千葉県よりご来店のロードスターのフロントガラスにLFTダブルバリアフィルムを施工させていただきました。


LFTダブルバリアフィルムの特徴

LFTフィルムの最大の特徴は紫外線カット率100%ということです。
他のメーカーは99%カットに対してLFTは100%カットするのです。
LFTバリアフィルムの詳しい内容はこちら
LFTフィルム 紫外線100%カット
上記のように紫外線を当てていくと、、、

LFTフィルム 紫外線100%カットこれだけ変わります。
99%カットのフィルムは紫外線を通してしまし女性の肌が紫いろに変わっております。一方LFTは変色しません!!

LFTバリアフィルムの特徴2

熱をカットする赤外線カット率が他のメーカーより優れているのです。
フィルムメーカーは赤外線カット率を謳い文句にして販売されておりますが、赤外線カット率だけでは本当に良いフィルムかどうか判断できないのです。

LFTフィルム赤外線には780㎚ ~ 2,000㎚ の幅広い波長領域が存在します。

大手メーカーのホームページや資料を確認すると紫外線カット率92%などの謳い文句をみますが、小さく米印にて1500mm~2000mmのカット率となります!
なんて記載しております。
LFTフィルムはの赤外線カット率は780mm~2000mmでのカット率は80%となります。
大手メーカーなどのフィルムで計測すると58%ほどのカット率となっているため効果の差は歴然です。 LFTフィルム

フロントガラスの成形作業
熱でフィルムを縮めていきます。
ガラスの形に合わせて成形するため、職人技です。LFTフィルム

フィルムを張り付け後はしっかりと水抜きを行い作業完了です。
LFTバリアフィルム
今回はフロントセットでのご依頼となりましたのでLFTフィルムを
フロントサイドにも施工していきます。
LFTバリアフィルム
水抜きを丁寧に行い作業完成です。
LFTフィルム参考価格
フロントセット 85,500円(ロードスターの場合)LFTバリアフィルム

本日は弊社でカーフィルムの施工をご依頼頂きまして誠にありがとうございます。
次回のご来店も楽しみにお待ちしております。


こちらの記事も読まれています

国産車メーカーの施工ギャラリー

輸入車メーカーの施工ギャラリー

お問い合わせは、メールフォームもしくはお電話でどうぞ

求人情報について