アルファードにガラスコーティングならIIC

ガラスコーティング・カーフィルムのIIC TOP » コラム » 新型アルファードにガラスコーティング

新型アルファード

新型アルファード

2017年12月25日にマイナーチェンジが発表されたアルファードは2018年1月8日に販売開始が決定されました。

前期型のアルファードに比べ、フロントマスクの迫力が増し、内装も高級感が倍増されている1台です。

販売開始から人気が高まり、納車まで半年待ちの状態も続いています。自動車業界はダウンサイジングで排気量を下げているのが現状ですが、アルファード3.5LはV6エンジンを搭載しており、パワー感も増しています。

アルファードのガラスコーティング

アルファードのガラスコーティング

アルファードのガラスコーティングはディーラーオプションで下記4つのガラスコーティングを用意しているようです。
① CPCスーパープレミアムコーティング「エクスG」
② CPCプレミアムコーティング「ダブルG」
③ グラスコーティング「ガードコスメ」
④ CPCペイントシーラント

ガラスコーティングは被膜の素材によって効果や耐久性が大きく異なります。
ガラスコーティングを施工する際には正しい知識が必要となります。よく車を購入してガラスコーティングを施工したけど、全く持たなかった!と言われる方も少なくありません!それは、ガラスコーティングを施工する際に、自身の駐車環境や洗車の頻度に合わせてコーティングを選ばないと効果は長続きしないのです。

スーパープレミアムコーティング「エクスG」

カーワックスのデメリット

「エクスG」のコーティングは3層構造となっており、塗装面を強固に守る商品となっております。施工価格も240,000円と比較的高めの値段設定です。カタログを見ると3層構造となっているようなので、ポリマーコーティングやワックスよりも性能が高い商品と言えます。
プレミアムコーティング「ダブルG」は2層構造のガラス系被膜を形成するガラスコーティングとなります。ガードコスメやペイントシーラントよりも効果が持続するのが特徴です。ペイントシーラントやガードコスメはフッ素系のコーティングとなっているため、ガラス系コーティングに比べると耐久性や効果の性能が低下します。

最近ではフッ素タイプのコーティングも少なくなっております。理由としては最近になってシリカ被膜のガラスコーティングやセラミックコーティングが普及したことによりフッ素の耐久性がガラスやセラミックと比べると極端に低くなっていることが原因として挙げられます。

トヨタのディーラーでガラスコーティングを施工するならスーパープレミアムかプレミアムコーティングがおすすめですね。

アルファードに最適なガラスコーティング

アルファードに最適なガラスコーティング

IICではガラスコーティングを7種類以上ご用意しております。その中でアルファードに適したガラスコーティングをご紹介させていただきます。

アルファード ブラック202塗装に最適なガラスコーティング

アルファードのブラック202はとてもデリケートなボディカラーとなります。細かい傷が入りやすく、洗車で簡単に付着してしまう塗装になります。青空駐車の場合は酸性雨によるシミが付着しやすいため、コーティング選びは非常に重要となります。

ガラスコーティングの効果・比較はこちら

おすすめランキング

第1位 ファインラボコーティング

ファインラボヒールプラスは6層構造のセラミックコーティングとなります。最大の特徴は傷が復元するガラスコーティングとなり、洗車傷が付着してもある程度の傷は自然に復元して消えてしまうという驚きの効果を実現します。アルファードブラック202のようなデリケートなボディカラーには非常におすすめのコーティングとなります。

ファインラボヒールプラスの詳しい内容はこちらどうぞ

ファインラボの驚きの性能

第2位 ファインラボヒールライト

ファインラボヒールライトはヒールプラスに比べると傷の復元効果は60%ほどの性能となりますが、細かい傷を復元するという点では非常におすすめとなります。ヒールプラスはコーティング代金で30万程かかってしまうため20万円代で納めたい方にはヒールライトがおすすめです。トヨタのガラス系コーティング「スーパープレミアムコーティング」と同じ価格で施工できるのが魅力です。

ファインラボヒールライトの詳しい内容はこちらからどうぞ

第3位 セラミックシールド

セラミックシールドコーティングは被膜を最大で10層まで上塗りすることが可能な商品です。また、最高被膜硬度9Hのコーティング被膜を形成するため、耐スクラッチ性能に優れた商品です。IICでは1層、2層、4層、10層のコースをご用意しておりますのでご予算に応じてガラスコーティングをお選びいただける商品となります。また、最大の特徴は親水性コーティングとなりますのでシミの付着を軽減することが可能です。屋外駐車の方には非常におすすめのコーティングです。

セラミックシールドの詳しい内容はこちらからどうぞ

セラミックシールドの施工風景

第4位 CeramicPro9H

セラミック系のコーティング被膜を形成し、被膜硬度もセラミックシールド同様で9Hとなります。傷が入りづらくシミが付着しづらい観点から多くのアルファードオーナー様にご指示を頂いております。

CeramicPro9Hコーティングの詳しい内容はこちらからどうぞ

第5位 クォーツガラスコーティング

クォーツガラスコーティングは10万程で施工できるコーティングです。価格は安価ですが、性能は高耐久の被膜を形成します。スプレーガンで吹き付けるガラスコーティングは隅々まで施工できる点と、ディーラーコーティングに比べると効果効能は非常に優れております。

クォーツガラスコーティングの詳しい内容はこちらからどうぞ

アルファードメーカーオプション
ホワイトパールクリスタルシャイン
ホワイトパールにおすすめのコーティングは

第1位 CeramicPro9H

圧倒的な防汚性効果を発揮するCeramicPro9Hコーティングは汚れが付着しても水洗いで簡単に落とせるようになります。また、IICで取り扱うコーティングの中で最も光沢に優れているガラスコーティングとなります。ホワイトパールのように光沢が分かりづらい単色車にもおすすめのコーティングです。

第2位 ファインラボヒールプラス

自己修復性効果と防汚性効果を兼ね備えたヒールプラスは他のコーティングと比べ圧倒的な耐久性を誇ります。ランキングが2位の理由は価格が少々高額となりますのでその点がデメリットとなります。

第3位 ファインラボヒールライト

ヒールライトはCeramicPro9Hコーティングに比べると防汚性効果は半減しますが、圧倒的な耐久性を誇ります。

以上がアルファードにおすすめのガラスコーティングです。

あくまでも物理的におすすめのガラスコーティングとなります。お客様の駐車環境や使用頻度、洗車の頻度によっておすすめのガラスコーティングは異なりますので、一度「IICへ工場見学でご来店下さい。

工場見学の詳しい内容はこちらからどうぞ

コーティングコラム一覧


カーフィルムコラム一覧


デッドニング・ロードノイズコラム一覧


ここでクリアー

カーコーティング施工ギャラリー ブログ


カーコーティング施工実績をもっと見る

カーフィルム施工 ブログ


カーフィルム施工実績

バイクコーティング施工 ブログ


バイクコーティング施工実績

オーディオ・電装機器施工 ブログ


オーディオ・電装機器施工実績

シート施工 ブログ


シート施工実績

人気のコラム

IICについて

ここでクリアー

営業カレンダー

2018年10月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年11月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら

Access

市川インターを下りてすぐ

株式会社 カービューティー アイアイシー 外観

会社名:株式会社 カービューティー アイアイシー
所在地:〒272-0014
千葉県市川市田尻1-3-9
TEL:047-378-9019
FAX:047-378-9069
営業時間:9時30分~19時
定休日:毎週水曜日・祭日


▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加