濡れているような艶感のセラミックコーティングを2層、新車フォルクスワーゲンビートルに施工♪
LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

東京都より新車フォルクスワーゲンビートルでご来店のM様ありがとうございます。今回は濡れたような艶感そして最高硬度9Hを誇るセラミックコーティング(CeramicPro9H)を2層施工致しました。

セラミックコーティング(CeramicPro9H)の施工

セラミックコーティングは最高硬度9Hが故に、施工がとても難しい商品です。まずはボディを洗車した後ボディに残っているかもしれない(ディーラーコーティングしているかもしれない)コーティング剤を液剤を使用し綺麗に落とします。そして脱脂をし、ナノプライマー(定着剤+脱脂)をバフを使い細かい傷もとりつつ施工します。各工程が終わりますといよいよセラミックコーティングを施工していきます。

なぜセラミックコーティングは難しいの?

セラミックコーティングが難しいのは、ceramicpro9Hが誇る最高硬度9Hだからです。セラミックを塗布していく範囲、塗布する素早く丁寧な技術、施工場所の温度や湿度そして拭き上げるタイミングこれらは実際何百台と施工しているプロでないと、施工不可能です。最高硬度9Hは乾燥時間(環境)と技術によるところが多いのです。少し磨き(拭き上げ)が遅れると乾いてしまいます。ショップ選びは慎重に行う事をお勧め致します(^^)/

曲線やパネルに合わせて塗りもれがないように注意します。塗もれがあると後から塗っても、色が統一されずやり直しとなってしまうのです。

目線を変え、あらゆる角度から磨いて(拭き上げ)いきます。

REVO-UP(レボアップ)で強制乾燥させることで、ボディ内部まで乾燥させていきます。

艶感♪

ガラスコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽に♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019