ガラスコーティングはしない方がいいって本当?理由を徹底解説



ガラスコーティングはしない方がいいって本当?理由を徹底解説

ガラスコーティングはしない方がいいって本当?理由を徹底解説

公開日:2021年1月20日
更新日:2022年2月3日

カーディーラーやガソリンスタンドでガラスコーティングを進められたことは誰しもあるのではないでしょうか?しかし、ネットの口コミを見るとガラスコーティングってしない方がいいと書かれていることもあります。

ガラスコーティングをしたことのない人にとっては、ガラスコーティングはしない方がよいの?それともした方がいいの?と迷ってしまうのではないでしょうか?

当記事では、ガラスコーティングをしない方がよいと考える方たちの体験談やプロの視点から伝えるガラスコーティングをしない方がよい理由を徹底解説していきます。同時にガラスコーティングをした方がよい理由とコーティングをする価値がある人の特徴をお伝えしていきますので参考にしてください。当記事を読んで豊かなカーライフをお過ごし頂ければ幸いです。

関連記事:ガラスコーティングって何?効果,費用,施工方法お手入れを解説

著者情報

株式会社カービューティーアイアイシー
代表取締役社長 舊役 哲史

2008年にガラスコーティング専門店の株式会社カービューテイーアイアイシーに入社
現在まで2,000台以上のカーコーティング,ガラスコーティングの施工実績を持ち、特に輸入車などの施工実績が豊富である。カーコーティングのオプション作業としてホイールコーティングの実績も豊富で様々な知識と技術力を有す。

目次

1章 ガラスコーティングってしない方がいいの?
  ガラスコーティングをしない方がいい人の特徴
  ガラスコーティングをした方がいい人の特徴

2章 ガラスコーティングで失敗した人の感想
  ガラスコーティングを実際に施工した方のGoogleレビュー
  イオンデポジット(水シミ)がつきやすくなった
  施工店のいう耐久年数より全然持たなかった
  コーティング後は汚れないと思ってた
  ディーラーでコーティングしたため持ちが悪かった

3章 ガラスコーティングの本来の目的
  ガラスコーティングで誤解されている認識
  ガラスコーティングも痛む
  ガラスコーティング本来の目的

4章 ガラスコーティングをするなら専門店は任せよう
  ガラスコーティング専門店と他社との違い
  ①コーティング施工後の熱乾燥を行うため耐久性が増す
  ②ガラスコーティング施工時に純水を使用するため密着性が向上する
  ③クリーンルームで作業するため品質が高い
  ④メンテナンスなどのアフターフォローが充実している

まとめ

1章 ガラスコーティングってしない方がいいの?

ガラスコーティングってしない方がいいの?

結論から申し上げますと、ガラスコーティングをしない方がよい人もいることは事実です。何故なら、ガラスコーティングは施工したら終わりではなく、洗車などのお手入れが必要となります。そして、ガラスコーティングは半永久的に持つ分けではなく、3~5年で効果が切れてしまいます。一方、ガラスコーティングはした方がよいという方がいるのも事実です。した方がよいと感じる人は、愛車が汚れたら洗車で簡単に汚れを落とせるようになったり、美観が向上するため施工した方がよいと思うのです。しかし、車が全く汚れない訳ではないし、汚れを長期間放置していると洗車では取れないような汚れが固着したり、酷い場合には洗車では汚れが落ちなくなることさえありますので、コーティングを施工するかしないかの判断には注意が必要です。

ガラスコーティングをしない方がいい人の特徴

ガラスコーティングをしない方がいい人の特徴

ガラスコーティングをしない方がいい人の特徴は下記の項目が当てはまるケースが多いです。

■洗車をめったにしない
■愛車の美観を求めない
■車が汚れていても気にならない

上記の項目1つでも当てはまるのであればコーティングはしない方がよいでしょう。ガラスコーティングの1番の目的は洗車で汚れが簡単に落とせるようにするためなので、ガラスコーティングをすれば洗車をしなくて済む訳ではありません。洗車をせずに長期間放置するとコーティング被膜が劣化し効果が低下したり寿命が極端に短くなってしまうので注意しましょう。それ以外にもガラスコーティングをしない方がよいと感じた人は、施工店による失敗談が多いので後ほどご紹介していきます。

ガラスコーティングをした方がいい人の特徴

ガラスコーティングをした方がいい人の特徴

■愛車を大切にしている人
■洗車が好きな人、綺麗好きな人

上記のように、愛車を大切にしている方や洗車好きな人にはガラスコーティングをした方がいいと言えるでしょう。コーティングをしておくことで、光沢(艶)が向上したり、愛車が汚れても洗車で簡単に落とせるなどメリットは沢山あります。

ここまでの記事を読んで、自分はガラスコーティングをした方がいいかどうか理解出来ましたでしょうか?次の章では、失敗談をまとめましたので参考にしてください。

関連記事: ガラスコーティング6つのメリット,2つのデメリットをプロが解説
関連記事: 車のコーティングって本当に必要?

2章 ガラスコーティングで失敗した人の感想

ガラスコーティングで失敗した人の感想をまとめましたので参考にして下さい。

ガラスコーティングを実際に施工した方のGoogleレビュー

g m

ローカルガイド70 件のレビュー3 枚の写真

初回では傷が殆ど減っておらず、磨いたかどうかを確認することが出来ませんでした。
メンテナンスを依頼したら今度はバフ目が広範囲に渡って残っておりました。
撥水コーティングの効果は素晴らしいものがありました。

岩木恒暁

ローカルガイド72 件のレビュー208 枚の写真

後から車体をじっくり確認したら白い溶剤の跡がパーツの継目の至る所に残ってました。
その場でOKを出した当方に責任はありますが、それなりの価格をお支払いしているので細部までキッチリ仕上げていただきたいです。
また、評価の葉書を目の前で採点し投函させられましたが、悪い評価ができるわけ無いので止めたほうが良いと思います。
とても気持ちの良い接客対応だったので残念です。

やなと

ローカルガイド23 件のレビュー11 枚の写真

下地処理がダメです。
水垢を取らずにコーティングされました。
手抜きと思われます。
最初は、水垢は取れると言ってましたが、受領の際に、
研磨すると塗装を傷めるので軽く研磨しました。との説明でした。
施工前に自分で手作業でコンパウンドを試し掛けしたら、水垢は問題なく取れてました。
次は、他店に依頼します。
依頼する際に、できないならキャンセルするので試しにやってみてください、と言ってから申し込むといいでしょう。

ディーラーコーティングを施工した方の口コミ(ヤフー知恵袋より引用)

Q ディーラーコーティングってネットでは評判悪いですが、そんなに良くないんですか?? 自身新車で3台かけましたが、4〜5年は比較的綺麗に保てた気がするのですが

A ディーラーと出す業者次第です。 コーティングは、地元の契約業者へ下請け出しです。 ディーラーが中間マージンを半分位取ります。 15万のコーティングでも業者には、6~7万程度しか払われません なので業者も手抜きでは、無いですが しっかりは、作業しません(やる気も起きない)必要最低限の作業コーティングって事 コーティング業者へ直接持ち込めば ディーラーなどの中間マージンをに枯れないので 15万もコーティングも 値引をしてくれて 12~13万位で 一生懸命良いコーティングを行ってくれます。ディーラー作業より儲かるから!! 新車の場合 新車保護塗装と保護シールを剥がさずに納車してもらい そのままコーティング業者へ入庫です。 一度新車保護塗装や保護シールを剥がすと 下地処理費用が掛かってしまいます。

Q 新車の購入について、ディーラーからはガードコスメというコーティングをすすめられましたが7万円ももったいないと考えています。みなさんはどうされていますか?教えて下さい

A やめたほうがいいですよ。 特に黒なら ディーラーで一度コーティングしてもらいました6~7万のガラスコーティングです。 ところが磨き傷だらけでしかもメンテナンスクリーナーを手渡されその後はクリーナーとコンディショナーを自分で塗って 2年で2回も買い足しました。 要するに普通のワックスかけと変わりません。 それでいて水しみは出来るし、洗車傷は酷いし、スベスベ感が無く引切り無しにクリーナーを塗る始末 さすがに今回買い換える際ガードコスメを断り、納車時の洗車も断りました。 キーパーラボさんのダイヤモンドキーパーがオススメです。 施工してみて全く違います。 艶も違うし施工時の磨き傷など全く無く 雨が降ってもわりと綺麗でガラスコートの宿命の水しみが出来ません。 また洗車をしても傷着かなかったです。 何より水弾きの次元が違います。 改めてディーラーにだまされてたと思いました。

上記のようにガラスコーティングを実際に施工した後悔された方の感想でした。このように失敗した!後悔していると感じる方の多くは、施工するショップの技術力と仕上がの良さで不満に感じるようです。ガラスコーティングを施工する前には、Googleレビューで実績や口コミが良いショップを選ぶようにしましょう。

イオンデポジット(水シミ)がつきやすくなった

イオンデポジット(水シミ)がつきやすくなった

ガラスコーティングをしたことでイオンデポジットが付着しやすくなったと回答される方がいます。ガラスコーティングは無機質のガラス被膜を形成するため、無機質である水道水や雨水の跡が付着しやすくなります。車にコーティングをしない状態に比べ、ガラスコーティング施工車は水シミが付着しやすくなるので定期的な洗車(メンテナンス)は必要不可欠となります。ガラスコーティングは洗車を楽にする効果が得られますが、シミは必ず付着するので、ガラスコーティングを施工する場合は、洗車を定期的に行う前提で施工するようにしましょう!

関連記事:イオンデポジットとウォータスポットの原因と5つの対策を解説

施工店のいう耐久年数より全然持たなかった

施工店のいう耐久年数より全然持たなかった

〇年耐久のガラスコーティングを施工したのにそんなに持たなかった!という方もいます。ガラスコーティングは本来3~5年は持ちますが、洗車などのメンテナンスを怠っていたり、間違ったお手入れを行うとコーティングが痛んでしまい本来の耐久年数より短くなってしまいます。また、青空駐車などの悪環境の車両はコーティング被膜へのダメージが激しいのでしっかりとメンテナンスするようにしましょう。

関連記事:ガラスコーティングが剥がれて撥水しない?撥水を復活する方法と予防策

コーティング後は汚れないと思ってた

コーティング後は汚れないと思ってた

よくある誤解でガラスコーティングを施工すれば汚れないと勘違いされている方がいます。また、汚れても放置していてもコーティングは劣化しないと誤解されています。ガラスコーティングを行うことで汚れづらくなったり、洗車時に汚れ落ちが良くなる効果が得られますが、ガラスコーティングの被膜に汚れが長期間付着した状態で放置してしまうことで、コーティング被膜は徐々に劣化していきます。更に悪化すると汚れがコーティング被膜に固着して取れなくなってしまいます。

ディーラーでコーティングしたため持ちが悪かった

ガラスコーティングをディーラーで施工したけど持ちが悪かった。というコメントも多数寄せられています。ディーラーコーティングは施工後にコーティング被膜を自然乾燥させます。ガラスコーティングは完全硬化するまでに約1ヶ月程度の期間を要するため、完全硬化する前に雨や汚れに付着してしまうとコーティングの寿命が短くなってしまうのです。その為、ガラスコーティングを施工する際には、遠赤外線などでコーティング被膜を強制乾燥してくれるショップに依頼するようにしましょう。

関連記事:ディーラーと専門店コーティングの違いってなに?疑問を徹底解説

ガラスコーティング施工後の熱乾燥・赤外線乾燥

以上までがガラスコーティングを施工して失敗した人の体験談でした。では、どのような人がガラスコーティングを施工する必要があるのでしょうか?
次の章で詳しく見ていきましょう。

3章 ガラスコーティングの本来の目的

2章では、ガラスコーティングの失敗談や後悔した人の感想を見てきました。ガラスコーティングで失敗した人や後悔した人の多くは、ガラスコーティングについて誤解をしているケースが多くあります。中でも下記の項目がよく誤解されていますので少し見てみましょう。

ガラスコーティングで誤解されている認識

ガラスコーティングで誤解されている認識

ガラスコーティングでよく誤解されること

①ガラスコーティングは劣化しない
②ガラスコーティングはメンテナンス不要
③ガラスコーティングは汚れない、傷つかない

以上の誤解が失敗や後悔する人に共通している点です。

ガラスコーティングの本来の目的とは、コーティングを施工することによって、汚れが付着しづらくなり、付着しても洗車で簡単に落とせるようにするための作業です。また、塗装面を酸化から守り、色あせや塗装の剥離を防止するために行う作業です。

ガラスコーティングも痛む

ガラスコーティングも痛む

ガラスコーティングも時間と共に劣化していきます。大気中には花粉や黄砂、排気ガスなど様々な汚染物質が浮遊しています。酸性雨が降ると大気中の汚れが付着し、太陽光の熱で高温に熱せられることでコーティング被膜にダメージを与えていきます。

汚れが固着してダメージを与える前に、適度に洗車する必要があるのです。

ガラスコーティング本来の目的

ガラスコーティング本来の目的

先ほどもお伝えしましたが、ガラスコーティング本来の目的とは、車の塗装面を色あせや剥離から守ることと。洗車を楽にすることです。これらの効果を求めない方はガラスコーティングしても意味がないため、失敗や後悔に繋がってしまいます。自分にコーティングが必要なのかしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

以上、ガラスコーティングの本来の目的を理解した上でガラスコーティングを施工したいと思った方は専門店へコーティングを依頼するようにしましょう。その点を次の章で詳しく解説していきます。

4章 ガラスコーティングをするなら専門店は任せよう

ガラスコーティングを実際に施工しようと決めたらな専門店へ依頼するようにしましょう。まずは簡単に専門店と他社との比較を見ていきましょう。

ガラスコーティング専門店と他社との違い

耐久性 汚れづらさ シミのつきづらさ 輝き
専門店 5~7年
ディーラー 3~5年
ガソリンスタンド 1~2年 ×
カー用品店 1~2年 ×

上記図のようにガラスコーティング専門店は使用するコーティング剤の効果効能が高く、寿命も長いためガラスコーティングを依頼するなら専門店に依頼するようにしましょう。ここからは専門店の魅力をお伝えしていきます。

①コーティング施工後の熱乾燥を行うため耐久性が増す

ガラスコーティングの熱乾燥

ガラスコーティングの効果効能を高める上で重要になるのが熱乾燥となります。自然乾燥に比べ熱乾燥を行うことで寿命や汚れづらさ、輝きが向上します。専門店コーティングは施工後に遠赤外線乾燥機などでコーティング被膜を熱乾燥させますが、カーディーラーやカー用品店のコーティングは自然乾燥でコーティングを乾かすため本来の効果を最大限高めることが出来ないのです。

②ガラスコーティング施工時に純水を使用するため密着性が向上する

ガラスコーティング施工時に純水を使用

ガラスコーティングを施工する上で洗車作業は必要不可欠となります。その際に水道水で洗車してしまうと不純物が塗装面に付着してしまうため、コーティング被膜と塗装面の密着性が低下してしまいます。一方、多くの専門店は純水設備にて下地処理などの洗車を行うため、塗装面に不純物が付着しづらくコーティング被膜の密着性を高めることが出来るのです。その結果、耐久性が向上します。

③クリーンルームで作業するため品質が高い

専門店のクリーンブース

続いては、クリーンルームでコーティングを施工する点です。ガラスコーティングを施工する際にクリーンルームで作業することで、埃や排気ガスなどの汚れや不純物が塗装面に付着しづらくなり、コーティング被膜の密着性を向上させることが可能となります。また、埃などで塗装面にひっかき傷(擦り傷)が付着するのも防止できます。

④メンテナンスなどのアフターフォローが充実している

コーティングメンテナンス

ガラスコーティング施工後のメンテナンスが充実しているのも専門店をお勧めする理由です。どんなによいガラスコーティングを施工しても、汚れが固着したり、ガラスコーティングにダメージが加わり傷んでしまいます。しかし、コーティングメンテナンスを定期的に(年1回)行うことでコーティング被膜を常に良好な状態に保ち愛車を長期間美しく保つことが出来るのです。専門店コーティングの設備環境は下記の動画をご覧ください。

カービューティーアイアイシーのコーティング施工環境

関連記事:
ディーラーと専門店コーティングの違いってなに?疑問を徹底解説
車コーティング優良店厳選9選と後悔しない為の8つのチェック事項

まとめ

如何でしたでしょうか?今回の記事では、ガラスコーティングを施工して後悔した方の体験談や失敗する人の特徴を見てきました。車のコーティングの目的は愛車を長く綺麗に保つための作業です。その為、お手入れをしない方や美観を求めない方はコーティングは必要ありません。

ガラスコーティングを施工するべき方は

①愛車に輝きを求めている
②定期的に洗車やメンテナンスが行える

以上、2項目が当てはまればガラスコーティングを施工する必要があります。ガラスコーティングは決して安いものではないので、自分はコーティングが必要かどうか確認しておきましょう!今回は最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。この記事を読んで快適なカーライフのお役に立てれば嬉しく思います。

関連する記事



お困りごとはございませんか?

サポート情報サイト

お客様の愛車への想いは一人ひとり異なります。当社では、お客様のニーズ(要望) を的確にとらえ、快適なカーライフをお過ごしいただけるよう、「商品別サポート 情報」「お悩みQ&A」「お役立ちコラム」などのお困り事解決のためのサポート情 報サイトを開設しております。

お役立ちコラムお悩みQ&Aお知らせ

お問い合わせ窓口のご案内

お問い合わせ窓口のご案内

各種お問い合わせ窓口をご用意しております。

お電話お問合せフォームオンライン商談工場見学

ライン登録
SNS
IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、プロテクションフィルム、カーオーディオ取付、デッドニング作業など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop