アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

東京都・千葉県カーコーティング専門店カービューティーアイアイシーです。

今回茨城県取手市よりお越しのI様の愛車、アウディA6に

ファインラボヒールプラスコーティングを施工致しましたので、ご紹介します(^^)/

今回の施工内容

◆ファインラボヒールプラス(ミドル仕上げ)

◆ウィンドウコート全面

◆サンルーフコート

◆バリアタフコート

◆クリアガード全席

お車は違いますが、ファインラボヒールプラスの施工動画を掲載しますので

よろしければご覧ください(^^)

【Youtube ファインラボヒールプラス施工動画】

 

細かいスクラッチ傷が復元します

ファインラボヒールプラスの一番の特徴は、細かいスクラッチ傷が付着した場合に

塗装面を50℃以上に温めることで復元することができるのです。

単に硬い被膜を形成するだけではなく、柔軟性にも優れているので温めることで

自己修復してくれるという驚きの性能をもっています♪

今まで塗装面の小傷に悩んでいた方にはおすすめです(^^)

 

まずは細部までお車を洗浄してから、コーティングに入ります。

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

コーティングも1パネルごと丁寧に塗布していきます。

その後は専用の遠赤外線ブースにて強制乾燥させていきます。

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

この専用の遠赤外線ブースを使用することによって、

コーティングの仕上がりに格段の違いが出てくるのです。

自然乾燥と比べると、撥水性能や被膜硬度にも大きな差ができ、

性能を極限まで高めることができます♪

また乾きムラも少なく、施工期間も短縮できます!

 

水玉が転げ落ちる疎水性コーティング

疎水性コーティングは、親水、撥水両方の良い点を兼ね備えたコーティングとなります。

洗車時の汚れ落ちもよく、セルフクリーニング効果にも優れるため雨が降ると汚れが比較的流れ落ちやすくなります。

また、光沢にも優れるため見栄えも良いのが疎水タイプの特徴です。

 

ファインラボヒールプラスの施工後のお写真がこちらです(^^)/

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

いかがでしょうか☆

今回ファインラボヒールプラスコーティングを施工したことによって

I様のカーライフがより快適になりましたら幸いです。

I様、この度は当店に大切な愛車をお任せくださいまして、

誠にありがとうございました。

また定期的なメンテナンスなど、ぜひ当店にお任せください(^^♪

 

以下のコラムもよく読まれておりますので、よろしければご参考になさってください。

ファインラボコーティングは傷が消える特殊なコーティング

 

初めて当店をご利用いただくお客様にも安心してお車を預けていただけるよう、

設備環境や施工の様子をご覧いただける工場見学も行っております。お気軽にお問い合わせください♪

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

弊社YouTubeチャンネルのご視聴・チャンネル登録もぜひお願いします★

アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング
アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング
アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング
アウディA6 ファインラボヒールプラスコーティング

ご依頼の前にまずは工場見学を

工場見学


ガラスコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

施工管理スタッフ
落合 修明

氏名:落合修明(おちあい なおあき)
役職:取締役技術部長
専門:カーコーティング・バイクコーティング・デッドニング
カービューティーアイアイシーに入社してからひたすら技術を磨き、わずか1年で工場長(部長)へ就任。その後も積極的に技術力を磨き、技術開発や部下指導に力を入れ多くのお客様の豊かなカーライフを作りだしている。商品の仕上がりには一番厳しく基準の品質をクリアするまで何度もやり直しをさせるほど技術へのこだわりが強い。