マツダMX30 コーティング

東京都・千葉県カーコーティング専門店 カービューティーアイアイシーです。

東京都武蔵野市よりご来店くださいましたS様ありがとうございます。

今回の施工はファインラボヒールライトを新車基本コースでお受け致しました(^^)/

ファインラボのヒールライトは世界でも多くの車好きな方々に愛されている商品です。

ファインラボヒールプラスやヒールライトセラミックプロ9H24と悩まれる方が多くどちらが良いですか?と質問されます。

どちらもとても人気がある商品なんですがこちらは簡単に言いますとお車に合わせてとなります(^^

是非詳しくは工場見学またはIICでのコーティングご検討でのご説明とさせてくださいませ(^_-)-

今回の施工内容

◆ ファインラボヒールライト      ◆ バリアタフホイールコート

◆ プラスティックコートエクステリア  ◆ ウィンドウコート全面

◆ ファブリックシートコート      ◆ ヘッドライトコート

◆ レザーコートドアアームレスト    ◆ ZELプロテクションフィルム(Bピラー4カ所)

◆ レザーコートコンソール

脅威の自己修復機能を実現!

ファインラボのヒールシリーズですが、塗装表面温度が50℃以上に温めてられますと、その熱により小傷や洗車キズによる細かい傷が自己修復

綺麗なボディを形成することを実現した画期的な自己修復機能セラミックコーティングとなっております。

特に黒や紺など色の濃いお車(濃色車)などは春先から夏場そして秋口までの炎天下での塗装表面温度は70℃を超えていきますので

屋外に駐車されているだけでも小傷などが自己修復し、綺麗なボディを形成するのです。

 

ファインラボヒールライトの施工方法はまず初めに洗車をして下地処理、下地作りを致します。

洗車後、油分を取る脱し作業をしてからコーティングの下地である定着材をウレタンポリッシャーを使用して

定着させていきます。

それからやっとファインラボヒールライトのベースコートを塗布していきます。

ブルーのアプリケーターを使用し、かなりベターっと塗布してから磨き(拭き上げ)をかけていきます。

※塗布してから70%以上の乾燥時間を待ってからの磨きです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました(^^♪

弊社Youtubeチャンネルも是非ご覧ください♪

ガラスコーティングとセラミックコーティングの違いをIICが解説

→施工検討中の方に是非読んでいただきたいコラムです!

マツダMX30 コーティング
マツダ MX-30 ファインラボヒールライト(新車基本コース) コーティング画像
マツダMX30 コーティング
マツダ MX-30 ファインラボヒールライト(新車基本コース) コーティング画像

ご依頼の前にまずは工場見学を

工場見学


ガラスコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

施工管理スタッフ
落合 修明

氏名:落合修明(おちあい なおあき)
役職:取締役技術部長
専門:カーコーティング・バイクコーティング・デッドニング
カービューティーアイアイシーに入社してからひたすら技術を磨き、わずか1年で工場長(部長)へ就任。その後も積極的に技術力を磨き、技術開発や部下指導に力を入れ多くのお客様の豊かなカーライフを作りだしている。商品の仕上がりには一番厳しく基準の品質をクリアするまで何度もやり直しをさせるほど技術へのこだわりが強い。