BMW X2 をデッドニング施工
Pocket

デッドニング施工はどの場所にどのような素材を施工するかで効果が変わってきます。

お客様のお悩みやニーズで多いのが、走行時のロードノイズを軽減したい、

高速道路を走行時の外部からのノイズを軽減したい(風切り音やタイヤの走行ノイズ)など、

車内で聴く音楽の音質を改善したいなどいろいろです。

今回はドア4枚をデッドニング施工することで、音質改善と快適性を兼ね備えた施工をしました。

初めに制振材を貼ります。外側の鉄板で面積が大きな部分になりますので

比重のある制振材を貼ることで共振を抑えることができます。

近年は燃費を向上するために車の軽量化が特に目立ちます。そのため強固な一枚岩にします。

制振効果を高めてその上から吸音、遮音に特化したシートを隙間なく施工することで

音質改善と、車内の快適性を高めることができます。

最後にドア1枚を密閉した状態にすることで引き締まった音楽再生になります。

BMWのドア内部の構造は写真の通り大きな穴が空いています。

音がこもったり、共振してしまう原因の1つです。

ここを改善することで車外からのノイズの侵入を軽減でき、スピーカー本来の表現力が発揮できます。

ドアパネル側も吸音遮音効果が高まる低反発的なスポンジシートを施工します。

内張がビビるノイズを軽減することができます。最近のデッドニングのご依頼は音質改善が目的ではなく、

車内を静かにしたい、快適にしたいというご依頼が圧倒的に多くなりました。

高速道路を多用する方や、音楽を楽しみたい方、車内をワンランク上の静粛性にグレードアップしたいなど

デッドニング施工のご相談ならアイアイシーにお任せください。

カーオーディオ施工の見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽に♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

施工管理スタッフ
小川 一太郎

氏名:小川 一太郎
職歴:カーオーディオ取り付け技士 経験年数20年