自己修復型6層構造ボディコーティング大好評販売中


自己修復型のボディコーティングとして開発されたFEYNLAB/ヒールプラスは7年耐久のセラミックコーティングとなります。

通常のガラスコーティングとファインラボ、ヒールプラスの違い
①被膜の厚み
通常のガラスコーティングの被膜の厚みは0.3μと言われております。しかし、ヒールプラスは10~12μの厚みを形成するため40倍の被膜の厚みを形成します。
そのため、光沢が向上し、紫外線や酸性雨からの劣化を強力に保護することが可能な商品です。

②自己修復性能
自己修復性能が発揮されるボディコーティングは今まで存在しませんでした。ファインラボのヒールプラスはコーティングをすることで、塗装面に付着したスクラッチ傷「洗車傷」を自己修復します。
塗装面の温度が50℃以上に温めることで傷が復元するため、濃色車「ブラック系」の車両にはうれしい効果を実現します。

③セラミック含有率40%の強固なコーティング被膜
ファインラボ/ヒールプラスはセラミックの含有率が40%となり、強固な被膜を形成します。傷が入りづらく、酸性雨や紫外線からの劣化を防ぎます。

④選べる2商品
ファインラボのコーティングは2種類ご用意しております。
ヒールプラスとヒールライトとなります。
ヒールプラスは6層構造となり、耐久性は7年となります。
被膜の厚みが10~12ミクロンを形成します。
それに伴ってヒールライトは2層構造となり、耐久性は5年となります。
被膜の厚みは3~5ミクロンを形成します。
FEYNLAB/ヒールプラスの詳しい内容はこちらからどうぞ!
FEYNLAB/ヒールライトの詳しい内容はこちらからどうぞ!

ファインラボ 参考価格 Mサイズの場合
ヒールプラス
新車価格  252,700円
基本セット 280,800円
フルコース 334,800円

ヒールライト
新車価格  184,600円
基本セット 205,200円
フルコース 259,200円

ガラスコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽に♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆
(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

TEL 047-378-9019

お問い合わせは、メールフォームもしくはお電話でどうぞ

求人情報について