ボルボのカーコーティング、,カーフィルム,車種サイズ確認は千葉で評判のIIC

車種サイズについて

当店では洗車料金を公平に保つ為に『現行型』の体積(全長×全幅×全高)を基準に、形状を考慮したうえで、下記車種分類表に基づきサイズ分けを行っています。 旧型式の車も現行型のサイズ分けに準じます。

ボルボ車の特徴とは

ボルボ車について

メルセデス、BMW、VWのドイツ勢と並んで日本でのユーザー数の高い輸入車にボルボがあります。何故日本で人気の高い外国車なのかは相応の理由があります。ボルボの創業以来の社是としてその安全へのこだわりがあります。それは、衝突安全性におけるボディ剛性等から昨今のインテリセーフ(アシスト、プリベント、プロテクトの3つを包括するボルボならではのセーフティ思想)まで長年に亘って息づいています。

走りと安全性を車の意義の両輪として捉える考え方はメルセデスと共通しています。取り分け、雪国生まれならではの雪道及び悪路走行における走行性は高い安心マージンを誇っています。日本ではこうしたセーフティ思想は高く評価される傾向にあります(日本に限ったことでありませんが)。ですから古くから医師や弁護士といった高所得者層のユーザーが多いのです。その他、広々とした室内や独特の内装もボルボ独自の魅力としてアピール度が高いです。

独特のインパネや身体を包み込みながらしっかりした剛性を確保するシートなどは北欧家具をほうふつとさせます。更にレースへの参加も積極的に行っており、セーフティへの保守性の反面、スポーツ性もアピールするなど、意外性も高い売りになっています。

ボルボ

名前 サイズ
240 M
850 M
940 L
C70 M
S40 M
S60 M
S70 M
S80 L
S90 L
V40 M
V50 M
V70 L
V90 L
XC60 LL
XC70 L
XC80 LL
V60 L

上記一覧表にない場合

上記一覧表にない場合は車検証を見せていただき、全長✕全幅✕全高の計算式を基準にサイズ分けを行います。

SSサイズ:8.5m3未満
Sサイズ:8.5m3~10.5m3
Mサイズ:10.5m3~12.2m3
Lサイズ:12.2m3~14.0m3
LLサイズ:14.0m3~17.7m3
XLサイズ:17.7m3以上

車種メーカー一覧へ

ボルボ車の施工実例・ブログをご覧下さい!

ここでクリアー

カーコーティング施工ギャラリー ブログ


カーコーティング施工実績をもっと見る

カーフィルム施工 ブログ


カーフィルム施工実績

バイクコーティング施工 ブログ


バイクコーティング施工実績

オーディオ・電装機器施工 ブログ


オーディオ・電装機器施工実績

シート施工 ブログ


シート施工実績

人気のコラム


コラム一覧はこちら

IICについて

ここでクリアー

営業カレンダー

2018年12月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2019年1月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら

▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加