XPELプロテクションフィルムは東京近郊の専門店アイアイシー

プロテクションフィルム

プロテクションフィルム

これまでのカープロテクションのイメージをくつがえす新しいボディー保護

飛び石などの飛来物から塗装を保護

日常生活で付着するスクラッチ傷を防止

驚きの透明度

驚異の対候性

ボディーの保護を目的としたコーティングとは全く異なるこのプロテクションフィルムは、1枚の透明な特殊フィルムで塗装面を覆うことで飛び石やキズから愛車を守ります。

最大の特徴はフィルムを剥がせば新車のような状態に戻ること。飛び石やキズはプロテクションフィルムが吸収し、ボディーの塗装面を傷めません。
これにより売却時はもちろん、レースや日常の中でもフィルムを剥がすことで美しいボディーに戻すことが出来るのです。


プロテクションフィルムの特徴

驚異の透明度

驚異の透明度

プロテクションフィルムは貼り付けていることが分からないほど透明です。

コーティング剤とは比べ物にならない厚み「150μ」と柔軟性を兼ね備えることでキズから塗装面を守ります。また驚くほどの収縮性をもち、湾曲した面にも施工可能です。

フロントバンパー、ドアノブ、ドアエッジなどに施工することで、日常的に多いキズから塗装面を保護します。


売却時などの査定にも有利

売却時などの査定にも有利

プロテクションフィルムは剥がすことができます。フィルムを剥がすことで新車時の状態に戻ります。フィルムを剥がす際には塗装を傷めず、剥がすことが可能です。これにより売却時などの査定評価において非常に有利になります。この特徴を生かし、サーキット走行をされるクルマやバイクへ施工することでも飛び石やキズから愛車を守り、シーズンごとの貼り替えなどにより常に綺麗なマシンを維持することも可能です。


飛び石やドアパンチを未然に保護

飛び石やドアパンチを未然に保護

気を付けていても飛び石や駐車場でのドアパンチ等思わぬことでボディに傷が入ってしまう!なんてこと少なくないと思います。そんな日常に起きてしまう小さな事故でボディが傷むのを未然に防ぐのがプロテクションフィルムです。

無色透明のプロテクションフィルムは施工の有無はパッと見て分からないほど透明となります。飛び石が当たっても塗装が剥がれてしまうのを防ぐため査定にも響きません。


カービューティーアイアイシのこだわり

カービューティーアイアイシのこだわり

IICではほとんどの車両がデーターにてフィルムを管理しております。
そのため、カッター刃などで塗装面を傷つける事は御座いません。また、データーでカットすることでより正確に貼りつける事が可能です。

施工個所にもよりますが、極力内側へ折り込んで施工を施すため、施工後も目立たなく仕上げることが可能です。


プロテクションフィルムってどんなもの?

プロテクションフィルムの概要

IICで取り扱うプロテクションフィルムは「外的要素」から塗装面を極力新車の状態にキープするために開発された「ポリウレタン」という素材を基材に作られた商品です。外的な要素とは「飛び石」「10円パンチ」「猫の爪キズ」「鳥糞」などで塗装面を傷めるものから、塗装を守るために特殊なフィルムで塗装面を覆うことによって塗装面を保護します。そして最大の目的は貼ってあることが極力分からないようにすることです。

また、本来難しいとされてきた曲面への施工も解決し、剥がれにくい強力な接着力を実現しました。剥がす時も安易に剥がすことが可能な商品です。


フィルム施工専用ブースでの徹底品質管理

ィルム施工専用ブースでの徹底品質管理

そしてIICではフィルム専用ブースにて施工を施し、品質管理を徹底しております。全くホコリの入らない訳ではありませんが仕上がりには自信を持っております。ラッピングフィルムやプロテクションフィルムは外注に依頼する業者も多く、そのほとんどは埃っぽい倉庫や野外で施工を強いられています。

インストラクター(施行者)も経験豊富で施工技術の高いスタッフで大切な愛車をしっかりお預かり致します。

プロテクションフィルムの施工動画

プロテクションフィルムの施工例

純正プロテクションフィルムの黄ばみ

純正フィルムの黄ばみ

フロントバンパーへの施工

フロントバンパーへの施工


マセラッティ/プロテクションフィルム

東京都品川区よりご来店のマセラッティにプロテクションフィルム+カーボンフィルムを施工させて頂きました。

サイドパネルには純正でプロテクションフィルムが施工されておりましたが、紫外線による劣化で黄ばみが発生しておりました。純正フィルムを剥がしてからの施工となりました。

ブログにて施工の様子をご紹介しております

プロテクションフィルム・ビフォーアフター

ランボルギーニ/
フロントセット

プロテクションフィルム 施行前
プロテクションフィルム 施工後

飛び石などによる塗装のカケや剥がれを防止します。

フェラーリF430 フロントセット

フェラーリF430 プロテクションフィルム 施行前
フェラーリF430 プロテクションフィルム 施工後

赤い塗装などの劣化しやすい塗装をプロテクションフィルムで紫外線から守ります。

メルセデスベンツ フロントセット

メルセデスベンツA45 プロテクションフィルム 施行前
メルセデスベンツA45 プロテクションフィルム 施工後

洗車などでついてしまうスクラッチ傷がプロテクションフィルムで強力に保護します。

出来る限りお客様のニーズを形に

極力お客様のニーズに答えられるように作業を行います。車の形状や使用環境によっても保護したい箇所が変わってきます。ドアカップやトランクゲート・サイドシル等に極力施工を致しますので、ご相談は遠慮なくお問い合わせください。

ハーフラップとフルラップ

ハーフラップとフルラップ

ボンネットやフロントフェンダーを1面で施工することも、前側半分で施工することも可能です。フルラップでの施工はフロント4面「バンパー・ボンネット・フェンダー2枚」約25万~です。ハーフ施工の場合は15万〜で出来るので、施工を希望される方も多くいらっしゃいます。

自動車業界の革命!ペイントプロテクションフィルム4つの特徴

新車のような透明度

車種に応じたデーターカット

圧倒的な耐久性

フィルムブース施工による高品質

耐久性・柔軟性・作業効率、そして高品質な仕上がり

ペイントプロテクションフィルムは透明な特殊フィルムをボディに覆うことで塗装面を飛び石やスクラッチ傷、酸性雨から守る全く新しい発想のボディ保護フィルムです。フィルムは特殊加工されているトップコ—ト・フィルム・粘着層から3層の透明フィルムであり、素材の耐久性、耐摩耗性に優れた特殊ポリウレタンを使用し、施工個所も目立つことはありません!

そして、最大の特徴はフィルムを剥がしても、施工前と変わることはなく元に戻すことができます。また高い密着性をもっていいるので、これまで不可能とされていた細かい箇所のバンパーやドアノブ、ヘッドライトにも施工が可能です。もちろんフルラッピングすることも可能です。


プロテクション・フィルムグレード"ULTIMATE"

プロテクション・フィルムグレードULTIMATE

XPELアルティメットフィルムは高耐久なのはもちろん透明度も兼ね備えたペイントプロテクションフィルムです。市場で出回っているプロテクションフィルムの中で最も高品質なフィルムとなります。シミや黄ばみなどの汚れを防予し、エレストマポリマーを採用したクリアコートがスクラッチ傷などの細かい傷を時間と共に修復します。

XPELProtectionFilmシリーズは、フィルムと作業両面で黄ばみや亀裂、剥がれに対して3年保証がつきます。

革新的なペイントプロテクションフィルム

A トップコート 0.0125mm

セルフフィーリング機能を備えたエラストマーポリマーを使用。耐久性も増し、シミと汚れから保護するように製作されています。

B フィルム 0.15mm

特別に調合されたポリウレタンを使用。伸ばしたときの卓越した復元力と柔軟性を併せ持ち塗装面を保護します。

C 接着剤 0.04mm

車両の表面塗装に優れた粘着性と取り除きやすさ、貼りなおしやすさを可能にするために特別に調合された超高性能透明アクリル接着剤を使用しています。

D ライナー 0.05mm

ポリエステル製

※ULTIMATEフィルム厚み(剥離紙を除く)0.20mm

XPELステルスフィルム

車両を保護しながらのマットな質感を実現

マット(艶のない状態)な質感を与えるフィルム

XPELステルスフィルムは、車体のカラーにマット(艶のない状態)な質感を与える ことが出来る、ユニークなプロテクションフィルムです。 スタンダードである【XPEL ペイントプロテクションフィルム】と同じ素材をベースとしたクリアーポリウレタン製で、XPELステルスフィルムはビジュアル同様に素晴らしい機能を備えています。 機能は【XPEL ペイントプロテクションフィルム】と全く同じであり、飛び石や傷から車体を守ります。

XPELステルスフィルムは元々マットカラーの車体や、マットカラーストライプの上のプロテクションにも最適です。 ステルスフィルムは自然な仕上がりで表面を保護します。XPELステルスフィルムはレースカー、ホットロッド、カスタムカーにも最適です。

まさに機能美を実現したXPELステルスフィルムは、今までに無い発想を持って生まれたプロテクションフィルムです。

施工対象のお車について

どんなカラーの車両にも、車両を保護しながらマット(艶のない状態)質感を手に入れることが出来る「エクスペル・ステルス」

詳しくはお問い合わせください。


XPELプロテクションフィルム施工後に気をつけることは?

適切なケアを行うことで変色は最小限に抑えられます。フィルムは最小限のuv保護のみのため、塗装面の退色などによる色味の差も発生しにくくなっています。 しかし貼り付け目的が「ボディの保護」となりますので時間が経過する中でフィルム貼り付け面と塗装面の色味の違いは発生してしまいます。あくまでもボディーの保護という点では最大5年の耐久確認をしておりますが、変色や剥がした際の糊残りを考えると2~3年間の使用を推奨しています。

プロテクションフィルムの料金について

部位 料金 部位 料金
ドアノブorエッジ:1ヶ所 ¥4,320 フロント3面 ¥296,200~
トランクパネル:1部分 ¥21,600 ボンネット ¥86,400~
サイドステップ:片側 ¥32,400 フロントバンパー ¥112,600~
ピラー:1ヶ所 ¥6,480 フロントガラス \97,200~
ヘッドライト ¥5,4000 全面施工 ¥986,000~

※全て税込価格です。

特殊コ—ト剤でプロテクションフィルムを守る

プロテクションフィルム専用ガラスコーティングで耐久性アップ!

コ—ト剤の塗布

プロテクションフィルムの寿命は何年持つか疑問を抱くことがあると思います。メーカーでは1年と表記しているフィルムがほとんどです。

そのプロテクションフィルムの効果を高めるためにプロテクションフィルム専用コーティング剤があることをご存知ですか?

通常の施工店ではフィルムを貼りつけて施工完了ですが、当店ではプロテクションコーティングも一緒にお勧めしております。有機系であるフィルムは、紫外線に非常に弱く経年劣化していきます。紫外線からプロテクションフィルムを守るために開発されたのが、プロテクション専用ガラスコーティングとなります。

プロテクションフィルムにガラスコーティング剤を塗布することでフィルム面を永く守り続けます。普段のお手入れも水洗いで十分なので、お手入れ楽々!!

プロテクションフィルムコーティングの詳しい内容はこちら

プロテクションフィルムの施工実例・ブログもご覧下さい


プロテクションフィルムギャラリー

ここでクリアー

人気のコラム

IICについて

ここでクリアー

営業カレンダー

2018年8月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2018年9月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら

Access

市川インターを下りてすぐ

株式会社 カービューティー アイアイシー 外観

会社名:株式会社 カービューティー アイアイシー
所在地:〒272-0014
千葉県市川市田尻1-3-9
TEL:047-378-9019
FAX:047-378-9069
営業時間:9時30分~19時
定休日:毎週水曜日・祭日


▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加