ヴァンガード コンフォラン アンダーデッドニング

東京都・千葉県カーフィルム施工専門店 カービューティーアイアイシーです。

以前施工させて頂きました、アンダーデッドニング施工をご紹介させて頂きます!!

《施工内容》
コンフォラン (アンダーデッドニング)

アンダーデッドニング(コンフォラン)とは?

コンフォランとは、車体アンダー(腹下)に施工をする吹付けによるデッドニングのことで、
ロードノイズの原因となる車体アンダー部分での共振等を抑え、社内快適性を向上させるものなのです(。-`ω-)
弊社ホームページにてご紹介させていただいているリンクを添付いたしますので、
こちらも併せてご覧いただけますと、更に詳しくお分かりいただけると思います( *´艸`)
さて、それでは早速施工風景のご紹介をさせていただきます。
私の指の先に一部楕円形に黒ずんでいる部分がご確認いただけると思います。
こちらは純正のデッドニングなんです(。-`ω-)
多くの人を乗せて走る車ですが、やはり弱い部分はあるようですね、、。
その上、こんな少量では他の部分が共振するため、効果はほとんどありません(。-`ω-)
そんな時は、、。
しっかりマスキングをし、制振材を吹き付けます。
写真では若干紫がかった色にみえますが、硬化するにつれて茶色っぽくなっていくんです(´-ω-`)
ちなみに、表面はザラザラしています。
この粒子の粒が制振の効果を高めているのですね( *´艸`)

続きましてこちら。

こちらは完全硬化した制振材に防錆材を吹き付けたお写真になります!!

表面がザラザラのまま硬化した制振材には防錆材も定着しやすく、仕上がりもよくなりますね( *´艸`)

また防錆材を吹き付けることで、腹下金属の錆止め効果も発揮してくれます。

お次はアンダーの施工をしていきます。

まずは養生で必要な部分を覆っていきます!!

養生が完了しましたら、早速制振材を吹き付けていきます。

ちなみに、コンフォランの吹き付けは簡単そうに見えて、実は結構難しいんです(。-`ω-)

均等に手を動かして吹き付けなければ、たちまちダマになり、ムラがかなり目立つようになるのです。

また、ムラができると見た目だけではなく、効果にもムラが出てしまうので要注意なのです(。-`ω-)

制振材の吹き付けが完了しましたら、お次は防錆剤です(。-`ω-)

フロアアンダーはマフラーとの隙間や細かい部分が多くありますが、こちらも妥協せずに

しっかり吹き付けていきます( ・`д・´)

ちなみに、防錆剤の見た目、質感は、、溶けたゴムのような感じです(´・ω・)

しかし、この質感が大切なんです!!!

制振材をしっかり抱き込み、プラスアルファの効果を発揮する、、とても優秀ですね。

そうこうしているうちに アンダーデッドニングが完了いたしました( *´艸`)!!

材料の特性上、防錆材は硬化~完全定着に少しお時間がかかりますが、その間のノイズの

変化もお楽しみいただけると思います!!!

また、更なる制振・遮音効果をお求めのお客様には、車内フルデッドニングを含めた、

フルパッケージもご提案させていただいておりますので、こちらも併せてご一読いただきたく思います( *´艸`)

デッドニングフルパッケージの施工内容

今回もご一読いただき誠にありがとうございます。

皆様の素敵なカーライフのお手伝いをさせていただけましたら幸いでございます。

ありがとうございました。

デッドニング施工の無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

施工管理スタッフ
小川 一太郎

氏名:小川一太郎(おがわ いちたろう)
役職:技術部課長
専門:カーオーディオ・デッドニング・スピーカー交換
高校卒業後、カー用品店にて社員として23歳まで4年間半電装担当としてカーナビやカーオーディオの取り付けを行っていました。その時は難しい車や、外車などは外注業者が取り付けをしていたため、私も技術力を高めたいと思い、外注業者に転職し、関東各地のカー用品店にて外注として勤務していました。その後、個人事業主として都内高級車ディーラーなどよりご依頼頂いた作業を出張にて行っていました。現在では、輸入車などのカー用品店では難しいとされる車のスピーカー交換やデッドニングを得意とする。