東京都・千葉県プロテクションフィルム施工専門店 カービューティーアイアイシーです。
この度は東京都墨田区よりお越しのN様のお車ポルシェマカンにプロテクションフィルム施工を致しました。
東京都 墨田区 透明度 プロテクションフィルム XPEL ULTIMATE PLUS SUV
公式メーカーより引用
https://www.porsche.com/japan/jp/models/macan/macan-models/macan-gts/

施工内容
XPEL ULTIMATE PLUS/ボンネット

ポルシェマカンに圧倒的シェア率を誇るXPEL ULTIMATE PLUSを施工

高度なエラストマーポリマーを組み合わせたXPEL ULTIMATE PLUSの特殊クリアコートは、汚染や紫外線によるフィルムの変色を防ぐだけでなく、通常の洗浄や乾燥、日常的に起こる擦れや軽い傷から車体を護ります。

XPEL ULTIMATE PLUSの防汚性能

・虫の死骸、鳥の糞、樹液、タール等の汚染物質から塗装を保護出来ます。従来のプロテクションフィルムは紫外線に弱く、すぐに黄ばんでしまうものが多かったのですが、XPEL ULTIMATE PLUSは対候性にも優れており、プロテクションフィルム自体の寿命も長いのが特徴です。

XPEL ULTIMATE PLUSの自己修復機能

日常的に起こる擦れや軽い傷。お車の洗車時にどうしてもついてしまう微細なタオル傷やフィルム表面で止まっている軽いすり傷。これ等は太陽熱を始めとした熱をプロテクションフィルムに一定以上の温度で当てる事により、修復効果が見込めます。

XPEL ULTIMATE PLUSの独自のエッジツールテクノロジー

プロテクションフィルムはどれも透明なのでわかりづらいですが、施工面での違いが出やすいのが特徴です。その中の一つはフィルム裏についている粘着剤(接着剤)の効き目。XPEL ULTIMATE PLUSの粘着剤は数あるプロテクションフィルムのどのメーカーと比較しても最高の性能を誇ります。

XPEL ULTIMATE PLUSの比類無き透明度

プロテクションフィルムを発展、加工性を年々向上させてきた事で、フロントバンパー等の複雑な形状の表面に対しても歪みのない輪郭を描くことが出来、縫い目、しわ、波紋等が目立たない仕上がりになり、他社製品、メーカーのプロテクションフィルムの透明度を凌駕します。

XPEL ULTIMATE PLUSの耐衝撃耐性

耐衝撃耐性を挙げるのであれば、プロテクションの性能は最高レベル。150μの厚みを持ったポリウレタン製のフィルムで貼り付けた塗装面を飛び石被害からしっかりとガードします。パっと見た感じこれは板金屋さんのお世話になる傷ではないか?と悩むレベルの擦り傷・飛び石傷被害を受けたお車の塗装面も剥がしてみたら見た目にダメージを受けてなかったような事例も多くございます。

ポルシェマカンのボンネットにプロテクションフィルムを施工中の画像

プロテクションフィルムの注意点

大切な愛車の塗装を飛び石や擦り傷・タオル傷から強力に保護するプロテクションフィルムは、愛車だけでなくあなたのステータスも協力に守ります。愛車の傷は高速道路の飛び石等、突然発生するものの他、日常生活で発生する傷があります。荷物の積み卸し時につく傷、ドア開閉時の爪傷、日常生活で発生する小さな傷が何度も積み重なると大きな傷となってゆきます。

注意点①プロテクションフィルムの施工日数

施工日数ですがフィルムを貼る面積で日数が変わります。フル施工で7~10日、フロントセットで3泊4日、ボンネットのみ1泊2日、フロントバンパーのみで1泊2日となります。
施工日数が他の施工業者(ディーラー、量販店)と比べ長い理由は、愛車を長く確実に飛び石や走行時の巻き上げ、気づかない小キズから防ぐため、確実にプロテクションフィルムを定着させるため、下地処理やフィルムのカットや貼り付け、施工後の捲れや剥がれを防止するための乾燥に時間をかけているからです。プロテクションフィルム施工時に塗装面とフィルムの間に特殊な液剤を使用、ヘラで水抜きをする事で定着させますが、完全な水抜きに時間がかかります。

注意点②プロテクションフィルム施工車の洗車方法

プロテクションフィルム施工後の洗車は、フィルムの剥がれを防止する為に手洗いで行うことが推奨されています また、高圧洗浄機やスチーム洗浄機の使用も剥がれの原因となる為、注意が必要です。 プロテクションフィルムの寿命は、車の保管場所によっても変わってきます。

1.洗車機を使用しない.  施工したプロテクションフィルムの表面が傷だらけになり、最悪の場合熱しても自己修復効果が機能しなくなる場合もございます。
2.高圧洗浄の際には注意が必要. 距離を間違えるとフィルムの端が剥がれます。ガソリンスタンドやキーパーさん等で洗車をお願いする際には、洗浄機とお車の車間距離を十分にとって高圧水を当てていただく事を推奨します。具体的には1メートルほど離して当てる事でフィルム剥がれが防止出来ます。

注意点③プロテクションフィルムも万能ではない

プロテクションフィルムは、日常的に起きる外的な要因から車のボディ塗装面に傷がつかないように守る目的で施工するものです。日常的に高速道路を多用される方はフロントバンパーやヘッドライト、欧州車の場合はフロントフェンダーやリアフェンダーの膨らみなどは飛び石の被害を受けやすい箇所なのでプロテクションフィルム施工は大変効果的ですが、全ての傷を防げる製品ではございません。お車に飛び石被害を被った際、衝撃の強さによってはフィルム表面で止まらずにフィルムを突き破って塗装面に貫通ダメージを負う事もございます。一見板金屋さんのお世話になる必要がありそうな飛び石傷や擦り傷も剥がしたら塗装本体にダメージは負っていなかった例も多くございますが、過信は禁物です。

プロテクションフィルムの施工手順

プロテクションフィルムに関しては日本よりも海外の方が技術的に進んでいるイメージがあり、敵わないと感じる面もありますが、それは海外の品質基準が前提となるからです。海外では速さに特化している分、品質基準は日本ほど高くありません。

施工手順①下地処理

プロテクションフィルム施工で入庫した全てのお車は高圧洗浄機を使った下回りの洗車から始まり、隙間にゴミが目視出来る場合は筆とケミカルを駆使した細部洗浄も行います。鉄粉処理、油膜取り、脱脂も含まれ、特に新車であっても鉄粉は塗装面についてる場合が多く、見た目の品質に関わってくるので注意して除去してゆきます。

施工手順②プレカットフィルムの準備

当社IICではXPEL社で開発されたプロテクションフィルム専用カット機器、Dezain(デザイン) Access(アクセス) Program(プログラム)略称【DAP】が導入されており、データフィルムをカットする準備がございます。世界で施工されてきたお車のフィルムデータをインストールしで出力する為に、前例がない車両等は含まれておりませんが、データカットフィルムを貼り付ける事により高品質なフィルム施工が出来ます。

施工手順③本施工

データで出力したプロテクションフィルムを専用の液剤を駆使しながら貼り付けてゆきます。今回施工したボンネットに関しては基本的に塗装の裏側に巻き込める形状がどの車両でも多く、巻き込み施工の方が仕上がりが奇麗なので、1枚のフィルムをワンオフ施工で貼り付け、塗装に当たらない箇所でカットし、半日~1日後にはフィルムの端を中心にヒートガンをあて、吸着をよくしております。

ポルシェ 塗装保護フィルムのプロテクションフィルムで飛び石から愛車を守る

ポルシェマカンのボンネットを開けた際の画像

ポルシェマカンのフロントバンパー部の画像

ポルシェマカンオーナーのN様。この度はIICをご利用くださりありがとうございましたm(__)m

本日もご一読ありがとうございましたm(__)m

弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にどうぞ♪

スタッフ一同、皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

TEL:047-378-9019

 

愛車撮影会
【若干名 空きがあります】
平素よりカービューティーアイアイシーをご利用いただき誠にありがとうございます。

「第3回愛車撮影会」
たくさんのご応募をいただきありがとうございます.
若干ではございますが、現在空いているお時間帯もございますので、ご検討されている方はぜひお早めにお申し込みください.

■開催日:2023年5月2日(火)
■参加者様:先着10組様
■料金:1組様¥15,000
■所要時間:1時間程度
■内容
①ライトメンテナンス
②プロのカメラマンによる「大切な愛車」と「大切な方」との写真撮影

プロカメラマンにより撮影されたお写真をプレゼントいたします
大切なご家族やご友人と一緒に参加してみませんか?

お申し込みはコチラから

ご応募お待ちしております.

施工管理スタッフ
馬場 伸

氏名:馬場伸 (ばば しん)
役職 技術部課長
専門:カーコーティング・カーフィルム・バイクコーティング
1993年に㈱カービューティープロで技術研修を受け独立し多くの車を磨き続けた。その後、2001年~2014年まで新潟県のカーコーティングショップに努める。2014年には大阪に単身赴任し更なる技術を求めカーコーティング専門店に勤務する。2017年にはカービューティーアイアイシーに入社し、現在は技術部課長を務める。カーコーティング、カーフィルムの実績が多く保有する技術能力は高くお客様の求める価値を提供し続けている。


この記事をシェアする