千葉県佐倉市 トヨタアルファード カーコーティング事例

今回は千葉県佐倉市からご来店のS様の愛車、トヨタアルファードに

Gガード ガラスコーティングを施工させて

いただきましたのでご紹介します♪

S様当店をご利用いただき、誠にありがとうございますm(__)m

今回の施工内容
■G.Guard5層 スライド 新車
■ウィンドウコート全面
■サンルーフ前
■サンルーフ後
■バリアタフホイールコート
■ヘッドライト・レンズコート

千葉県佐倉市のトヨタアルファードにカーコーティングを施工しました

千葉県佐倉市のトヨタアルファードに施工させていただいたGガードは

今までのガラスコーティングでは叶わなかった耐久性・持続性と輝き、防汚性を実現した

最先端の優れたガラスコーティングです!

カーコーティング剤を塗装の上面だけに重ね塗りし、被膜を厚くしていた従来のやり方とは異なったGガードは

塗装の上面だけでなく、塗装の内部にもカーコーティング剤が浸透します。

それによって紫外線やサビ・汚れなどから大切なお車をしっかりと守ることができ、

高い耐久性と持続性、防汚性を発揮します!

また輝きも塗装本来のものを実現できるので新車時と同じような素晴らしい輝きをお楽しみいただけます!

千葉県佐倉市 トヨタアルファード カーコーティング事例

千葉県佐倉市のトヨタアルファードのカーコーティングを最高設備があるIICで施工

Gガードの独自性は施工の際のカーコーティング剤の塗装にもあります。

従来の手塗り以上に塗装面を均一化できるスプレー塗装で行い、輝きも手塗り以上の色とツヤを引き出すことが

可能となります!

カーコーティング剤の塗布の終了後は「全方位遠赤外線乾燥ブース」でお車を全方向からムラなく乾燥させます。

千葉県佐倉市 トヨタアルファード カーコーティング

千葉県佐倉市 トヨタアルファード カーコーティング画像

今までカーコーティング剤が完全に硬化するのに1時間程の時間を要していたものが、

この乾燥ブースで熱乾燥を行うと数時間で硬化することが可能となります!

また雨染みや汚れの付着防止・輝きの向上、傷つきやすくなるなど、カーコーティング剤の

性能面においてのメリットも期待できるのです!

今回はホイールの汚れが指でなぞるだけで簡単に落とすことができるバリアタフホイールコートも施工させていただきました。

千葉県佐倉市 トヨタアルファード カーコーティング

ボディだけでなく、ホイール面のお手入れもラクになり、千葉県佐倉市のトヨタアルファードの

お客様もご満足いただいていらっしゃると思います♪

千葉県佐倉市のトヨタアルファードのお客様と車種は違いますが、下記動画にて更に詳しい施工の様子がご覧になれますので

是非ご覧ください♪

 

このように当店カービューティーアイアイシーでは最高品質の設備や商品で

千葉県佐倉市のトヨタアルファードのお客様をはじめ、多くのお客様に

ご来店いただいております。

是非当店カービューティーアイアイシーでお車とお客様の輝かしいカーライフを

実現ください!

 

今回Gガードの他にオプションコーティングとしてバリアタフホイールコートを

ご紹介しましたが、下記にそのホイールコーティング施工後のお手入れの仕方や

注意点などを記したお役立ちコラムがございますので、是非ご一読いただき、

お手入れ時の参考になさってください!

ホイールコーティング後の最適なお手入れと5つの注意点を解説

 

千葉県佐倉市からお越しのS様、この度は当店に大切なお車を

お任せいただき、ありがとうございましたm(__)m

弊社YouTubeチャンネルご視聴・チャンネル登録・コメント欄へのコメント

是非よろしくお願いします♪

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

ご依頼の前にまずは工場見学を

工場見学


ガラスコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

施工管理スタッフ
落合 修明

氏名:落合修明(おちあい なおあき)
役職:取締役技術部長
専門:カーコーティング・バイクコーティング・デッドニング
カービューティーアイアイシーに入社してからひたすら技術を磨き、わずか1年で工場長(部長)へ就任。その後も積極的に技術力を磨き、技術開発や部下指導に力を入れ多くのお客様の豊かなカーライフを作りだしている。商品の仕上がりには一番厳しく基準の品質をクリアするまで何度もやり直しをさせるほど技術へのこだわりが強い。