茨城県よりご来店のGTRニスモにデッドニング施工しました。

LINEで送る
Pocket

 

千葉県オーディオ取り付け専門店カービューティーアイアイシーです。

本日は35GTRニスモのフロントドアにデッドニング施工しました。

P3070835

GTRニスモですからワークスチームが本気で作った

走りに徹した車です。ボディー、エンジン、足回りなど全てにおいて

妥協してない最高の作りになってます。しかしオーディオの音については

BOSEスピーカーが付いてるもののドア自体が特別な作りになってるわけでは

ありません。逆に軽量化されててこんなにも大きな穴が空いてます。

良い音で聴く環境ではありません。ドライブに音楽は必需品じゃないですか!

もちろんエンジン音を楽しむ方もいますけど。デッドニングは環境を整えて

最適な再生環境を作ることなんです。

P3070841

初めに貼り付け面をよく脱脂します。制振や共振を防ぐために

デッドニング施工するのにはがれてしまってはそれが異音を発生してしまう

原因になりかねないので下地処理はしっかりと行います。ただ貼るだけでは

ありません。コーティングやフィルムでもそうですけど下地処理の質が直接

仕上がりに直結します。オーディオの場合は音に影響のある重要な工程です。

P3070854

ドア内部の弱い部分を確認しながら補強していきます。2000万クラスの

GTRニスモと言えどもドアの環境に関しては普通車と変わりません。

オーディオテクニカのデッドニング材はとても比重がありしっかりとした作りで

制振効果に間違いありません。

P3070855

スピーカーの裏は拡散材をはりはね返りの音をうまく散らして

音同士の打ち消しあいを無くします。ドアの内部を制振するのはもちろん

音の流れも整えます。デッドニング材にはいろいろな種類があり

求める効果によって最適なものをご提案します。

 

P3070858

内部の補強が終わればドアの内貼り側をすべての穴を

埋めます。これでドア一枚が密閉状態になり引き締まった

低音とレスポンスの良い再生になります。

デッドニング施工は補強して元に戻したら見た目の変化が

あるわけではありませんが音を聴けば全く違う音になります。

環境を整えることによってスピーカーの性能を十分に発揮できるように

なります。当店のデモかーもございますのでお好きなCDをお持ち込みの上

自分の車と聴き比べて下さい。違いが分かります。

是非ご来店ください。

(株)カービューティーアイアイシー

〒272-0014 千葉県市川市田尻1-3-9

TEL 047-378-9019


茨城県よりご来店のGTRニスモにデッドニング施工しました。” への2件のコメント

コメントを残す

お問い合わせは、メールフォームもしくはお電話でどうぞ

求人情報について

正社員・アルバイトの募集をおこなっています。

詳しい内容はこちらをご覧ください。