静岡県静岡市よりお越しのインフィニティQ45にメッキモールラッピングを施工しました。


千葉県のカーラッピング施工専門店カービューティーアイアイシーです。

 

本日は、メッキモールラッピングのご紹介です。

静岡よりお越しのO様ご遠方よりご来店いただきありがとうございました。

数ある施工店の中からご指名いただき誠に嬉しく思います。

今回ご紹介のインフィニティQ45は逆輸入車で左ハンドルでした。

オーナーのO様がとても大切にされているのが伝わってくるほどの極上の程度感に、気合が入ってしまいました!(^^)!

既にパーツの生産もなくなってしまったものもあるので、大変貴重な車両となります。

今回ご依頼のメッキモールも海外でも探されたようですが、すでに国内外欠品ということでラッピングを検討されたとのことでした。

しかし、近場ではラッピング素材に良いものがなく、探されていたところ当店を見つけられたということです。

メッキモールはなぜ白くなるのか

国産車のほとんどのメッキモールはプラスチックにグロスシルバーの塗装をしたものです。

昭和のころは、ステンレスやメッキなどの加工パーツも使われていましたが、加工性やコストダウン、保安基準などの影響によりプラスチックパーツになってしまったのでしょう(>_<)

欧州車など輸入車は、未だにメッキパーツを使用しているので、雨染みの影響により腐食してしまいます。

ドイツ車などのメーカーの営業さん曰く、ドイツ本国ではメッキモールが白くならないとか?!

高温多湿の気候や、酸性雨、アルカリ質の土壌など

日本の環境に合っていないようです(T_T)

メッキモールを白くさせないためには

駐車環境によりますが、まず新車時にメッキモールコーティングをしましょう

普段のお手入れは、シャンプー洗車でOK!

ポイントはメッキモールに不純物を付けないことです。

雨上がり後に水拭きで拭き取るだけでも効果あり

そして、白くなる前に定期的に再コーティングしましょう

メッキモールが白くなってしまったら

以前は当店でも研磨をしてきれいにしてからコーティングをして回復させていましたが、耐久性がイマイチでした。

何故なら、白くなっている原因が腐食ですので、研磨して綺麗に見えてもメッキ内部に白錆が入り込んでいるからです。

コーティング被膜で覆っても内部で徐々に白錆が成長し、表面に表れてくるからです。

そこで活躍するのが、メッキモール専用メッキフィルムです!

メッキ素材のフィルムで覆ってしまうことで、新品同様のメッキモールに復活させます(^O^)/

艶感がなくなり雨染みみたいにうろこ状の腐食が

脱脂クリーニングをしてから施工

型取りしたメッキフィルムを貼り付けていきます

しっかり巻き込み隙間なく仕上げます

オーナーのO様も本物のようなメッキの質感に大満足されていました。

ご遠方静岡よりご来店ありがとうございました。

 

メッキモールフィルムの他、様々なカラーやデザインからもお選びいただけます。

ラッピングフィルムは、気軽にイメージチェンジができるところが好評です!

数十種類のラッピングフィルムからお選びいただき、お好みの場所に施工可能です。

メッキモールフィルムの施工に興味がある方は、千葉県のカーフィルム施工専門店カービューティーアイアイシーにお気軽にご相談ください。


今ならお得なキャンペーン実施中!

この機会に是非、お試しください(^O^)/


カーフィルム・カーラッピングのお無料見積もりなど、ご相談はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

店長 山田 秀二


国産車メーカーの施行ギャラリー

輸入車メーカーの施行ギャラリー

お問い合わせは、メールフォームもしくはお電話でどうぞ

求人情報について