BMW420iグランクーペファインラボヒールプラスコーティング施工画像

東京都・千葉県カーコーティング専門店カービューティーアイアイシーです。

今回は東京都杉並区よりご来店されましたO様の愛車BMW420iグランクーペへのコーティング施工をご紹介いたします(^^)/

今までの常識を覆した自己修復被膜を形成するセラミックコーティング「ファインラボヒールプラス」を施工、

更に多数オプションコーティングもご依頼いただきました(^^)/

O様、数あるカーコーティング施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございます♪

今回の施工内容

・ファインラボヒールプラス(新車基本コース)

・ウィンドウコート全面  ・サンルーフコート

・バリアタフホイールコート  ・ヘッドライトコート

・フルレザーコート(シート2列・運転席2層追加・ステアリング・ドアトリム・ドアアームレスト・センターコンソール・ダッシュボード)

・プラスチックインテリアコート

・コボテクトサンブロックフィルム(フロントセット・サンルーフ)

・ドアエッジ・ドアノブ・左ミラープロテクションフィルム(ZEL)

自己修復性能と分厚い被膜が特徴の「ファインラボヒールプラス」

自己修復性能を持つファインラボヒールシリーズは「ヒールプラス」と「ヒールライト」の二種類あり、今回は特にコーティング被膜の分厚い「ファインラボヒールプラス」を施工させていただきました♪

大きな特徴として、【50℃以上に温めることによって発揮される自己修復性能】と【従来のガラスコーティングの30倍以上の膜厚】が挙げられます。

以下のコーティング塗布の様子からも被膜の厚さがお分かりになると思います(`・ω・´)b

以下の動画も参考にご覧ください♪

遠赤外線ブースでコーティングの効果を最大限引き上げます!

コーティング施工後は遠赤外線を使用してコーティング被膜を完全硬化させます。

「全方位遠赤外線乾燥パネル」を使用することにより、コーティング被膜の硬化を促進させ、効果を最大限引き上げることが可能となります(`・ω・´)b

ファインラボヒールプラス施工後のお写真がこちらです!

いかがでしょうか。うっとりするほどの艶と光沢が実現しています°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

当店でのカーコーティングにご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ♪

 ガラスコーティングとセラミックコーティングの違いをIICが解説

上記のコラムもよく読まれていますのでコーティング選びの参考になさってください☆彡

弊社YouTubeチャンネルのご視聴・チャンネル登録もよろしくお願いします(^_-)-☆

最後までお読みいただきありがとうございました。

BMW420iグランクーペファインラボヒールプラスコーティング施工画像
BMW420iグランクーペファインラボヒールプラスコーティング施工画像
BMW420iグランクーペファインラボヒールプラスコーティング施工画像
BMW420iグランクーペファインラボヒールプラスコーティング施工画像

ご依頼の前にまずは工場見学を

工場見学


ガラスコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

施工管理スタッフ
落合 修明

氏名:落合修明(おちあい なおあき)
役職:取締役技術部長
専門:カーコーティング・バイクコーティング・デッドニング
カービューティーアイアイシーに入社してからひたすら技術を磨き、わずか1年で工場長(部長)へ就任。その後も積極的に技術力を磨き、技術開発や部下指導に力を入れ多くのお客様の豊かなカーライフを作りだしている。商品の仕上がりには一番厳しく基準の品質をクリアするまで何度もやり直しをさせるほど技術へのこだわりが強い。