東京都品川よりフェラーリ488スパイダーにファインラボヒールプラスを施工

LINEで送る
Pocket

ガラスコーティング施工店のカービューティーアイアイシーです。
本日は東京都品川区よりご来店のフェラーリ488スパイダーが入庫しておりました。
当店でのご利用年数は10年程前からご利用して頂いているお客様です。
合計10台前後のお車をご依頼頂いております。今回はIICで最も効果の高いファインラボヒールプラスを施工させていただきました。
その他にも、カーボンフィルム、断熱フィルムLFT、ホイールコーティング、ウィンドウコート、レザーシートコーティングをご依頼頂きました。

コーティング施工前の研磨作業

今回はプレミアムフルコースでのご依頼となりますので、細部洗浄や鉄粉除去、研磨作業を行いました。
塗装面にはスクラッチ傷などの微細な小傷が付着しておりましたので、念入りに除去していきます。
IICのプレミアムフルコースは3工程で研磨作業を行っていきますので、塗装面は新車同様の輝きに仕上がります。

新車時でもお車の塗装には細かい小傷が付着しております。
微細な小傷が気になるオーナー様は研磨作業が含まれたプレミアムフルコースをご依頼ください。
もちろん、新車でスクラッチ傷がほとんど付着していない車もありますので、その場合は新車コースがおススメです。

コーティング被膜の密着性を向上させる

コーティング被膜の密着性を向上させるために、バインダー作業を行います。
この作業を行うことにより、コーティング被膜の密着性が向上するため、効果効能が高まり、耐久性が向上します。
※全コースに含まれております。

下地処理が完了した段階で、ファインラボヒールプラスを塗り込んでいきます。
ファインラボヒールプラスは6層構造の被膜を形成するため、塗装面を強固に保護します。
被膜の厚みも10μ~12μの厚みを形成するため、他の製品に比べ、圧倒的な光沢を実現します。
CeramicPro9Hコーティングは1層当たり、2ミクロンと言われておりますので5倍ほどの膜厚を実現します。

施工後は新車以上の光沢に仕上がりました。
お客様もご満足して頂けること間違いなしです。(^^♪

コーティング施工後の乾燥

コーティング施工後は遠赤ブースにて強制乾燥をさせていきます。
関東でも遠赤外線ブースを所有しているコーティングプロショップは少ないのが現状です。
コーティング施工後に自然乾燥ではコーティング本来の効果を発揮することが難しくなりますが、遠赤で強制乾燥させることにより、コーティング被膜の強度を上げ、耐久性を向上させることが可能となります。

艶々ボディの完成です。
本日も弊社をご指名頂きまして誠にありがとうございます。
次回のご来店も楽しみにしております。

ファインラボヒールプラス 参考価格 Lサイズ
基本セットの場合 341,500円


こちらの記事も読まれています

国産車メーカーの施工ギャラリー

輸入車メーカーの施工ギャラリー

お問い合わせは、メールフォームもしくはお電話でどうぞ

求人情報について