品川区よりお越しくださったN様のホンダCB400SFにバイクコーティングを施工致しました。

ホンダ公式から引用したCB400SF車体写真

ホンダ公式サイトから引用した写真
https://www.honda.co.jp/CB400SF/type/

今回の施工内容

バイクコーティング/セラミックプロ9H/10層

ホンダCB400SF(ブラック)にバイクコーティング

ホンダCB400SFの特徴

ホンダCB400SFは1992年開催の第29回東京モーターショーにPROJECT BIG-1初の車種としてCB1000 SUPER FOURが参考出品され、その後4月に発売されました。

ホンダは4気筒ネイキッドとしてCB-1を販売していましたが、優秀なスポーツ性能の反面、実用面ではガソリンタンクの容量が少ないことや、ライバル車と比較するとスタイルが中途半端だったことで販売で苦戦していたそうです。苦労を糧に、CB400SFにはかつての名車スタイルが取り入れられており、歴史のあるバイクです。

気軽な街乗りからロングツーリングも快適にこなし、ワインディングでは純粋なスポーツバイク顔負けの走りを見せ、パーフェクトなバイクとして、排気量、時代を超えて多くのライダーに愛されており日本を代表するバイクのひとつとなっています。

ホンダCB400SFにバイクコーティングする利点

コーティングを施工することで、バイクを汚れや熱から守ることで美観を保つだけではなく、劣化を防ぐことにも繋がります。

オートバイは車と比べると油汚れや熱での劣化を避けられません。

硬度が高いコーティング被膜で塗装面を保護することで、洗車時に付着しやすいスポンジの洗い傷や、ジャケットやジーパンなどが触れてしまった際の擦り傷などがつきにくくなります。

ホンダCB400SFに【セラミックプロ9H】を施工

お預かりのホンダCB400SFにセラミックコーティング【セラミックプロ9H】を施工いたしました。セラミックプロはコーティング被膜を重ね塗りすることが可能な商品です。今回は10層重ね塗りいたしましたので耐擦り性能や耐雨染み性能が向上し、光沢も増した仕上がりになりました。

エンジン、ハンドル周りなどの細かな部分には、下記の写真のようにスプレーを使用して吹付塗布を行っていきます。細かい部分は特に汚れが蓄積されやすいのでコーティングを施工することで日々のお手入れが楽になります。

ホンダCB400SF コーティング施工 コーティング剤吹き付け写真

遠赤外線ブースでの乾燥を行うメリット

弊社では遠赤外線ブースでコーティング剤の乾燥を行っております。熱乾燥を行うことで、硬化中に汚れや酸性雨の付着リスクが軽減するため、持続期間や効果効能が向上するデータがでています。自然乾燥では気温や湿度に左右され、硬化までに約1ヶ月程かかりますが、遠赤外線ブースでの乾燥を行うことで約1時間で完全硬化します。これから寒さが本格的になりますが、1年を通して安定した仕上がりが実現致しますのでお悩みの方は是非ご相談ください。

ホンダCB400SF コーティング施工後に遠赤外線ブースでの乾燥写真

ホンダCB400SFのメーター周り写真

仕上がりのメーター周辺の写真です。細かな部分までツヤツヤな仕上がりになりました。

コーティング専門店としてバイクコーティングにおいてもお客様にご満足いただけるような技術とサービスを提供してまいりますので是非当店に足をお運びくださいませ♪

ホンダCB400SFオーナーのN様。この度は大切なバイクを弊社にお任せいただき、ありがとうございました。

工場見学


ガラスコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にどうぞ♪

本日は弊社商品にご興味をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

◆歓びが、輝き続ける。◆

(株)CAR BEAUTY IIC (カービューティーアイアイシー)

千葉県市川市田尻1-3-9

047-378-9019

施工管理スタッフ
落合 修明

氏名:落合修明(おちあい なおあき)
役職:取締役技術部長
専門:カーコーティング・バイクコーティング・デッドニング
カービューティーアイアイシーに入社してからひたすら技術を磨き、わずか1年で工場長(部長)へ就任。その後も積極的に技術力を磨き、技術開発や部下指導に力を入れ多くのお客様の豊かなカーライフを作りだしている。商品の仕上がりには一番厳しく基準の品質をクリアするまで何度もやり直しをさせるほど技術へのこだわりが強い。


この記事をシェアする