中古車のガラスコーティング



新車時は綺麗な車が年数が経過するごとに汚れや細かい傷がついてしまし車体が汚くなってしまいますよね?

こんなに汚れているのにコーティングをして意味があるのか?
どのくらい綺麗になるのか?
中古車にコーティングをしても意味があるの?

実際に施工してみないとイメージが沸かないですよね?

今回は中古車にコーティングを行う必要性と汚れた車を実際に施工することでどのくらいきれいになるのかをガラスコーティング専門店のIICが徹底解説していきます。
コーティング検討の参考にしていただければ幸いです。

目次

中古車のコーティングが必要な理由

中古車のコーティングが施工できる場所
  中古車販売店
  量販店とガソリンスタンド
  コーティング専門店

IICで行う中古車のガラスコーティング
  コーティングは下地処理が命

中古車コーティングの価格相場

中古車のコーティングで寄せられるQ&A

まとめ

中古車のコーティングが必要な理由

長年使用した愛車は塗装面に細かいスクラッチ傷やイオンデポジットなどのシミが付着してしまいます。

このようなスクラッチ傷(小傷)やイオンデポジット(雨染み)を中古車にコーティングをすることで綺麗にすることが可能となります。
また、中古車を購入した場合は、中古販売会社の方でポリッシャーで研磨をして細かい磨き傷が付着していたり、ワックスなどの油分が付着しており光沢(輝き)が低下してしまいます。
このような磨き傷や油膜汚れも中古車コーティングをすることで綺麗に仕上げることが可能となるのです。

では、実際にどこに依頼出来るのかということを詳しく見ていきましょう!

ポリッシャーの磨き傷
上記画像はポリッシャーで研磨した際に付着する傷

スクラッチキズ
上記画像は洗車時などに付着する擦り傷(スクラッチキズ)

塗装面に付着するシミ
上記画像は酸性雨や水道水で付着するシミ


中古車のコーティングが施工できる場所

中古車にコーティングをする場合は大きく分けると下記の4か所で施工できます。

・中古車販売店
・量販店
・ガソリンスタンド
・コーティング専門店

上記の4か所でガラスコーティングが施工できますが、おすすめはコーティング専門店へ依頼することです。
ここからは、その理由を詳しく見ていきましょう!

中古車販売店

中古車販売店でもカーコーティングを施工することが可能となります。
しかし、中古車販売店のカーコーティングは設備環境や技術力が整っていないケースが多く、自分でうあるのと変わりが出ない可能性もあります。
また、中古車販売店でカーコーティングをすると下記の画像のようにバフ目と言われる磨き傷が沢山付着する場合もあります。

ポリッシャーの磨き傷

そして、使用するコーティング剤がマイナーな商品が多くあまり効果が持続しないものも多いため中古車販売店でのコーティングはおすすめしません。

量販店とガソリンスタンド

量販店やガソリンスタンドでコーティングを行う場合には低価格でコーティングが施工できるので予算重視(安価な商品)の場合は量販店やガソリンスタンドがよいでしょう。
しかし、ガソリンスタンドや量販店の施工価格は安価なため、数時間で施工が終わってしまう簡易的なコーティングとなりますので、スクラッチキズやシミなどを除去することが出来ないため、しっかりとしたコーティングを施工するなら専門店コーティングがよいでしょう!

コーティング専門店

一番良いコーティングの施工は専門店にお願いすることです。何故なら使用するコーティング剤の性能が極めて高く、設備環境も充実しております。
コーティングの性能を最大限発揮するには、使用する材料や設備環境が非常に重要となるのです。
ここからは、専門店コーティングについて少しだけお伝えしていきたいと思います。

仕切られたコーティング施工空間

隔離されたコーティングブース

愛車のコーティングを行う際には、埃や油分の付着を防止するため仕切られた施工空間が重要となります。
花粉や黄砂などの物質が塗装面に付着した状態でコーティングをしてしまうと密着性が軽減してしまったり、耐久性が低下する原因にもなりますのでしっかりとした空間でコーティングを行うことが必要不可欠となるのです。

コーティング施工後に焼き付け乾燥

コーティング焼き付け乾燥

コーティングの性能を最大限発揮させるためには遠赤外線乾燥機による焼き付け乾燥が必要不可欠となります。
ガラスコーティングを施工後、コーティング被膜が完全硬化するまでに約1か月かかると言われています。
その間に汚れや酸性雨に触れてしまうとコーティング被膜の乾燥不足により持続性が低下したり、コーティング被膜の上にシミなどの汚れが固着してしまう可能性もあります。
ガラスコーティングの施工後に焼き付け乾燥を行うことで、コーティング被膜が1時間で完全硬化されるため雨や汚れが付着しても問題ないのです。

次は、中古車におすすめのコーティングをご紹介していきます。

IICで行う中古車のガラスコーティング

中古車や経年車にコーティングをする際には必ず研磨作業を行うようにしましょう!
塗装面には油膜やシミなど沢山の汚れが付着しています。このような汚れの上からコーティングを行うことでコーティング被膜の密着性が低下してしまいます。
専門店でコーティングをする際には研磨作業を行うようにしましょう!

コーティングプロショップのIICが進めるコーティングのコース

コーティング専門店のIICは下記の4つのコースをご用意しております。中古車や経年車にはプレミアムフルコースもしくはウルトラフルコースをおすすめします。
新車登録からどれくらいの期間が経過したかによっておすすめのコースは異なりますので下記を参考にして下さい。

IICのコーティングコース

●新車直納コース(新車登録より2週間以内)
●基本セット(新車1年未満におススメ)
●プレミアムフルコース(新車登録から5年未満)
●ウルトラフルコース(新車登録から5年以上)

中古車を購入された方もフルコースの2種類で新車の様な輝きを取り戻せます。

鏡面磨き施工例

プレミアムフルコースの詳しい内容はこちら

コーティングは下地処理が命

中古車におすすめのコーティングとは被膜が厚いコーティングがおすすめとなります。
ボディーの状況が決め手

理由は上記のように中古車の塗装面はダメージを受けています。
当然、研磨作業を行うことで塗装は薄くなるため厚いコーティングで塗装面を覆わなければ紫外線や酸性雨による劣化が起こってしまい塗装面を保護しきれなくなります。
次は、中古車におすすめのガラスコーティングについてお伝えしていきます。
コーティングプロショップのIICでは厚いコーティング被膜を形成する下記の3点をおすすめしております。

おすすめコーティング ベスト3

1位 ファインラボヒールプラス(被膜の厚み 10~12μ)
2位 CeramicPro9H(2μ)
3位 エシュロンNANO‐FIL(0.3μ)
上記はミクロン単位の厚さとなります。

コーティング被膜が厚ければ厚い程塗装を保護する能力が高くなると同時に光沢(輝き)も向上します。

上記はあくまでおすすめであって、実際の車両(ボディカラーや洗車の頻度、駐車環境)によって最適なコーティングは異なります。

中古車コーティングの価格相場

中古車のコーティングの価格相場をお伝えさせていただきます。

中古車販売店 2万円~5万円
ガソリンスタンド 1万円~3万円
コーティング専門店 8万円~15万円

上記のコーティング専門店はお店によっても価格は異なるので気になる専門店のホームページを確認するようにしましょう!
コーティング専門店のIICで施工した場合の価格をお伝えさせていただきます。
※クォーツガラスコーティングの場合

コーティング基本セット フルコース(研磨作業込)
サイズ 基本セット 新車直納
特別価格
サイズ プレミアム
フルコース
ウルトラ
フルコース
SS (ムーブなど) ¥83,400 ¥75,100 SS ¥131,100 ¥141,200
S (ロードスターなど) ¥93,500 ¥84,200 S ¥149,600 ¥177,600
M (プリウスなど) ¥110,000 ¥99,000 M ¥176,000 ¥209,000
L (クラウンなど) ¥126,500 ¥113,900 LL ¥202,400 ¥244,000
LL(アルファードなど) ¥145,500 ¥131,000 LL ¥232,800 ¥276,400
XL (ハイエースロングなど) ¥167,300 ¥150,600 XL ¥267,700 ¥317,900

※上記価格は全て税込です。
※2020年03月28日現在の価格

詳しいコーティングの価格表はこちら

中古車のコーティングで寄せられるQ&A

中古車を購入した後はコーティングをすぐにした方が良いですか?

はい。車の塗装は紫外線や酸性雨、花粉、黄砂によって日々劣化してしまいます。中古車が納車された後はダメージを受ける前に出来るだけ早い段階でコーティングをすることをおすすめします。

コーティングがかかっているようなのですが剥がしてからコーティングしますか?

基本的には現在のコーティングを剥がしてからの施工となりますが、車の状態が特に綺麗な場合は磨き作業を行わずに上塗りすることも可能となります。上塗りした方がコーティングの被膜が厚くなるため効果効能が向上します。しかし、ワックスなどの簡易的コーティングの場合は剥がしてからでないと施工できません。

かなり傷んでいますが綺麗になりますか?

塗装が剥がれていたり、クラック(ひび割れ)が起きていない限りは新車のような光沢に復活することが可能となります。

まとめ

中古車のコーティングは車のダメージを復元させるためには必要な作業と言えます。
また、中古車を購入した後も綺麗な状態をキープさせるなら尚更です。中古車をコーティングして新車時のような輝きに復活させましょう!

そして、コーティングを施工するなら必ず専門店に依頼するようにしましょう。コーティング専門店は施工実績とコーティング施工時の環境と豊富な商品を取り扱えていますので愛車にあったコーティングを施工することが可能となります。

まずは工場見学を!

市川インターを下りてすぐ!

アイアイシーをご利用頂く前に、まずは、お気軽に工場見学をご利用下さい。

ボディコーティングやカーフィルム、カーオーディオ、パーツコーティングなど、どんな作業をするのか?施工環境や施工方法などに疑問を持ったことはありませんか?

アイアイシーでは一度ご来店「工場見学」をしていただき、入庫の車両や施工風景などをご覧いただいてからサービスをご提供させて頂いております。

工場見学についてはこちら

コーティング の施工実例・ブログをご覧下さい


コーティング の施工実績

コーティングコラム一覧


ここでクリアー

人気のコラム


コラム一覧はこちら

IICについて

ここでクリアー

営業カレンダー

2020年10月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2020年11月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カレンダーの色分け

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

ご予約はこちら


IIC ロゴ

運営情報:カービューティーアイアイシー

当サイトを運営してる、株式会社カービューティーアイアイシーです。当社は、1999年に起業したカーコーティング専門店です。現在では、カーコーティングのみではなくカーフィルム、シート張替、オーディオ取付など、トータルで請け負っています。

会社概要はこちら

▲pagetop
このエントリーをはてなブックマークに追加