カーラッピングの専門情報や施工ならアイアイシーへ



この記事を書いた人

馬場伸
 コーティング技能士 経験年数20年
フィルム技能士 経験年数20年

カーラッピングとは

カーラッピングのまとめ

カーラッピングのまとめ

カーラッピングについてご存じでしょうか?塗装面にフィルムを張ることで気軽に塗装のカラーを変えられる製品です。好みのカラーを選んで張り付けるだけで簡単にイメージチェンジすることができ、飽きたら剥がすことも出来ます。そのため、査定価格に影響がないのです。

最近では、企業の宣伝などでカーラッピングを行うケースも多くあります。痛車などにも使用されているボディペイントフィルムもカーラッピングであり、様々なニーズにお応えできる製品です。ワンポイントでのラッピングはもちろんフル施工も可能です。内装パーツにも施工する方が増えてきております。


カーラッピングの種類について

カーラッピングの種類

カーラッピングのフィルムは様々なメーカーから販売されております。しかし、メーカーによって耐久性や色合いが全く異なるため、フィルムメーカーは慎重に選ばなければなりません。最近では、中国製のカーラッピングフィルムも多く存在します。施工後わずか半年で色が抜けてしまったり、剥がれてしまうことも少なくありません。当店でおすすめしているカーラッピングのフィルムメーカーは住友3MやHEXIS、ORACALなどを使用しております。これらのラッピングフィルムは高耐久で対候性にも優れる商品です。

カーラッピングの耐久性

カーラッピングの耐久性

基本的なカーラッピングの耐久性は2年前後と謳っておりますが、当店で施工させていただいたお客様は5年前後に渡り綺麗な状態を維持しております。もちろん駐車環境や使用用途によって異なりますが、高耐久で高性能なカーラッピングフィルムをご用意しております。


カーラッピングの効果

カーラッピングの効果

カーラッピングは、簡易的なドレスアップに最適で飽きたら剥がすことが出来るのが特徴です。一度塗装をしてしまうと売却時の査定価格に影響があったり、塗装の技術次第で後々剥がれて来ることも少なくありません。また、ラッピングフィルムにより塗装面を覆うことで塗装面の劣化を防ぐことが可能です。鳥フンや酸性雨などの外的要因から塗装面を保護します。


施工できる箇所

施工できる箇所

カーラッピングフィルムは塗装パーツであればどこでも施工が可能です。内装パーツのステアリングや内張、コンソールなどにも施工することが可能なのです。また、メッキモールのドア枠やルーフモールにも施工することが可能です。



無料お見積り・お問合せ

お見積もり、お問合せはこちら

ラッピングフィルムの施工実例・ブログをご覧下さい


ラッピングフィルムの施工実績

カーフィルムコラム一覧


ここでクリアー

人気のコラム


コラム一覧はこちら

IICについて

ここでクリアー

営業カレンダー

2019年11月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2019年12月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら


IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。当社は、1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、シート張替、オーディオ取付など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加