今回は東京都港区からご来店のP様の愛車、BMWM4に

最先端のカーコーティングであるGガードを施工させて

いただきましたのでご紹介します♪

P様当店をご利用いただき、誠にありがとうございますm(__)m

今回の施工内容

■G.Guard 7層 ハードフィニッシュ

■ウィンドウコート全面
■バリアタフホイールコート
■ヘッドライトコート

東京都港区のBMWM4にカーコーティングを施工

東京都港区からご入庫のBMWM4に優れた耐久性と輝きを長期間持続できる

Gガードを施工させていただきました。

今までのガラスコーティングではコーティングの被膜を厚くするのに

限界がありましたが、Gガードは塗装の内側に浸透して被膜を厚くすることが

実現できるのでお車の劣化となる様々な原因物質を強力に防止し、持続性にも

優れ、お車の塗装本来の輝きも長い期間に渡って楽しむことができます。

 

実際の施工の様子をご覧ください♪

東京都港区 BMWM4 カーコーティング

お車を細部までしっかりと洗浄後、研磨作業を行います。

キズの状態を確認し、バフやコンパウンドを変えて丹念に磨いていきます。

この研磨作業を行うことによってカーコーティング剤の密着性を高めるだけでなく、

カーコーティング後のツヤや輝き、耐久性も向上することができるのです!

東京都港区 BMWM4 カーコーティング

研磨作業の後はカーコーティング剤の塗布に入っていきますが、

Gガードは独自のスプレー塗装にて行います。

スプレーでの塗装を行うことによって塗装面を均一化して仕上げることができ、

従来行っていた手塗り以上のツヤや輝きを引き出すことができます!

東京都港区 BMWM4 カーコーティング

カーコーティング剤の塗布が終了しましたら、「全方位遠赤外線乾燥ブース」にて約1時間ほど

お車をしっかりと乾燥させていきます。

この乾燥作業はとても重要で、この乾燥ブースで全方位からムラなく乾燥させることで

カーコーティングの性能や持続性を最大限引き出すことが可能となります。

この「全方位遠赤外線乾燥ブース」での乾燥作業についての詳しい解説が

下記動画にてご覧になれますので是非ご覧ください。

東京都港区のBMWM4のカーコーティングは最高設備環境のIICへ

東京都港区のBMWM4のGガード施工後のお写真をご覧ください。

東京都港区 BMWM4 カーコーティング

東京都港区 BMWM4 カーコーティング

いかがでしょうか?

濡れるような黒色のツヤ感と周りの景色が映りこむ光沢性が素晴らしく、

更に重厚感のある凛々しいBMWの姿に変わりました!

 

今回お車を長期間ベストな状態に保ち、輝きも楽しむことができる

画期的なカーコーティングのGガードをご紹介させていただきましたが、

Gガードはガラスコーティングになります。

当店などのカーコーティング専門店でのお車のコーティングの後、

気になるのはお手入れだと思います。

下記コラム記事にてガラスコーティング後の洗車について

詳しい、役に立つ解説がございますので

是非ご一読いただき、参考になさってください。

ガラスコーティングした車は洗車は水洗でOK?プロが徹底解説

 

当店では先程ご紹介した「全方位遠赤外線乾燥ブース」など最先端の設備と

高い技術力、お客様一人一人に合った最適なサービスで

東京都港区のお客様をはじめ、多くのお客様にご満足いただいております。

当店へのお問い合わせ・ご来店を心よりお待ちしております。

 

東京都港区からお越しのBMWM4のP様、この度は当店に大切なお車を

お任せいただき、ありがとうございましたm(__)m

弊社YouTubeチャンネルご視聴・チャンネル登録・コメント欄へのコメント

是非よろしくお願いします♪

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

ご依頼の前にまずは工場見学を

工場見学


ガラスコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

施工管理スタッフ
落合 修明

氏名:落合修明(おちあい なおあき)
役職:取締役技術部長
専門:カーコーティング・バイクコーティング・デッドニング
カービューティーアイアイシーに入社してからひたすら技術を磨き、わずか1年で工場長(部長)へ就任。その後も積極的に技術力を磨き、技術開発や部下指導に力を入れ多くのお客様の豊かなカーライフを作りだしている。商品の仕上がりには一番厳しく基準の品質をクリアするまで何度もやり直しをさせるほど技術へのこだわりが強い。