ガラスコーティングの寿命や耐久性は駐車環境によって全く異なります

如何でしたでしょうか?ガラスコーティングの寿命や耐久性は駐車環境によって全く異なります。青空駐車の場合は約3年間の寿命に対し、ガレージ駐車で保管している車両は5~7年間の寿命,耐久性となります。

また、上記の寿命を延ばしたいとお考えの方は定期的な洗車とガラスコーティングのメンテナンスを行うようにしましょう。これらを行うことでコーティング本来の性能を引き出し寿命を向上させることが可能となります。

この記事を読んだ方のカーライフが少しでも快適になれば幸いです。今回は最後までお読み頂きありがとうございました。

関連する記事

コーティングをする上でよく読まれているコラム記事

カーコーティング 施工実例・ブログをご覧下さい


カーコーティング の施工実績



お困りごとはございませんか?

サポート情報サイト

お客様の愛車への想いは一人ひとり異なります。当社では、お客様のニーズ(要望) を的確にとらえ、快適なカーライフをお過ごしいただけるよう、「商品別サポート 情報」「お悩みQ&A」「お役立ちコラム」などのお困り事解決のためのサポート情 報サイトを開設しております。

お役立ちコラムお悩みQ&Aお知らせ

お問い合わせ窓口のご案内

お問い合わせ窓口のご案内

各種お問い合わせ窓口をご用意しております。

お電話お問合せフォームオンライン商談工場見学

ライン登録
SNS
IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、プロテクションフィルム、カーオーディオ取付、デッドニング作業など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop