ホンダ フィット フルデッドニング

   東京都・千葉県カーフィルム施工専門店 カービューティーアイアイシーです。

ホンダ フィットにフルデッドニング施工させていただきました!!

今回は前回ご紹介させていただきましたホンダ フィットの【ドア&ゲート施工編】です(^^♪

(前編はコチラ)

今回はトランクゲートとボンネットの施工風景をご紹介していきたいと思います!!

《施工内容》

・車内フルデッドニング(タイヤハウスは施工対象外となります)

さて、今回はボンネットとルーフのご紹介という事で、早速まいりましょう!!

ボンネットの内張りを外すとき、私は毎度のようにドキドキワクワクしております。

なぜなら、ボンネットの内張りの中は車種によって見事に形が違うからなんです(。-`ω-)!!

そして、その形によって使用する材料や材料のカットの仕方を試行錯誤するのが好きなんです!!

ちなみに、今回の試行錯誤の結果が、、

コチラです↑↑↑

いかがでしょうか(。-`ω-)??

しっかりと制振すべきポイントを押さえた貼りに加え、材料のカットの均等性、、。

効果は抜群です(`・ω・´)ゞ

前編でもお伝えさせていただきましたが、材料の大きさを変えると、制振できる周波数の幅を広げる事が出来るのです!!

また、弊社では施工写真をお渡しさせていただき、お客様にご説明をさせて頂いておりますm(__)m

ですので、普段は見えないところでもいつでもご確認いただけるのです(^^)

制振材のお次はお決まりの吸音材です。

今回はライナーの曲面に合わせて、追従性の良い材料を使用致します(。-`ω-)

因みに、ボンネットの施工において「熱で剥がれてこないのか?」というご質問をお客様から多くいただきますが、材料の材質、特性、貼り面など、すべて計算し尽くされたうえでの施工となりますので、安心してお任せいただけたら幸いでございます(^^)

さて、ボンネットが完了致しましたら、お次はトランクゲートにまいります。

フィットのトランクゲートはサービスホールが大きく作業性に優れていると感じました。

しかし、その分鉄板の薄く、かなりの制振が必要だと感じたため、前編でのドアの施工と同じく、制振材を貼り、その上から厚めの吸音材で覆いました(。-`ω-)

外からノックすると、以前はコンコン!と軽い音がしていたトランクゲートもコッコッ!という重い音に変わりました(`・ω・´)ゞ

内張り側も吸音材を貼り落としていきます。

こちらは追従性の高い素材です(^^)

ご覧いただいている皆様にもだんだんと材料の使用シーンがお分かりいただけてきているのではないかと感じております( *´艸`)

ぜひ次回はクイズ形式等も取り入れさせていただき、楽しんでいただけるようなそんな記事をアップしていけたらなと考えております(^^)

 

さて、3編にもにも及ぶ大施工でしたが、無事に終了致しました。

今後もお客様皆様のお歓びにより添えるような仕事ができるよう精進してまいります(^^)

前編にも書かせていただきましたが、車内の快適性というところでデッドニングはとても効果的で、日頃のお出かけやお仕事の道中を一味違ったものにしてくれます( *´艸`)

また、車内のデッドニングはもちろん、弊社では車体アンダー側のデッドニング(コンフォラン)の施工も承っております。

少しでもご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

コンフォランPR動画はコチラ

ご一読いただき、誠にありがとうございました。

 

デッドニング施工の無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
ホンダ フィット フルデッドニング
施工管理スタッフ
小川 一太郎

氏名:小川一太郎(おがわ いちたろう)
役職:技術部課長
専門:カーオーディオ・デッドニング・スピーカー交換
高校卒業後、カー用品店にて社員として23歳まで4年間半電装担当としてカーナビやカーオーディオの取り付けを行っていました。その時は難しい車や、外車などは外注業者が取り付けをしていたため、私も技術力を高めたいと思い、外注業者に転職し、関東各地のカー用品店にて外注として勤務していました。その後、個人事業主として都内高級車ディーラーなどよりご依頼頂いた作業を出張にて行っていました。現在では、輸入車などのカー用品店では難しいとされる車のスピーカー交換やデッドニングを得意とする。